TRIP\

国内180の温泉をまわった添乗員が厳選する3つの温泉地とは?
日本

皆さんは温泉は好きですか? 日本人は温泉好きの方が多いと思います。
添乗員として日本の温泉地を180箇所まわった事がある私が選んだ、ベスト3を発表します!

ベスト3の温泉に共通して言えるのは、お湯の泉質がとても良く、お肌の質が良くなり驚くほどスベスベになったということです。そんな感動を皆様にお伝えしたいと思います。

まず日本の三名泉は?

日本三名泉は、さてどこでしょうか? バスの中でお客様にクイズ形式で質問すると、案外知らない方が多いものでした。「添乗員さん、早く答えを教えてちょうだい、知りたいわ!」というお客様の声が聞こえてきそうです。

正解は、有馬温泉(兵庫)、草津温泉(群馬)、下呂温泉(岐阜)の3つの温泉を指します。
私のおススメ温泉の1つ目は、そんな日本三名泉の1つでもある下呂温泉です。

私のおススメ温泉ベスト3

1.下呂温泉

岐阜県下呂市。お湯は泉温84度という高い温度で湧いている天然温泉です。
泉質はアルカリ性単純泉、無色透明、ほのかな香りとまろやかなお湯。お肌に優しく、絹のようにスベスベにしてくれます。

下呂温泉は温泉街がとても楽しく、たくさんの足湯、食べ歩き、神社めぐり、お土産屋めぐりが出来ます。
中でも毎回お客様におススメするのが、温泉街にある「ゆあみ屋」というお土産屋さんです。

店内で足湯に浸かりながら食べる事が出来る、温プリンと温泉卵入りソフトクリームは温泉街で人気のスイーツです。

また、温泉街の飛騨川沿いの橋の下に位置する、名物の温泉の噴泉池があります。
脱衣所はなく、男女混浴、かなり開放的な雰囲気の温泉です。温泉愛好家の方々からも有名な下呂の露天風呂。無料で入ることが出来ます。

下呂温泉
岐阜県下呂市湯之島
公式HPはこちら

2.金太郎温泉

富山県魚津市の高台に建つ一軒宿です。硫黄の源泉100%かけ流しの濁り湯。
5,000トンの石を使った岩風呂や露天風呂、九谷焼陶板作品を一面に配した壁画大浴殿等、個性豊かなお風呂で、温泉に金太郎の銅像がありました。とても広々としていて、ゆったり出来ます。

創業者が「金太郎さんのように全身に力があふれ、元気いっぱいに、健康になるように」という願いをこめて名付けられたそうです。
泉質は食塩泉と硫黄泉が混合した、日本でも珍しい温泉です。
201201201642000
私は冬場はよく手荒れが激しいのですが、この温泉に入った次の日の朝、なんと手が綺麗になっていました!
温泉で手荒れが治るという体験は初めてで、本当に驚きました。

お客様の中にも、この温泉に入って体調が良くなったと語る方がいました。驚きです!
周辺の有名な観光地は、黒部峡谷トロッコ電車があります。

金太郎温泉
富山県魚津市天神野新6000
公式HPはこちら

3.奥伊根温泉

京都府与謝郡伊根町。奥伊根温泉は「西日本名湯100選」に選ばれた日本海を望む高台にある温泉です。
伊根湾沿いには有名な舟屋が建ち並んでいます。

温泉は源泉かけ流しで無色透明、ヌルッと肌触りがなめらかな「美人の湯」です。
泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉。

なんといっても蟹がとても美味しくて、添乗員の間で話題の温泉です。
1年を通じて新鮮な魚料理と、冬はカニ・フグ・ブリが満喫できます。すっかり大好きな温泉になり、プライベートで何回も訪れ、また行きたい場所の1つです。

すぐ近くに天橋立の観光地や、伊根湾めぐり遊覧船に行くことが出来ます。

奥伊根温泉 油屋
京都府与謝郡伊根町津母570
公式HPはこちら

温泉の効果

温泉に入ると、お肌が綺麗になった、病気が治った、リラックス効果など、色々な言い伝えがありますね。
それは本当だと思います。日常を忘れ、心も体もリラックス出来、美味しいものを食べ、こんなにも幸せなことはないと思います。

添乗員の仕事を通して、日本にはこんなにもたくさん良い場所があって、まだまだ訪れていない場所があることを知りました。
日本にはたくさんの温泉地がありますが、長い人生で出来るだけたくさんの温泉を訪れたいものですね。

この記事を書いた人

はちゆり

はちゆり

大阪府在住、旅が大好きな元添乗員。国内47都道府県制覇!海外は19か国を訪れました。カナダでスカイダイビング、ニューカレドニアでスキューバダイビング、グアム&タイでシーウォーカーを経験。カナダ、イギリス、アメリカに留学。食べること、写真を撮ること、新しいことが大好きです。
成田空港航空旅客数 10億人達成記念 SNS投稿キャンペーン 2017

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集