TRIP\

名古屋から金沢・富山を日帰り観光できる!安く美味しく旅する方法とは
日本

私は名古屋に住んでいますが、金沢富山が大好きです。旅行したい!けれど時間もお金もない……ということで、今回は青春18きっぷを使い名古屋から日帰りで金沢のグルメ旅をしてきました!

北陸に突入!

まずは名古屋~富山を始発で移動します。6時10分に名古屋発……大変ですが、これもおいしいものを食べるため!

6回の乗り換えをこなし、着きました、富山駅! 到着したのは13時過ぎ。お昼時なので、早速ランチへ! なお、今回は日帰り観光なので、富山駅前(富山城)を中心に周ります。

富山駅に隣接している「とやマルシェ」にある「白エビ亭」で、さっそく富山名物の白エビ天丼を注文。想像よりもかなりボリューミー! 電車に乗っていた時の疲れも癒されます……! 駅でこんなにも美味しい白海老を食べられるとは思っていなかったので驚き!!

お腹もいっぱいになったので次の目的地へ。

駅近のお城。


富山駅からまっすぐ進んむと徒歩15分程度でつく、富山城!! 黒と白の色目がとてもかわいらしいです!

中には歴史を紹介した映像や、刀など、様々な展示物がありました。

白エビとお城を堪能したところで、帰り道も徒歩で富山駅まで一旦戻ります。さて、この時点で14時半頃……時間もないのであいの風とやま鉄道とIRいしかわ鉄道を使い急いで金沢まで向かいます! 直通なので乗り換えもなく、スムーズに移動できました。

富山城
富山県富山市本丸1-62
公式HPはこちら

小京都、金沢へ!

金沢についたのは15時過ぎでした。おやつどきに着いたので、アイスを食べにひがし茶屋街へ。

金沢駅から周遊バスに乗り「橋場町」バス停を下車し歩いて行くと、まさに小京都!

まず目に入ったのが「鳥鶏庵」。カステラの味がすると噂のソフトクリームで、金箔ありにもできるようです! が、予算の都合上私は無しを購入……。

味は噂どおり、カステラと間違うような濃厚な卵の風味が特徴的で何度も食べたくなります!! 金沢駅などにも店舗はあるのですが、ソフトクリームの販売はこの東山店でのみ。すべての店舗で販売してほしいくらい本当においしかった……!

美味しさに満足はしましたが、目をつけていたアイスがもう1つあるのでそちらへ。

道を進んでいくとありました、「茶ゆ」。ここではジェラートアイスを、もなかやどら焼き、バーガーなどいろんな食べ方で食べられるそう! 竹炭を練りこんでいて、生地は真っ黒です!

今回私が注文したのは東山アイスもなか。アイスは様々なフレーバーがあり迷いましたが、せっかく金沢に来たので棒茶味を選択しました。お棒茶の香りがふわっと感じられ、お茶のアイスが大好きな私にはもうたまりません!! 他の味も食べたくなってしまうくらいに美味しいです……!

東茶屋街にはお土産屋さんも多いので散歩がてら見て周るだけでも楽しい! もっと見ていたいのですが、他にも行きたいところがあるので移動します。

東山ひがし茶屋街
石川県金沢市東山1丁目13

金沢に来たら絶対に訪れたい名庭園。


次に見る場所。金沢といえば、兼六園です。人が多いはずなのにどこか静けさを感じるような落ち着く空間。日本三名園に選ばれる理由がわかります。花も雪もない時期なので行くか迷っていたのですが、来て本当に良かったと思いました!

兼六園の中にある「時雨亭」でも甘味をいただきます。思わず背筋が伸びてしまうような上品なお味! お抹茶と生和菓子をいただいた後はお部屋の中から兼六園をゆっくりと眺められました。

十分庭園を堪能したところでもうすぐ帰りの電車の時間。名残惜しいですが駅へ……。

兼六園
石川県金沢市兼六町1
公式HPはこちら

帰り道も美味しく!


JRの鈍行列車で金沢駅を18時半に発ちます。帰りの電車で富山にて購入していた銘菓、甘金丹を食べつつ名古屋へ。以前購入した際に素朴な甘さでハマってしまい、6個入りにもかかわらず帰りの電車でペロッと食べきってしまいました!

今回は始発に乗り、日が変わる前に名古屋駅につくことができました。この日使った交通費は18きっぷ1日分の2,370円と金沢でのバス代、金沢~富山間の電車賃のみなのでお財布に優しく、その分を食に回せたのでお腹も満足の旅行!

金沢と富山……ごちそうさまでした!!

お気に入りの場所!

金沢と富山は1度行って、食べ物が本当においしくてはまった場所です。時間がなくても気軽に安くいければいいのに……と思っていて今回の旅行に行ってみたら、短時間でも十分楽しめることがわかりました! 次は海鮮も食べたいと思います。

綺麗な場所がいっぱいなうえに、食べ物までおいしい北陸! 最高です!

この記事を書いた人

Minato

Minato

食を中心とする旅行が大好きな、愛知県在中の高校生。 高校1年生の時に一人旅に行ってからは、18きっぷを使用した電車旅や、おさんぽ旅をよくしています。 一人でも複数人でも楽しめるスポットを見つけたいと思います。
成田空港航空旅客数 10億人達成記念 SNS投稿キャンペーン 2017

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集