断崖絶壁の神社「鵜戸神宮」で、「運玉」という玉を投げてみた結果は…?
日本

秋晴れのさわやかな1日、南国ムードたっぷりの日南海岸沿いをのんびりドライブしました。
目的地は「鵜戸神宮」。
日南海岸の断崖絶壁・洞窟内に御本殿が鎮座するという、なかなか珍しい景観です。
縁結、安産、育児、海上安全の神様として古くから親しまれています。

「神門」から参道へ

鵜戸神宮1

まずは「神門」です。
「神門」をくぐると本来ならば立派な楼門がお目見えするのですが、訪れた時は残念ながら改修工事中でした。青空に映える堂々とした楼門を見たかったですが、参道沿いの欄干の朱色も十分素敵でした。

鵜戸神宮2

「御本殿」

鵜戸神宮4

鵜戸神宮9

参道をまっすぐ進み石段を降りると、いよいよ御本殿です。
石段脇の洞窟は波の侵食により出来た海蝕洞で、岩肌の感じはとても不思議。自然のなせる技、神秘的です。
洞窟内は湿気が多く静かで、そのことがよりいっそう厳かな雰囲気を醸し出しています。
御本殿の横には末社もあり、洞窟の奥まで行くことが出来ます。

 

岩清水を滴らせている「お乳岩(おちちいわ)」もあります。
この「お乳岩」からしたたり落ちた岩清水でつくった「おちちあめ」という飴が販売されていて、母乳の出が良くなるということで妊婦さんにオススメです。
(ただ……足場の悪いところもありますので、歩行には十分に注意が必要です)

運玉投げ

そして「鵜戸神宮」での醍醐味「運玉投げ」に挑戦です。

鵜戸神宮6鵜戸神宮7

鵜戸神宮10

ひときわ目を引く奇岩「亀石」の甲羅部分のくぼみに向かって運玉を投げます。
見事に入ると願いが叶うと言われています。
運玉は5個100円。重さはあまりなく意外と軽いです。亀岩までの距離は結構あります。
なので難しい!! 風の影響もあり、なかなか届きません。
投げつけるので岩にあたって砕けたりします。その欠片でいいからポチャンと中央部分の水たまりに入って!と思いながら5回集中しましたが、残念な結果でした……。
ちなみに男性は左手、女性は右手で投げます。

鵜戸神宮8
清々しいほどにどこまでも青い海と空、そこに打ち寄せる白い波と神社の朱色。
突如として現れる不思議な奇岩、巨岩に断崖絶壁。
絶景の中での運試し。
入っても入らなくても大満足でした。

今回は2度めの訪問でした

ずいぶん前に1回訪れています。実はその時、妊婦でした。何の知識もないまま、宮崎観光の途中で寄ったのですが、思いがけず安産の神様だったのです。安産祈願と運玉投げをして、その数ヶ月後に出産しました。自分も周りもびっくりするほどあっという間に産まれるという超安産で、これはもしかしたら「鵜戸神宮」のご利益だったのかも……??(笑)。ちなみに、このときも運玉は入りませんでした。

この記事を書いた人

青ネコ

青ネコ

美しい景色や珍しい景色は自分の目で、美味しいものは自分の舌で、出来る限り確認したい!そんなスタンスであちこち出かけています。行きたいところはまだまだたくさん。フットワーク軽く、好奇心旺盛に探求し続けます。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る