• そうだ、トランプタワーに行ってみよう。そっくりさんが大勢ウロウロしているらしい。 | TRIP'S(トリップス)

    そうだ、トランプタワーに行ってみよう。そっくりさんが大勢ウロウロしているらしい。
    アメリカ

    trump tower

    アメリカの新大統領となるドナルド・トランプ(敬称略)。現在もニューヨークでは彼の就任についてさまざまな意見が飛び交っています。彼は不動産王として巨額の富を築き上げており、今回の大統領選を機に、彼の持つマンションのひとつが観光名所化しています。その名もトランプタワー
    数々の著名人が住んでいるとの噂ですが、住居としてだけではなく、ティファニーやナイキタウン、カフェやバーなども併設されているようです。そんなトランプタワーを今回は探訪してみたいと思います。

    ソクたびおうちソクたび

    マンハッタン中心部に位置する58階建の高層ビル

    trump tower
    なぜ今回私がトランプタワーに興味をもったか、その理由のひとつは、トランプタワー近辺にトランプそっくりさんが大勢ウロウロしているとの情報を仕入れ、そのそっくりさん見たさからでした。
    しかし実際に訪れてみると、建物周辺は厳戒体制。彼の当選後ずっとこの調子のようで、そっくりさんらしき人は一人もみられませんでした……

    セキュリティチェックをしてから入館

    trump tower
    建物内に入る前にも、屈強そうな警備員らしき人に何の目的で用があるのか訊ねられ「トランプカフェに行ってみたい」と伝えると(ちょっと恥ずかしい)、身分証提示の上で入館することができました。
    建物内でも持ち物チェックがありますが、現在はそこまでセキュリティが硬いわけではなさそう。

    複合施設化した建物内

    trump tower
    一度足を踏み入れてしまえば、商業施設となっていました。
    trump tower
    お土産も充実している模様?
    trump tower
    トランプの娘であるイヴァンカ・トランプの店も。

    カフェスペースで気楽に過ごす

    trump tower
    すでにクリスマスは過ぎていますが、そうとは思わせないデコレーションはニューヨークでは至極当然のようです。
    吹き抜けのカフェスペースで皆さん気ままに食べたいものを食べています。ここではピザやサラダ、アイスクリームに飲み物なども手軽なものが多く、お値段もマンハッタンではまあ普通だと思われます。奥の方にはレストランやバーなどもあるようです。
    trump tower
    ホットモカのレギュラーサイズは4ドルちょっとでした。ミルクが良い具合にフォームされていておいしかったです。
    trump tower
    建物の奥へ行くとテラススペースも。ガラス張りの屋根があるので雨の日でも自然光を浴びることができます。この日は雨で気温も低かったですが、こちらはヒーターも効いていて過ごしやすかったです。

    他人と共存するために大切なことって?

    以上のように、現在はセキュリティのために入館まで少し時間がかかりますが、ショッピングの合間の休憩としてはちょうどよいトランプタワー。住居部分がどのようになっているのかは不明ですが、噂によると景色も素晴らしく豪華なよう。
    個人的にはブルックリンのルームシェアで充分幸せですが、置かれた状況や価値観は人それぞれです。大抵の人は好きな人とは積極的に関わりたいし、苦手な人とは距離を置きたい。でも、たとえ友達になれなくても、お互いが相手を思いやる気持ちを持てば少しずつでも状況は良い方向に変わっていくだろうと思います。そのために具体的にできることってなんでしょう。相手の話に耳を傾けることでしょうか。国のトップであれ貧乏学生であれ、誰もができるだけ心地よく共存できる環境を築くには、まずお互いを尊重しあうことが必要なのではないでしょうか。

    そんなことをトランプカフェでぼんやりと考えていました。思った以上に気楽にくつろげます。特にテラススペースはミッドタウンでは貴重な広々としたスペースでした。写真にうまく収まりませんでしたが、建物の外観もなかなか迫力があるので、興味のある方はぜひ一度訪れてみてくださいね。

    トランプ・タワー
    New York, NY 10022

    この記事を書いた人

    モリ

    モリ学生

    地域密着型。頭はほとんど働いていませんが、五感は常に敏感です。NY留学中。静岡生まれ。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る