TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

ベトナム観光、ハノイVSホーチミン 行くならどっち!?

こんにちは、Halcaです。

ベトナムで暮らしているとよく「ハノイ」と「ホーチミン」行くならどちらが良いですか!? と聞かれることがあります。

正直なところ、ハノイとホーチミンを比べるのは、外国人から「今度日本に行くんだけど、東京と北海道どちらに行ったら良いですか?」と聞かれるくらい見られることも魅力も違うので、「どちらが良いです!」とおススメするよりは、やりたいこと別に「ハノイ」と「ホーチミン」を比較してみたいと思います。

①お買い物するならどっち!?

○ホーチミン

フリーマーケット

野外でのフリーマーケットがよく行われています@ホーチミン

ベトナムの可愛い雑貨を買うのが目的でベトナムに来るのであれば、日本語が通じるお店が多いホーチミンがおススメです。
オーダーメイドでお洋服が作ることができ、日本語が通じるお店も複数あります。
なんと注文した翌日に受け取ることのできるお店もあります。

ホーチミン在住者おススメのオーダーメイドのお店(洋服)
Usagi(うさぎ)
住所:17 Phan Van Dat St,Dist.1.Ho Chi Minh
電話:+84 122 429 4052

さらに、元ハノイ在住で現在ホーチミンで暮らしている人曰く、ハノイで有名なバチャン焼きという焼き物も手に入るそうです(ハノイよりは少し高いですが)。
※バチャン焼き・・・ハノイから車で30分ほどの場所にある人口約5,000人の村「バッチャン村」で作られる陶器。よく見かける絵柄のひとつである『菊』は金運を意味しているのだそう。
バチャン焼き

菊の絵柄が入った伝統的なバチャン焼き@ハノイ

 

ただ、少数民族雑貨などはハノイに行かないと手に入らない様です。
民族衣装

少数民族雑貨@ハノイ

少数民族雑貨が買えるハノイのお店
EMPORIUM HANOI
住所:172 Xuan Dieu Tay Ho Hanoi
電話:+84 936 419 346
詳しくは、ハノイお土産(可愛い雑貨)を買うなら○○へ行け!をご覧ください。

②夜遊びするならどっち!?

○ホーチミン

ホーチミンでは、夜の2時3時まで開いているお店があります。また、常夏なのでルーフトップバーなどが多くあります。

おススメのルーフトップバー
Chill – Sky Bar
住所: AB Tower, 76 Lê Lai, Bến Thành, Hồ Chí Minh, ベトナム
電話:+84 93 882 28 38
営業時間: 17時30分~2時30分

https://www.facebook.com/like.chill.saigon

ホーチミンに比べてハノイの夜は早く、ショップは大体20時まで、レストランは22時まで、バーなども遅くて0時までしか開いていません。
これは市の条例で決められていることなので、ハノイでの夜はサッサと寝て、翌日の観光に備えましょう。

③観光ツアーを楽しむならどっち!?

○ハノイ

世界遺産ハロン湾や、ベトナム山岳少数民族が暮らす町サパ、世界複合遺産である古都ホアルーなど、ベトナムの観光スポットの多くがハノイ近郊にあります。

お買い物より観光メインで周りたいという人には、ハノイがおススメです。

ハロン湾

ハロン湾の景色

④古き良きベトナムの街並みを見るならどっち!?

○ハノイ

Hang ma

Hang Ma通り(祭祀用品を扱う通り)@ハノイ

昔の日本を思い出すような古き良き街並みを見たいなら断然、ハノイです。ハノイに来た年配の方たちは皆さん、「昔の日本を見ている様で懐かしい!」と喜んでくれます。
詳しい街並みの様子などは、ハノイ観光は電気自動車で格安に旧市街をまわるのがおすすめ! をご覧ください。
ホーチミンは、発展している分お買い物などには便利ですが、古い街並みは徐々に姿を消している様です。

⑤ビーチリゾートを楽しむならどっち!?

○ニャチャンorダナン

たまに、「何処のリゾート地に行くつもりですか!?」と目を疑いたくなるような服装でハノイに来る人がいます。
残念ながら、ハノイもホーチミンもリゾート地ではありません。ビーチリゾートを楽しみたい場合は、ニャチャンかダナンをおススメいたします。

番外編・安全なのはどっち!?

どの都市に行くにも十分に気を付けてください。

ハノイ、ホーチミン、ニャチャン、ダナン、残念ながらどの都市でもスリやひったくりの話は聞きます。
iPhoneで撮影しようと持ち構えたところ、バイクでひったくられた。
ホテルに向かう途中に鞄をひったくられた。
人ごみを抜けたら鞄が切られていて財布が無かったなどなど……。
日本とは違うということを自覚して、楽しい旅をお過ごしください。

ハノイ・ホーチミン

都市のシンボルとなっている教会 左:ハノイ大教会@ハノイ 右:聖マリア教会@ホーチミン

いかがでしたか? お買い物やスパ、ナイトスポットを楽しむならホーチミン、観光地巡りや、古き良き街並みを見るならハノイと、目的によって行くべき都市が変わってくるのがベトナムです。

もし時間があれば、ハノイ・ホーチミン間は飛行機で2時間程度、飛行機代も安いもので往復1万円前後なので、ふたつの都市を楽しんで比べてみるのも良いのではないでしょうか。

この記事を書いた人

Halca@Earth

Halca@Earthライター

宮城県仙台市出身。現在婚活中。高校生時代に短期留学で訪れた台湾をきっかけに海外生活に興味を持つ。2年間のオーストラリア滞在後、現在ベトナムハノイ在住。趣味は、色々な国で民族衣装を着る事。民族衣装を着こなす為に日々体型維持に取り組んでいる。現在狙っている民族衣装は、シンガポール・カンボジア・台湾。