タイ王国の特集

「スイーツのような厚焼き卵」が宮崎・飫肥(おび)にはある!……そのお味は?
日本

飫肥(おび)城を中心に栄えた城下町「飫肥」に、まるでスイーツのような厚焼き卵があると聞いて食べに行ってきました。

飫肥城へ

まずは「飫肥城」に行きます。重々しい大手門に迎えられ、入った城内の敷地面積は広いです。
でも、天守閣はなく割と地味目のお城だと思いました。

【宮崎】飫肥1

杉木立は伸びやかで立派でした。
「しあわせ杉」という、4角に4本の杉が立っている場所があります。
その4本の対角線の交わった中心点に立つと幸せパワーがもらえるということで、もちろんパワーを頂いてきました。

【宮崎】飫肥8

あゆみちゃんマップをゲットせよ

【宮崎】飫肥2

さて……
前置きが長くなりましたがこの「飫肥城」に来たのは「食べあるき・町あるきMAP」を購入するためです。
食べあるきマップのみ600円、全施設入館料込みマップ1,100円となっています。
このマップにチケットが5枚付いていますので、好きなものと引き換えることができます。協賛のお店は40店舗ほどあり、厚焼き卵をはじめお菓子や郷土品、ドリンク類までありました。
少量ずついろいろなものを食べられるのはありがたいと思いました。

「厚焼処 おびの茶屋」

卵焼き

まずはお目当ての厚焼き卵です。
ちょうど焼きあがったところで、出来立てほやほやを見せていただきました。
奥のほうに七輪が見えています。そしておじさんの手にはトング。
ここのお店は一つひとつ炭火でじっくりと、1個1時間かけて焼いているそうです。

卵焼き2

食べ歩きマップでひとついただいてみます。
断面がツルツルできれい、見た目はまさにプリンのよう!
食べてみるとなめらかできめ細やかで、昔ながらの固めのプリンのような食感です。
やさしい甘さで、知らずに食べたらプリンと間違えるかもしれません。
とはいえ、やはり卵焼き。しっかりと濃厚な卵の味も堪能できます。

 

とても美味しくて、お土産用の中サイズを購入しました。焼きたての写真は大サイズです。
1週間日持ちするということにもびっくりでした。
他のお店の厚焼き卵もいただきましたが、ここが一番おいしいと思いました。
気さくにお話してくださったおじさんも素敵です。

 

厚焼き卵の他には「寿太郎巻」と「おび天ぷら」をいただきました。

寿太郎巻

おび天ぷら
白あんに見える「寿太郎巻」は宮崎の名産品、日向夏を使った日向夏あんです。
柑橘類のさっぱりとした風味でおいしかったです。
「おび天ぷら」はいわゆるさつま揚げでした。

 

九州の小京都と言われる飫肥で、歴史を感じながらおいしいものを少しずつ食べ歩くというのんびり穏やかな時間を過ごしました。

厚焼処 おびの茶屋

本当にプリンと間違えるか!? 試してみました

お土産用で買ってきたものを、息子のお弁当のおかずに黙って入れてみました。が……反応がないので翌日、もう一度挑戦。すると「昨日から弁当に入ってるの何? チーズケーキ?」と!! チーズの味はしませんが……。味覚に疎い男子に試したので何とも言えない部分もありますが、一応スイーツと思ったようなので(見た目だけで判断??)、密かにガッツポーズした母でした。

この記事を書いた人

青ネコ

青ネコ

美しい景色や珍しい景色は自分の目で、美味しいものは自分の舌で、出来る限り確認したい!そんなスタンスであちこち出かけています。行きたいところはまだまだたくさん。フットワーク軽く、好奇心旺盛に探求し続けます。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集