• 札幌のイルミネーション&クリスマス市、2016年の様子をエリアごとに詳しくご紹介! | TRIP'S(トリップス)

    札幌のイルミネーション&クリスマス市、2016年の様子をエリアごとに詳しくご紹介!
    日本

    昭和56年、日本初のイルミネーションイベントとして、最初は1,048個の電球から始まったさっぽろホワイトイルミネーション。
    36回目の今年は83万個もの電球を使い、圧巻の光のオブジェが寒い夜を彩ります! さらに、2016年は1丁目から8丁目までと昨年よりエリアが拡大され見応え充分。それぞれのコンセプトを元に、光がちりばめられた幻想的な空間となっています。
    今回は、そんな大通会場で見られるさっぽろホワイトイルミネーション&ミュンヘン・クリスマス市をご案内します!

    札幌テレビ塔下でイルミネーション開始時間を待つ

    1丁目にはハートのツリーが!

    札幌の大通公園1丁目にあるテレビ塔。ここから徒歩でスタートします。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    1丁目では、『LOVE』をテーマにしたハートモチーフのツリーが見られました。赤と緑のイルミネーションはまさにクリスマスカラー! ハートの写真撮影スポットでは、海外からの観光客が記念撮影をしていました。

    2丁目は近未来的な「宇宙の領域」!

    2丁目は「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」です。
    ミュンヘン・クリスマス市は、2002年に札幌市とドイツ・ミュンヘン市が姉妹都市提携30周年を迎えた事をきっかけとして、姉妹都市ミュンヘンを知ってもらうためクリスマス市を開催したのが始まりです。
    札幌市主催のこちらのイベントは今年で15回目。11月25日(金)~12月24日(土)までの開催です。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    2丁目のイルミネーション・テーマは「宇宙の領域」だそうで、近未来的なオブジェといった印象。

    お店が充実しているので、こちらのエリアは平日にも関わらず混雑していました。
    ミュンヘン市

    また、ドイツなど色々な国の伝統工芸や、クリスマスならではの雑貨が充実していて、ついつい欲しくなります。こんなに大勢のマトリョーシカに見つめられたのは初めてです。
    オバマ大統領のマトリョーシカまで発見してしまいました。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    Foodコーナーではロースト・アーモンドの香ばしい香りが鼻をくすぐります。

    グリューワイン(ホットワイン)、ドイツソーセージ、パエリア、チュロス……食事からおつまみ、甘いものまで何でも揃っています。

    雪の結晶のオブジェが美しい3丁目

    3丁目のテーマは、雪のいぶき「スノークリスタル」です。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    ブルーとゴールドを基調としたイルミネーション。
    このエリアから8丁目までは比較的空いており、人の流れに乗っても動きやすかったです。

    色味が可愛い!4丁目

    4丁目、輝きの「ジュエリーパレス」エリアに突入しました。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    ピンクとゴールドのジュエリーが輝くエリアなので、女子は好きかも。
    光の宮殿の中をくぐることも出来ます。

    空いている5丁目にはおいしいエリアが…!

    5丁目は、ほほえみの「クリスマスガーデンカフェ」と名付けられた、フード&ドリンクエリアです。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    暖かい休憩スペースもありますが、座席数はそれほど多くありませんでした。
    正直、2丁目のミュンヘン・クリスマス市にお客さんを取られてしまっているのか、こちらは閑散としています。
     
    個人的なイチオシがあるので、ちょっと寄り道です。
    それがこちら「せたなの畑Cafe」にある『有機卵のホットプリン』!

    見た目は普通のプリンですが、なめらかでコクがあっておいしいのです。
    結構アツアツですので、やけどにご注意を……寒い日にはぴったりですよ。

    珍しい!6丁目はフォレストアート

    6丁目は、不思議な「フォレストアート」がテーマです。
    グリーン・イルミネーションの迷路と、立ち木などを利用したプロジェクションマッピングが設置されたエリアでした。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    遊び心あふれる7丁目!

    7丁目までやってきました。
    こちらは心躍る「ハッピーサークル」がテーマで、大小様々な球体が設置されており、カラフルな空間に遊び心を感じます。
    1丁目から順番に見てきましたが、さすがにここまで来ると足が疲れてきました。

    8丁目で、6分間の幻想的な空間を

    8丁目は未来を紡ぐ「クリエイティブシアタードーム」です。
    大型のシアタードームが設置されている会場。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    中の映像がとても幻想的でキレイなので、不思議と天井に吸い込まれていくような感覚に陥ります。
    映像は6分程度で終わるようですが、壁際に座り込んでゆっくり鑑賞している人が多かったです。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    家族で楽しめるイベント

    大通公園全体が光に包まれて、とても見応えがありました。
    1丁目にある札幌テレビ塔の展望台から見たら、また違った光の風景が見られるのかもしれませんね。私が行った日は、ちょうど冷え込みが少し緩んで過ごしやすい日だったためか、意外と子連れの家族も多数いました。
    きっと大人も子供も楽しめると思いますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

    <イルミネーション開催期間>
    ・大通会場
    平成28年11月18日(金)~平成28年12月25日(日)
    ・駅前通会場
    平成28年11月18日(金)~平成29年2月12日(日)
    ・南一条通会場
    平成28年11月18日(金)~平成29年3月14日(日)
    <点灯時間>
    16:30~22:00
    12月23日(金・祝)~25日(日)は24:00まで
    大通会場(大通公園)

    イルミネーションは冬の醍醐味!

    札幌も凍える季節到来ですが、この季節限定のイルミネーションはぜひ見て欲しいです。

    この記事を書いた人

    榊城小枝

    榊城小枝子連れトラベラー/ライター

    日々2人の息子に振り回されている札幌在住の主婦です。20代前半は四国にハマり、四国八十八ヶ所を一周。その後バリ島の神秘的な空気に魅了され、度々通うようになりました。もっとバリ島を知りたいためインドネシア語を勉強中で、現在はD級まで取得。これからも色々な世界を見てみたいです。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る