さすが大阪。串カツ・お好み焼きにそっくりな…スイーツ!?
日本

そっくりスイーツ大好き筆者です。

戎橋筋商店街を歩いていたら、親友が「あれれれれ~?」と急にバックし、引き寄せられる様に店に入り「好きそうなお店があるよ~!!」と。

そこは、面白い大阪土産の買えるチョコレートショップでした。

筆者は「お好み焼き」を購入。どんなスイーツでしょうか?

そっくりスイーツ
早速、「お好み焼き」を購入してみました。まさかまさかカカオポッドの描かれたオシャレな紙袋からは「お好み焼き」が出てくるなんて想像できないですよね~(笑)?
そっくりスイーツ
箱はこんな感じでした。この見た目からは「スイーツ」だなんて想像できないですよね? きちんと見たら大きな文字で「CHOCOLATE」と書かれていますが(笑)。サプライズに最適です!
そっくりスイーツ
開けるとなんと「ミニコテ付き」でした。良い感じの角度で張り付けられています。そっくりスイーツだと知っている私にも驚きがありました!

さて、肝心の中身です。
そっくりスイーツ
どの角度から見てもお好み焼き!!
そっくりスイーツ
生地は、ホワイトチョコで絡められたフィアンティーヌでした。

お好みソースはココアソース、マヨネーズはホワイトチョコソース、紅しょうがはラズベリークランチです。甘めの仕上がりで、ラズベリーの酸味が良いアクセントになっています。

1番の驚きは……青のりのみ! なんと本物でした!! 癖になるようなならないような、ちょうど良い配合でかけられてありました。さすが関西! 笑いもありのそっくりスイーツでした。

「たこ焼き」は、どんなスイーツでしょうか?

そっくりスイーツ
丸くてソースもかかっていて「たこ焼き」っぽい!! 生地はミルク風味のクッキー、ソースはココアソース、天かすはコーンパフ、紅ショウガはストロベリークランチ。こちらも本物の青のりだそうです(笑)。

「串カツ」も、本当にスイーツなんでしょうか?

そっくりスイーツ
この子が1番そっくりでした!! 展示も笑えます!! ソースはチョコレートソース、バッター液はホワイトチョコソース、パン粉はキャラメルクランチ、中はチョコアイスだとか!!
そっくりスイーツ
道頓堀散策の食べ歩きに良さそうですね。ただし、こちらのアイスは9月10日までの限定メニューだそうです。気になる方はお早めに~。

他にも大阪土産がた~くさん

実はココ、葉の形のチョコが巾着に入った「リーフメモリー」でお馴染みの「チョコレートハウス モンロワール」のグループブランドなんです。歩いてすぐの所に「モンロワール」もあるので2店舗はしごも可能です。

ちなみにミナモアレの大丸梅田店が、9月1日にオープンしました!現在、2店舗のみの展開です!「限定品好き」や「可愛いもの好き」な方へのお土産に喜ばれそうです。他に「道頓堀ボンボンタウン」という可愛いイラストの棒付きチョコレートもありましたよ~。

Chocolate Shop minamoalley
大阪市中央区道頓堀1-9-1
11:00~21:00
年内無休(年始のみ休業日あり)
公式HPはこちら

大阪ならではのそっくりスイーツ

道頓堀観光へ行くと毎回食い倒れていますが、まさか粉もんのご当地そっくりスイーツがあるとは思わずびっくりしました。お土産で要冷蔵を持ち歩くのは不安な時などはこちらで対応できそうですよ(笑)。

この記事を書いた人

木村彩乃

木村彩乃アナウンサー/スイーツコンシェルジュ

NHKでのキャスターを経て、フリーアナウンサーに転身。スイーツコンシェルジェとしても活動中。 趣味は旅で23カ国へ。旅のメインは“食”です。韓国でマッコリソムリエ、ベトナムでベトナム料理検定を取得。日本では、スイーツ・チョコレート・ダイエット等の資格を取得。“旅×食”彩り豊かな情報をご提供致します!

チャンネル

チャンネルをもっと見る