• お台場のアミューズメント施設を全制覇して選んだ3つの施設 | TRIP'S(トリップス)

    お台場のアミューズメント施設を全制覇して選んだ3つの施設
    日本

    こんにちは。今回は、お台場のアミューズメント施設を制覇してまとめてみました。お台場にはアミューズメント施設が数多くあります。その中で特に有名な3つ、東京ジョイポリス、東京レジャーランド、ラウンドワンに取材をしてまいりました。

    ソクたびソクたび

    東京ジョイポリス

    東京ジョイポリスは、お台場で初期からある屋内型テーマパークです。入り口はこちら。

    近代的な感じですね。東京ジョイポリスはおもちゃで有名なSEGAが運営しています。そのため、様々なデジタルを融合させたアトラクションが魅力となっています。

    コンセプトは、デジタルとリアルを合わせて「デジタリアル」だそう。確かに入り口からして、デジタル感満載ですよね。それでは中に入ります。

    デジタリアルなアトラクション

    入った瞬間の音、視界、この独特な世界観にワクワクしてきます。様々な乗り物に乗ったのですが、オススメはワイルドシリーズ。ワイルドとつくアトラクションがジョイポリスの中に3つあります。

    「ワイルドウイング」、「ワイルドジャングル ブラザーズ」、「ワイルドリバー ザ・トレジャーハント」です。どちらも、映像と乗り物が一体となったアトラクションです。

    これら3つは連動していて、映像の中に「さっきワイルドウイングで見た景色だ!」と思うポイントが多々ありました。爽快感抜群です。

    ジョイポリといえば

    ジョイポリといえば、パッと思い浮かぶのが入り口入ってすぐのジェットコースター、「爆音 ライブ コースター」ではないでしょうか。リズムゲームとジェットコースターが一体化していて、スリル満点です。

    また、同じ1階にある「ハーフパイプトーキョー」はジョイポリスで人気ナンバーワンのアトラクションです。有名どころなだけに、間違いなく楽しいアトラクションです。

    アクセスや料金等、詳細は公式サイトへ。その時によって様々なイベントを開催しているので、ぜひチェックしてから足を運んでみてください。

    東京レジャーランド

    お台場の大観覧車で有名な、東京レジャーランド。ヴィーナスフォートの横にある車のテーマパーク、「MEGA WEB」を抜けるとございます。

    その名の通り、レジャーするにはもってこいの施設で、先述の大観覧車の他にも体感アトラクションやボウリング、カラオケ、ゲーム、室内スポーツゲーム、からくり屋敷、お化け屋敷、ビリヤード、卓球、ダーツ、釣り堀、飲食コーナーがあります。

    これだけたくさん揃っているので、大人数で行ってもみんなが楽しむことができます。

    お台場の穴場レジャー施設です。ヴィーナスフォートが近いので、ショッピングを楽しんだ後みんなでレジャランなんていかがでしょうか。

    ラウンドワン


    みなさんご存知、ラウンドワン。老若男女問わず誰と行っても楽しめる施設です。ダイバーシティ東京 プラザ店には、ボウリング、アミューズメント、スポッチャ、カラオケ、ダーツがあります。その中で何と言ってもラウンンドワンの目玉は、スポッチャ。

    入場料だけで様々なスポーツやアミューズメントが楽しめます。スポッチャの中にはバッティングやミニテニスコートなどの他にもオリジナルのゲームが数多く用意されています。私のお気に入りは、屋上にあるスポーツコートです。


    小さなコートなので力一杯ラケットを振ってしまったりボールを蹴ってしまったりするとすぐにアウトしてしまいますが、その力加減を調整しながらゲームするのがとても楽しいのです。

    経験者ではなくてもスポーツを楽しめるスポッチャのスポーツコートはお気に入りです。

    まとめ

    いかがでしたか? おしゃれなデートスポットお台場は、実はこんなにもアミューズメント施設に充実しています。そのため、大人数の友達できても、家族連れで来ても楽しめるのです。

    しかもどこも結構お手軽。短時間の場合でもそれに対応するプランがあるので、時間があまりないけど思いっきり楽しみたいときなんかにもオススメです。

    お台場住民の遊び方

    今回紹介したアミューズメント施設ですが、お台場住民も本当に頻繁に利用します。地元の友達と遊ぶとなると、だいたいラウンドワンのカラオケです。

    レジャーランドのボウリングは地元のイベントでよく行きます。
    ジョイポリスは家族で行き、小さい頃たまにしか連れて行ってもらえない楽しいスポットでした。

    私にとってお台場は、小さい子が楽しめる街でした。大人になった今、不思議と同じ場所で同じように楽しめています。年齢問わず楽しめるとはまさにこれだなあと日々感じています。

    この記事を書いた人

    ゆうこば大学生/お台場ライター

    大学1年生のゆうこばです。看護学科で勉強をしています。私は東京のお台場で生まれ育ったので、お台場近辺の事はお任せください!

    おもしろいことやわくわくすることを探しては訪れることが好きです。最近は、数年前に買って活用できていなかった一眼レフカメラを使いこなそうと格闘しています。

    よろしくお願いします♪

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る