広島・尾道はお土産が盛りだくさん!在住者のオススメを厳選しました!
日本

尾道土産

私は広島県の尾道に住んでいます。人口が15万人程度の小さな街ですが、ここ数年、桜やレトロスポット、寺社巡り、しまなみ海道のサイクリングなどが話題になりました。訪れる観光客も1日あたり1万人以上になり、連日かなりのにぎわいを見せています。
 
テレビで取り上げられ、県外に住む友人も遊びに来てくれるようになり、
「尾道のお土産って、何がおすすめなの?」
「もみじ饅頭以外のお土産って何があるん?」
と聞かれる機会が増えてきました。
 
そこで、尾道市内のどのお土産屋さんやスーパーでも買える、おすすめのお土産をピックアップしてみました。

1. ちりめん

尾道は、桜や寺社だけでなく、瀬戸内海に面しているため海産物も有名です。
煮干や佃煮など、いろいろ販売されているのですが、かさばりにくく持ち帰りやすいという面では、ちりめんがおすすめです。
ちりめん
写真は、ちりめんとエビの無添加ミックスちりめんです。そのまま食べても美味しいですし、お茶漬けやおむすびにも彩りと風味を加えられておすすめですよ。乾物ですので、重さもほとんどなく、持ち帰りにはぴったりです。
 
このほかにも、山椒入りや昆布ミックスなど、様々な種類がありますので、ぜひ探してみてくださいね!
ちりめん4
ご紹介したちりめんで、卵かけご飯を作ってみました。ちりめんには磯の香りが感じられ、塩味もありますので、お醤油は控えめにしています。いつもの卵かけご飯が、カラフルでより栄養価が高いものになりますよ!

2. 金萬堂のレモンケーキ

尾道の老舗製菓店・金満堂本舗のレモンケーキは、口に入れた瞬間に弾けるレモンの香りと、しっとりとした質感のケーキと、パリパリチョコレートの食感が楽しめます。
レモンケーキ3
写真上のケーキは「RemoRemo瀬戸田レモンケーキ」で、瀬戸内海に浮かぶ島・瀬戸田で育ったエコレモンを果皮・果汁まるごと使用した、レモンのおいしさを堪能できるケーキです。
写真下のケーキ「Premium まるっと島レモン」は、「RemoRemo瀬戸田レモンケーキ」にレモンピールをプラスしたもので、爽やかさがさらにアップしたケーキとなっています。
レモンケーキ(プレーン)
こちらは、「RemoRemo瀬戸田レモンケーキ」。チョコレートのパリパリ感と、中のしっとりとした質感がなんともいえない組み合わせです。コーヒーはもちろん、日本茶にも合いそうです。
レモンケーキ(ピール・断面)
こちらは、「Premium まるっと島レモン」。かなりレモンピールがごろごろしていて、食べ応えがありますよ!

3. はっさくゼリー

はっさくゼリー
尾道のお土産やさんやスーパーの一角で異彩を放つパッケージの「はっさくゼリー」。尾道土産ではインパクトNo.1なのではないでしょうか。
瀬戸内海に浮かぶ、はっさくの名産地・因島が誇る絶品ゼリーで、県外の友人にお土産として渡した時「なにこれシュールすぎる!」と大爆笑されたのが記憶に新しいのですが、このゼリー……なかなか侮れないんです。
はっさくゼリー2
開けてみるとはっさくがゴロゴロと惜しみなく入っています! 手のひらサイズのゼリーなのにはっさくがこんなに入っているなんて、中身もインパクト大です。
 
みかんゼリーは他県でも見かけられますが、独特の渋みと酸っぱみをもつはっさくのゼリーは尾道エリアにしかないはず。はっさくのほろ苦さとゼリーの甘さがマッチしていて最高なんです。
パッケージをよく見ると「洋酒入り」と表記されていますが、洋酒の香りはほとんど感じられませんでした。
 
手のひらサイズのゼリーなので、複数持ち帰ってもかさばりにくいのも魅力です。
柑橘好きな方へはもちろん、シュールなものが好きな方にも喜ばれるかもしれませんね。

4. レモンかりんとう

れもんかりんとう
尾道が誇るレモン土産、まだまだあります。
こちらは、尾道で生産しているかりんとう会社・製菓宮本のもので、県内で生産されたレモン果汁が使われたかりんとうです。
れもんかりんとう2
平べったく、柔らかめの食感です。子どもだけでなくシニアの方でも楽しめる食感なのではないでしょうか。
また、レモンが使われているせいか、甘すぎずとても食べやすいです。甘いものが苦手な方でも食べやすいかと思います。

5. はちみつれもん味の「のしいか」

のしいか
レモン系お土産をもうひとつだけ。
こちらは「のしいか」にはちみつとレモンが加えられた、爽やかテイストの「のしいか」です。
 
のしいかというと濃いめの味が多いかと思いますが、こちらは甘酸っぱく食べやすいですよ。
のしいか
「のしいか」というとおつまみ食ですが、こちらは白ワインがとっても合うんです。リッツやチーズも良いですが、変わり種としてこちらの「のしいか」もサーブすると面白いかもしれませんね。

6. カープソース

カープソース
県外の方に渡したお土産で最も喜ばれたアイテムかもしれません。
 
お好み焼きソースでは「オタフクソース」が人気かつ有名かもしれませんが、広島でもてはやされているのがこちらの「カープソース」なんです。広島県内はもちろん、尾道市内のお好み焼き店でも、カープソースを使っているところが多いようです。
カープソース3
「オタフクソース」との違いは、黒めの色と、ややしょっぱめでスパイスが効いた味。しょっぱめテイストのソースが欲しい方にはうってつけのお土産ですよ!
お好み焼きはもちろん、焼きそばやコロッケなどの揚げ物にも最適です。

7. カープかつお

カープかつお
こちら、なんとほぼワンコイン(税抜き100円)で購入できるカツオ(勝男)ぶしです。県外に熱烈なカープファンのお友達がいらっしゃる方へのばらまきお土産におすすめです。
 
中に小袋が5つもありますので、冷奴やサラダなど、ちょっとしたものに使うのが便利で良いかもしれませんね。

8. 工房尾道帆布のアイテム

帆布は、帆船用の丈夫な布のこと。
帆布3
工房尾道帆布には、市内の小さな島・向島のオリジナル帆布を使用したハンドメイドアイテムがたくさん。工房内では、実際にスタッフの皆さんが帆布アイテムを手作りされている様子を見ることができます。
帆布2
ちょっとしたお出かけに使えるバッグから旅行用バッグ、
帆布
使うシーンを選ばないシンプルなものや、
帆布5
お財布やペンケースなどの小物類も充実しています。
帆布8
私はこちらのペンケースを8年ほど使用していますが、これまで一度もガタは来ていません。穴も空きませんし、型崩れもほとんどありません。耐久性を求める方や、シンプルで使い勝手のよいデザインを好む方におすすめですよ。

尾道はお土産盛りだくさん!

「尾道のお土産? うーん……」と唸ってしまうほどたくさんのお土産が尾道にあります。今回ご紹介したもの以外にも、あと10個くらいおすすめがあるくらい、尾道はお土産天国なのです。
私の友人は尾道に来た際、お土産を買いすぎて給料日まで貧乏生活を強いられるほどだったそうですので、予算にはどうぞ余裕を持ってお越しくださいね!

この記事を書いた人

モチヅキ アヤノ

モチヅキ アヤノライター

89年生まれのフリーライター。 大学卒業後、アパレルショップのWEB担当を経て、インテリア商社にて商品開発を担当。「女子がときめくもの」を中心にマーケティング・開発してきました。 海外出張や海外旅行の機会が多く、常に海外のおいしいグルメや素敵なインテリア、ライフスタイルのことで頭がいっぱいです♪

チャンネル

チャンネルをもっと見る