シンガポールのチョコレート事情とは?スイーツオタクが調査してきました!
シンガポール

シンガポールでとっておきのスイーツを食べてきたのでご紹介します! 暑いシンガポールでは「南国版かき氷」が美味しそうでしたが、スイーツオタクの中でもチョコレートオタクの筆者ゆえ、自然とチョコレートがメインの旅になっていました。

チョコレート菓子専門店「Awfully Chocolate」

シンガポールスイーツ
Holland Village駅付近を歩いていたら、何かチラシを配っていました。通り過ぎたもののスイーツっぽい写真が目に入り、引き返して貰うと、気になっていた「Awfully Chocolate」のものでした。

Raffles Cityの店舗へ訪問予定でしたが、この辺にもあるという事がわかったので予定変更し、Holland Village店へ伺うことに。

お店で「チラシ見ましたよ~。」と話しかけたら、「あぁ新メニューのお知らせだよ。飲んで行く?」と言われました。店舗ごとに、レストラン・カフェ・販売のみと形態が異なるようで、ここはカフェのようです。
シンガポールスイーツ
「もう帰国するから、お土産を買いたくて、お勧めありますか?」と聞くと「バーの3枚セットがセール中でお得だよ。」と教えてくれました。「どこのカカオ豆ですか?」と聞いたら、「モルディブ。あ、ブラジルだったかな。」とのこと。結局どっちだったんでしょう?

謎が残りましたが、結果、Chocolate Bars Bundle of 3を購入しました。1枚100gで、カカオ36%のSmooth Milk、53%のBittersweet、70%のVery Darkの3種類のセットです。割る時の音が弱々しく不安になりましたが、値段相応の美味しさでした。
シンガポールスイーツ
バーをお願いした後、ケーキも見ていたら「ティラミスがお勧めだよ。」と教えて下さいました。

「常温で持ち帰れるものじゃないとダメだから……。」と答えたら、「今日食べたら良いじゃない。」と言われました(笑)。海外らしい返答ですよね。ですが、そんなにお勧めならと購入しちゃいました。ホテルに戻って食べると、おやつ的な感覚のものでした。

どれもこれもチョコレートのスイーツなので、筆者は食べたくて仕方ない衝動を抑えられないお店でした。ノリの良い店員さんに感謝です。HPによるとシンガポールのみならず、上海や香港など各国に進出しているようですね。

ちなみにこの近辺は、オシャレなカフェ・アイス屋さん・パン屋さん等スイーツを堪能できそうなスポットでした。中心部からは少し離れますが、私の泊まっていたCarlton hotelからはバスで1本で楽に行けました。

Awfully Chocolate Holland Village (Cafe)
40 Lorong Mambong Singapore 277695
公式HPはこちら

ボンボンもある「TWG」

シンガポールスイーツ
シンガポールと言ったら、TWGのお茶が有名ですよね。マリーナベイサンズでフラ~っとTWGのお店に入ったらボンボンを発見!
シンガポールスイーツ
日本でも時期によってチョコレートの販売を見かけた気はしますが、ボンボンは見たことがなかったので思わず「お~」と声が出てしまいました。

約10種類の味があったので、もちろん全種類購入。vanilla bourbon teaやspice route tea等、お茶のガナッシュがメインでした。

マカロンは日本でも買えるよな~と思いつつ、興奮気味だったので、購入してしまいました。が、案の定、日本で開けたら一部崩れていました。マカロンは、チャンギ空港でも売っていたので、もし買うなら空港でゲットし、手荷物で大事に扱う事をお勧めします。

とは言え、ターミナルが3つあるので取扱い商品は事前にご確認ください。私が訪れた店舗は、マカロンのみでチョコレートはなかったです。
シンガポールスイーツ
また、マリーナベイサンズ内には、私が購入した小さな店舗以外にTWGのティーサロン等もありました。運河上にありとってもお洒落です。優雅にティー&スイーツ、憧れますね。

TWG Tea on the Bridge at Marina Bay Sands
The Shoppes at Marina Bay Sands, 2 Bayfront Avenue, B2-89/89A, Singapore 018972
公式HPはこちら

「SWEET SPOT」で可愛いボンボン発見

シンガポールスイーツ
マリーナベイサンズホテルをフラフラしていたら、タワー3の1階にSweet Spotというカフェを発見しました。店頭のショーケースは宝物かのごとくケーキやマカロン等のスイーツが輝きを放っていました。気にはなるものの、筆者はその時とっても時間に追われていたんです……。
シンガポールスイーツ
それに加えて店員さんが忙しそうだったので諦めかけましたが、カフェの前の通路向かいに簡易的な売り場所があり、サクッと購入することができました。
シンガポールスイーツ
購入したの9粒入りの chocolate boxです。箱ごとに中身が違ったので、ゆっくり選べる方は味や配置を確認した方が良いですね。筆者は「ミルク多めで」とだけ伝え、店員さんに選んでもらいました。

転写シートでなく黄色や白のチョコレートを乗せていた2粒や、ドライフラワーをそのままのせたもの等、目を引くデザインです。お土産仕様かシンガポールらしい柄もありました。

シンガポールスイーツ、私のイメージとは異なり意外性が高かったですね。

SweetSpot
10 Bayfront Avenue Marina Bay Sands
公式HPはこちら

空港でもスイーツが買える

先ほどご紹介したように空港にはTWGのほか、スイーツのお店がいくつもあります! Neuhausのシンガポール絵柄boxにはテンションあがりましたし、VALRHONAも種類が豊富でした! cocoa&coというお店もありましたよ。また、カヤジャムなどのお土産も買えるので、旅行中にお土産を買いそびれても安心ですね。

アフターヌーンティーやハイティーのイメージでしたが、チョコレートもそれなりにあるんですね~。

とは言え、やはり暖かい国のチョコレートは、その国で食べた方が楽しめる感じがしました。また、筆者にとって、シンガポールスイーツのメインだったジャニス・ウォンについては別記事で書く予定ですので、お楽しみに~。

この記事を書いた人

木村彩乃

木村彩乃アナウンサー/スイーツコンシェルジュ

NHKでのキャスターを経て、フリーアナウンサーに転身。スイーツコンシェルジェとしても活動中。 趣味は旅で23カ国へ。旅のメインは“食”です。韓国でマッコリソムリエ、ベトナムでベトナム料理検定を取得。日本では、スイーツ・チョコレート・ダイエット等の資格を取得。“旅×食”彩り豊かな情報をご提供致します!

チャンネル

チャンネルをもっと見る