スイーツオタクがフィリピンで発掘!ネクストブレイクの予感がするスイーツを調査!
フィリピン

フィリピン・マニラの弾丸旅でスイーツ三昧してきました。フィリピンらしいスイーツからスペインらしいスイーツまで、探さなくてもあちこちで目にすることができました。

Native Hot Chocolateが美味しいレストラン


Sentroというフィリピンフードが楽しめるお店は、上品な味付けですが素材がいかされていてご飯もスイーツも全部あたりでした。現地の安価なものばかり食べ歩いていた私は高くて驚きましたが、それでも日本よりは安いです。

フィリピンと言ったらやはりHalo-Halo!!


Leche-flan(カスタードプリンのようなもの)とube(紫芋)がトッピングされたたっぷりのミルク氷、底にはred mung beansとnata de cocoが入っていました。甘く味付けされたgarbanzosも入っているとメニューに書いてありましたが、発見出来ず。シンプルで素朴な感じで良かったです。ちなみに、新鮮・手作りの材料を使っていてヘルシーだとメニューに書いてありました。

Buko Splitも頼んでよかったです。


Ube Ice creamがcoconutに入っています。アイスで冷えたココナッツを一緒にスプーンですくって食べたら尚美味しかったです。macapunoとbuko jelloも入っていて、フィリピンスイーツならではで良かったです。

他にもたくさんのフィリピンらしいスイーツがあり全種類いきたかったのですが、シニガンスープやレチョンのようなご飯も食べていたので断念。

とにかく美味しかったホットチョコレート


スイーツもさることながら、tamarindやpandan等フィリピンらしい飲み物も沢山あり、とにかくどれもこれも飲んでみたかったです。

そして……ホットチョコレートがとにかく美味しかったというか上質でした。バタンガスのカカオ使用。さすがカカオ原産国とだけあり、香りがとても高かったんです。フルーティなカカオで、じ~っくりゆ~っくり堪能したい味わいです。

少量ですが、カカオバターも感じられ満足度が高いです。なにより暑いフィリピンでもこんなに欲するとは意外でしたね。カカオの好みによってわかれるとは思いますが、風味が強いのでチョコレート好きには楽しめるかと。フィリピンで食べた数々のチョコレートよりも、このドリンクの方がフィリピンのカカオをしっかりと感じられました。

Sentro 1771
Greenbelt Dr, Makati, Metro Manila, フィリピン

レストランの次は、フィリピンで買ったスイーツを書いていきます。

ローソンでスペインの伝統菓子が?!

スペイン菓子を楽しみにしていたら、コンビニエンスストア「ローソン」で2つも発見できました。

フィリピン版?! polvoron


レジの下の見落としそうな所にSweet Delightsという名前のpolvoronがありました。アンダルシア地方の銘菓です。色々な味があり、Classic・Ube・Pinipig・Cookies n’Creamを購入しました。紙の包みでなく、ビニール入りは意外でした。楕円形というのも私のイメージとは異なりました。

ボロンとほぐれる食感はスペインのpolvoronと同じだけれど、少ししっとりもしていました。水分量が多く崩れづらいから、包みが違ったんですね。

フィリピン版?! Ensaymada


スイーツと言うより菓子パンですが、スペインのパンEnsaimadaもありました。ラードを使った独特な食感のパンですが、日本で買えるEnsaimadaよりふわっと感が弱めでした。

上の甘いチーズクリームは程よい甘さで好きでした。

ポルボロンもエンサイマーダも、スペイン・フィリピン・日本で全く異なるように感じました。

コンビニではアイスも


Swirl to the MaxのBamboo Charcoalが食べてみたくて支払うと、コーンを渡され自身でアイスマシーンへ。Seasonal Flavorしか見当たらず、スタッフさんに聞くと「Bamboo Charcoalはないわ。Mixもないよ。」と……。

シーズンのメロンアイスを食べました。想像通りの味だったので、それなら変わった個装のアイスが食べたかったな~なんて思いましたが、さっぱりしていたので暑さに負けそうになった時等良いかもしれませんね。

Lawson Convenience Store – Belmont Store
Unit A5 Belmont Hotel, Zone 20, Brgy 183Unit A5 Belmont Hotel, Zone 20,, Brgy 183, Pasay City, 1309 Metro Manila, フィリピン

ドライブスルーでspecial yemaを発見


yemaは卵黄の意味で、タワー状のキャラメルのようなお菓子です。気になりつつどこにあるのだろう?と思っていたら、ドライブスルーにありました。現地の方が行くようなこじんまりとした商店です。このセットのみで1つ~の販売はありませんでした。

思っていたより高さがありました。外はさっくり、中はねっとりしていました。物凄く甘いが、甘党の私には癖になる甘さです。キャラメルというよりは、生キャラメルより。むしろどこか懐かしさもありカルメ焼きに近いと感じました。板状のミルクケーキにも似ています。色々な味があるそうですが、筆者が出会ったこの子はキャラメル味でした。

スーパーマーケットで買ったもの

Special BISCOCHOは私好み


ラスクに近いというか、ほぼラスクですね。程よい硬さです。中は、サクサクだがふっくらとしたトーストを揚げた感じで、ふんわりサクサクと言った表現が合うかと思います。

チーズっぽい香りがするのと、パッと見でお砂糖がわからない為、甘いのかな~?と思ったが、甘かったです。チーズの味はしませんでした。砂糖とバターが表面に染みています。日本人好みの程よい甘さです。目新しい感じではないが、普通に美味しいです。賞味期限が早かったのでお土産に買う場合はチェックしてから購入して下さいね~。

Peanut Kissesって何?


kissesチョコと一瞬見間違えて手に取りました。が、せっかくなのでそのまま購入。

可愛い山型で7個入りでした。しかもチョコではなく、ピーナッツクッキーでした。噛むと「ガリッ」と良い音がしますが、そこまで固くないです。ピーナッツがゴロゴロと入っているので、味も食感もクッキーというよりほぼピーナッツでした。

どれもお土産というよりは現地でおやつに食べる感じですね。

Metro Supermarket
Manlunas St, Pasay, Metro Manila, フィリピン
24時間営業

とことん紫色のCreamy Ube Sprinkles


ニノイ・アキノ国際空港ではピンと来るものがなくどうしようかな~と彷徨っていたら、ミスタードーナツを発見しました。覗いて見たら、Ubeのドーナツがラスト1個だったので購入しました。フィリピンを経つ前のラストUbe!

上のチョコも中の生地もその中のクリームもUbeカラー!ですが、味はそこまでUbeUbeしておらず、甘いドーナツでした。この色合いは、最後にもう1度テンションがあがりました。

ニノイ・アキノ国際空港
Andrews Ave, Pasay, 1300 Metro Manila, フィリピン

ごちゃまぜ記事

モダンなお店のスイーツからスーパーマーケットの駄菓子のようなものまで幅広くなってしまいましたが、1つ1つしっかり掘り下げたら面白いです。

この記事を書いた人

木村彩乃

木村彩乃アナウンサー/スイーツコンシェルジュ

NHKでのキャスターを経て、フリーアナウンサーに転身。スイーツコンシェルジェとしても活動中。
趣味は旅で約25カ国へ。旅のメインは“食”です。韓国でマッコリソムリエ、ベトナムでベトナム料理検定を取得。日本では、スイーツ・チョコレート・ダイエット等の資格を取得。“旅×食”彩り豊かな情報をご提供致します!

Instagram【https://www.instagram.com/ayano.sweets】

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る