タイ王国の特集

お台場住人が一番お気に入りのスポットは「潮風公園」!その理由は?
日本

潮風公園

こんにちは! お台場在住のゆうこばです。TRIP’S初の記事となります。
お台場のいいところをこれからたくさん紹介していきたいと考えています!
そこで最初の記事のネタに選んだのが……

「潮風公園」

ご存知の方はあまり多くはないのではないのでしょうか。ここは多くのお台場住民にとって「思い出の場所」です。私にも、自転車の練習をした思い出やピクニックの思い出、小学校の遠足などたくさんの思い出が詰まっています。

潮風公園は北エリアと南エリアに分かれています。
以前は北エリアと南エリアが橋で繋がれており簡単に行き来することができたのですが、東日本大震災の影響や橋の老朽化が原因で、現在は少し離れたエリアとなっています。

そんな潮風公園、最大のポイントは、「太陽の広場」でしょう。潮風公園最大の広さを持つ、芝生の広場です。この太陽の広場は、北エリアに位置しています。北エリアは景色を楽しみながら自然の広い空間を老若男女問わず楽しめるのが魅力です。

そこで今回は、北エリアに注目して取材をしてきました。

潮風公園へ行ってみよう!

潮風公園へは、ゆりかもめ「台場」または「船の科学館」からは徒歩5分、りんかい線「東京テレポート」からは徒歩10分ほどです。

ですが今回はあえて、ゆりかもめ「お台場海浜公園」から潮風公園へ向かいます。お台場海浜公園駅を降りて5分ほど歩くと……
潮風公園
海岸へ行くことができます。
ここから潮風公園は、海を右手に、ひたすら海岸沿いをまっすぐ進むのみです。

15~20分ほどの距離ですが、これが最高の散歩なのです!
目印となるものを紹介しながら案内していきます。

海を見ながら歩くのがオススメ

海岸沿いを歩いていると……
潮風公園
この分かれ道に差し掛かります。
どちらを通っても大丈夫ですが、海が見える右側がオススメです!

次に……
潮風公園
こんなところが出てきます。ここを通ると左手にマリンハウスが登場します。
まだ進みます。

「海上バス乗り場」が見えてきたら、あと少し!

次に出てくるのは、「海上バス乗り場」です。ここをくぐり少し進むと、景色が自然でいっぱいになってきます。

右手に……
潮風公園
この看板があります。
あと少しで潮風公園です。

潮風公園に到着!

潮風公園
到着しました、潮風公園!!
しかし、ここで気がつきました……。いつもの道が通れない……?

横に、工事の看板が立っていました。護岸改修工事のため、平成29年1月10日から平成31年3月31日まで通行止めだそうです。

ですが、ご安心ください!海が見えないのは本当に残念ですが、潮風公園の中を楽しむことはできます。
もちろん、潮風公園の「太陽の広場」にも入ることができます!

太陽の広場に行ってみよう!

太陽の広場へは……
潮風公園
ここの突き当たりまで行き左へ曲がり、道へ出たら左へほんの少し進むと、右手に……
潮風公園
この道が出てくるので、ここを入ってください。もうすでにここは潮風公園です。
この道を進むと……
潮風公園
小さな道案内が現れます。矢印の方向へ進めば、もう到着します。

太陽の広場に到着!

潮風公園
やっと到着!! ここが、念願の太陽の広場です。

……広い! 本当に広いです。
家族連れやランニングをしている人、若者のグループなどいろんな人たちが楽しんでいます。

小さい子供のいる仲の良さそうな家族がボールを蹴って遊んでいる景色。ピクニック日和なお天気だったことも相まって、なんて平和な景色なのでしょう!!

私は一人で来ていたのですが、幸せな気持ちを分けてもらったような感じです!

売店もある!

潮風公園
太陽の広場には、売店もあります。
ここで夏にアイスを買って食べたいですね。

バーベキュー広場にも行ってみた

潮風公園
潮風公園には、バーベキュー広場もあるんです!
ポカポカした日にお台場でバーベキュー、贅沢です。特に普段なら海も見えて最高のシチュエーションなんです。
今は護岸改修工事中で見れないのが残念なのですが……

そんなことを思っていたら、工事の壁が一部透明のプラスチックになっているところを見つけました。
そこからの景色がこんな感じ。
潮風公園
絶景!!
私が取材に行ったのは昼間ですが、デートの最後、ディナーのあとなんかにここへ来たらもう、雰囲気は最高です。
海越しに見える都会の夜景。ぜひみなさんに見ていただきたい。お台場自慢のスポットです。

潮風公園の南エリアも楽しめる!

ちなみに、南エリアへは……
潮風公園
ここを突き抜けた反対側にあります。

南エリアのポイントは、「しおかぜ丸」です。しおかぜ丸は、潮風公園に唯一ある遊具で、船の形をしています。
楽しそうに遊ぶ子供達でいつも賑わっています。特に子供連れの家族には楽しめるのではないでしょうか?

南エリアへは、一度潮風公園を出て反対側へまわると行くことができます。

まとめ

お台場にこんな自然でいっぱいの公園があるなんて知らなかったのではないでしょうか。潮風公園には駐車場もきちんと付いています。

また、アクアシティなどのショッピングモールも10分ほどで行ける距離にあるため、そこで買ったランチを持ってレジャーシートを敷いてピクニックをするのなんかもオススメです。

潮風公園では色々な楽しみ方があります。自分にぴったりの潮風公園の楽しみ方を是非見つけてみてください!

潮風公園
〒135-0092 東京都品川区東八潮1,2
公式HPはこちら

ゆっくりしたい日に、是非。

東京に住んでいると、どこへ行くにも人混みの中へ放り込まれます。
学校へ行くために満員電車にのり、大学そしてアルバイトやサークルを終えて帰宅するためにまた満員電車に放り込まれ、お台場に着く頃にはもうクタクタです。
しかしそのクタクタの中、あえて潮風公園の方までお散歩をしてから帰宅をするのが、私のお気に入り。海と緑と都会の夜景を、音楽を聴きながらゆっくり楽しんで、家に帰ったらゆっくりお風呂に入ろうかなあ、なんて考えます。
私にとって潮風公園は、リラックスタイムを与えてくれる場所です。日常に追われている方、都会にこんな穴場がありますよ。

この記事を書いた人

ゆうこば大学生/お台場ライター

大学1年生のゆうこばです。看護学科で勉強をしています。私は東京のお台場で生まれ育ったので、お台場近辺の事はお任せください! おもしろいことやわくわくすることを探しては訪れることが好きです。最近は、数年前に買って活用できていなかった一眼レフカメラを使いこなそうと格闘しています。 よろしくお願いします♪

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集