アラサー女子会の新境地、エンタメショー「フエルサブルータ」で絶叫してきた!
日本

そもそもフエルサブルータって?

来日当初からよく耳にし気になりつつも、一体何?と思っていました。調べてみるとアルゼンチン・ブエノスアイレスで結成されたパフォーミングアーツ集団だそうです。2005年から世界各地で開催されていて、日本にも2014年に来日されたことがあるそうです。

更に、2003年に旧赤坂ACTシアターで来日公演をされた「ビーシャ・ビーシャ(原題:Villa Villa)」は、フエルサブルータの元になったカンパニー「デ ラ グアルダ(De La Guarda)」の演出・音楽だそうです。

WA !! -Wonder Japan Experienceって?


フエルサブルータの最新作です。アルゼンチンの方が出演すると思っていましたが、演者は日本人でした。芸術監督ディキ・ジェイムズが描く空想の日本「和」がテーマで、日本人キャストがSAMURAIや芸子さんのような姿に扮し登場します。
33%OFF!
クーポンを確認する

日本人の思い描く「和」とは全く異なるので「WA」という名前には納得です。開催中に海外のお友達が来日したら連れて行ってあげたい内容です!と思ったら、「Wayra(風)」という名前で、アルゼンチン・ブラジルでも同時開催されていました。この後、韓国や台北で開催されるそうです。

で、内容は?


まさに「自由な非日常」です。観る人の感性に委ね、ストーリーは敢えて公表しない方針だそうです。

360度がステージなので、狭い部屋が大きな空間に早変わりしたり、何もなかった場所に武士のような方が急に現れ戦いが始まったり、頭上に穴があき人が出てきたり?!?

更に段ボール箱100個分の紙ふぶきが舞い、10トンの水が流れ、風が吹き荒れ、音楽や光も相まったエキサイティングな演出です!

そして距離が近い!

事前に動画を見ていても、生で観たら改めて驚けるのがフエルサブルータです。むしろ謎が解けていく感じが筆者は好きでした。そして「観る」だけではなく、おもいっきり「踊る」「触る」「叫ぶ」等一緒に楽しめます。

女子会とはよく話すもので、筆者達は「え? どうなってるの?」と大声で会話し続けた結果、始まってすぐに3人とも喉に異変が……。だって疑問や驚愕の連続なんですもん! 大きな音楽が流れる中で話ているのは私達だけだったかもしれませんが。

ちなみにノリノリで踊ったり叫んだりする筆者とは相反して、お友達はそういうのは恥ずかしかったそうです。確かに日本人はそういう方も多いかもしれませんね。

自身の感性のままに、ノリノリで踊るも良し、真剣に見入るも良し、傍観し分析しても良し、女子会として分かち合うも良し、全てが正解!だと思います。圧巻なので何も考えずに感じてみて下さい!

身軽が良いかも?


あっという間の80分ですが、アラサーにとって立ちっぱなしは体に堪えるので(笑)身軽での参加をお勧めします。仕事後の筆者は、500円のロッカーに2人で荷物を入れました。

また、筆者は記事にしたかったのでカメラを持参しましたが、とにかく動きが想定外だし早いし暗くなるしで追いつかず、私よりもお友達が携帯電話で撮った写真の方が断然綺麗でした。

パンツ、フラットシューズが良いかも?


一般の方と思われる女性が空中に浮くシーンがありました。「あれやりたい~!」と私達は盛り上がりました。多分スカートですと選ばれないと思うので、気になる方パンツで是非~。

また、筆者のお友達は開幕早々別の事を仕掛けられていました……。一瞬で撮れなかったんですが、帰って来た時の頭はこんな感じです(笑)帰って来たその子を見て大爆笑(笑)女子会って笑いが止まらないです。

諸々体験型なので個人的にはヒールよりもフラットシューズの方が満喫できるかな~と思います。更に「濡れて楽しみたい」という勇気のある方は「ラフな格好」でどうぞ。

場違い感なし?


筆者が不安だったのはパリピだらけなのでは?という事。パリピの皆様のエネルギーは素敵だけれど、アラサーちゃんの筆者は同じ空間にいると恐縮してしまうんです……。

が、40~60代と思われる方も2~3割いました。聞くところによると、30代~40代がメインだそうです。春休みに入り10~20代の若者も最近増えてきたとか?

また平日夜だからか子供はいなかったけれど、会場の入り口で流れているPVのようなものには子供も沢山写っていました。対象は小学生以上だそうです。確かに内容的には世代関係なく楽しめます。写真のように一体感が生まれる場面もあります。

声枯れの1番の原因?


筆者の気に入ったステージがこちらです。ネタバレしたくないので内容は書きませんが、この回は、良い意味で「ギャー」という声が出ました。

「ギ」の点々が3つ付く程に筆者は驚きました。本職アナウンサーの筆者は帰宅後と次の日の朝と喉を整えるのがかなり大変だったので、思っているよりに叫んでいたのかもしれません。ある意味ストレス発散になりますね!

頭の上にプール?!


お友達が気に入っていたのはこちらのステージです。

プールとは聞いて実際に見ると想像と異なるかもしれませんが、頭上で女性が泳いだり滑ったり暴れたり……。
「あれは、ああいうこと?」と、周りが静かに見入る中、女子会は会話が止まりません(笑)何度も言いますが、不思議の連続です。

こんな景色未だかつて見たことがありません。

痩せづらく筋肉がつきにくくなってきたアラサー筆者は、同性キャストの腹筋や足にも見入っちゃいました。美しい筋肉は、良い刺激です。

実は他にも見所が?

最後は、キャストと写真を撮る機会があります。お楽しみくださいね~。と言いたいところですが、筆者の目の付け所はスタッフさん。だって……この1枚で伝わりますか?

きゃ~かっこい~!!

ちら見していたら、近くにいた日本人スタッフが「撮りましょうか?」と自然な感じで声をかけて下さったので、きっと筆者だけではないんだと思います(笑)あ~癒された!!(笑)
33%OFF!
クーポンを確認する

フエルサブルータ WA!!
予約・公演日程など詳細はこちらからご確認ください。

5月6日まで

ロングランもまもなく終了なので見るなら今のうちです~!
5月6日まで

この記事を書いた人

木村彩乃

木村彩乃アナウンサー/スイーツコンシェルジュ

NHKでのキャスターを経て、フリーアナウンサーに転身。スイーツコンシェルジェとしても活動中。
趣味は旅で約25カ国へ。旅のメインは“食”です。韓国でマッコリソムリエ、ベトナムでベトナム料理検定を取得。日本では、スイーツ・チョコレート・ダイエット等の資格を取得。“旅×食”彩り豊かな情報をご提供致します!

Instagram【https://www.instagram.com/ayano.sweets】

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る