焼けるまで30分、それでも超人気!シカゴピザを本場で味わえる人気店はここだ!
アメリカ


シカゴはアメリカ屈指のグルメ街。市内には美味しいお店が山ほど点在していますが、その中でも観光客に人気なのは”シカゴピザ”。一般的な薄い生地のピザとは異なり、”ディープディッシュ”と呼ばれる型で焼くので、キッシュのように厚みがあるのが特徴。

今回は、シカゴ市内の人気店「Giordano’s (ジョルダーノス)」と、「Lou Malnati’s(ル・マルナーティズ)」をご紹介します!

ソクたびソクたび

しっかり生地の「ジョルダーノス」


「Giordano’s (ジョルダーノス)」はシカゴ市内に20店舗以上展開している人気店。こちらはミレニアムパークのすぐ近くの店舗。

まるでケーキのようなルックス! 生地は分厚く、食パンのクラストのようなしっかりめ食感。

チーズが伸び伸び~! 切り分けるパフォーマンスも見もの!

チーズたっぷりで、かなりのボリューム! 1カットでも満腹に。マッシュルームや野菜たっぷりピザなどもあります。

色鮮やかなサラダもオススメ! こちらの店舗は、シカゴ美術館やネイビーピアなどといったシカゴの有名観光スポットにも近く、ショッピングの合間にも寄りやすいですよ!

「Giordano’s (ジョルダーノス)」
130 E Randolph St, Chicago, IL 60601
公式HPはこちら

カリッとクリスピーな「ル・マルナーティズ」


「Lou Malnati’s(ル・マルナーティズ)」も人気店で、シカゴ市内に約50店舗展開しています。観光客が利用しやすいのは中心街の3店舗。今回お邪魔したのはゴールドコースト店。

入り口付近のエリアはサンルーム風になっており、外からの光で明るい雰囲気。


店内中央はバーカウンターもあるので、夜も楽しめます。

こちらのピザ生地はバゲットのクラストのようにサクサク食感。ランチメニューだとお得にピザを頂けるのでオススメ!

ディープディッシュに入ったままテーブルまで運ばれてきて、目の前でカットしてくれます。

ランチで選べる具材は、チーズのみ・チーズ&ソーセージ、チーズ&ペパロニの3種。ソーセージも沢山入っており、肉の割合多め!

通常メニューにはマッシュルームなどが入ったものもありますが、提供スピードが少し早くなるよう、ランチメニューは具材が絞られています。「ジョルダーノス」よりも1カットが小さく見えますが、2人で注文すると1人2カット食べなきゃいけないので、やっぱりボリュームは多い(笑)

サラダもフレッシュな野菜が使用されており、ボリュームたっぷり! こちらのお店はオリジナルTシャツなども売られているので、お土産に買うのも良いかもしれません。

「Lou Malnati’s(ル・マルナーティズ)」
1120 N State St, Chicago, IL 60610
公式HPはこちら

シカゴに来たらディープディッシュピザを!

今回ご紹介した両店舗は、一般的な"Thin crust(薄い生地)"ピザメニューも提供されていますが、是非ともトライしていただきたいのがディープディッシュピザ! 日本人だと食べきれないようなボリューム感ですが、アメリカのレストランはどこも持ち帰り用BOXを頂けるので、食べきれなくても大丈夫。提供時間は30~40分ほどかかる事もあるので、混んでない時間帯か、予約しておくと良いでしょう。
シカゴに来たらディープディッシュピザを!

この記事を書いた人

たむ

たむトラベル・グルメライター/絶景・パン・スイーツマニア

パン・スイーツ(洋菓子)、絶景スポットなどが好きで、主に関西・四国エリアをウロチョロしています。フォトジェニックなスポットや美味しいもの、オシャレカフェなどをお届けしていきます!

チャンネル

チャンネルをもっと見る