TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

シンガポールでカフェに行くなら、この3店舗だけは行ってほしい。

前回の記事で、シンガポールで実際に通っていたおすすめバーを紹介しましたが、今回はカフェについてです。
センスの良いお洒落なものから、ローカルチックなものまで紹介するので、シンガポールを訪れた際はぜひ参考にしてみてください!

PS. Cafe

シンガポール内に複数の店舗を構える、有名なカフェ。美味しいフードはもちろん、素敵な雰囲気が何よりおすすめです。
私が特におすすめの店舗は、Martin Road沿いの店舗及びDemsey Hillの店舗。
Martin Road沿いの店舗は、全面ガラス張りのスタイリッシュなカフェ。カフェとバーが入り混じったような雰囲気が素敵です。個人的にはトイレのインテリアまで素敵で大変好みです!

また、Demsey Hillの店舗は緑に囲まれた広々としたカフェ。自然がたくさんなのでリフレッシュするのに最適です。

店舗情報などはこちらでご確認ください。たくさんの店舗があるので、ぜひ全店舗制覇してみてください!
3009629
▲Martin Road沿いの店舗にて。朝食時に、ヘルシーなオートミールヨーグルトをオーダーしました。
3009628
▲クリスマスシーズンに訪問した際には、かわいい鳥をたくさんあしらったクリスマスツリーが。

PS. Cafe Petit, Martin Road
Address: 38 Martin Road, 239072

Common Man Coffee Roasters

上記のPS. Cafeのすぐ近くにあるカフェです。ブランチによく使用していました。
おすすめはエッグベネディクトやパンケーキ。日本風な陶器でサービングされるところがセンスが良いです。
コーヒーは濃いめですが一緒にボトルに入ったお湯も持ってきてくれるので、濃さを自分で調整することができます。
赤ちゃんやわんちゃん連れの家族や、ランニング後みたいなスポーツウェアのまま来店するカップルなどが多く、地元に親しまれているおしゃれなカフェです。
3009498
▲ラウンドテーブルの真ん中に設置された、ちょっと変わった柄のニワトリの像。個性的でかわいい。
3009499
▲オーダーしたパンペーキヤエッグベネディクト。盛り付けもおしゃれ。
3009500
▲バーのカウンターのようなエリア。絵になります。

Common Man Coffee Roasters
Address: 22 Martin Road, #01-00, Singapore 239058

Sin Lee Foods

シンガポールのカフェエリアTiong Bahruのちょっと離れにある、HDB(公団住宅)の1階に位置する、古い物件を改装したプチ隠れカフェ。
看板は古いまま残されていますが、内装は綺麗にリフォームされています。外の席もあり。

一見普通のカフェのようだけど、1クセ2クセあるメニューばかり。全てびっくりする程美味しい。
ポーションが結構大きめなので、複数人でシェアするのがおすすめです。
場所も場所だけに客層もローカルの人たちが多く、ゆっくりと時間が流れる雰囲気も大好き。

天気が悪くなければ、外の席が断然おすすめです。
(店内をご希望の場合は、予約が必要とのこと。)
4488803
▲私の一番のお気に入りの、ドライブロッコリーのサラダ。オレンジカラーの砂糖との相性が意外と絶妙なんです。
4488804
▲カロリーが少し気になりますが、フライドチキン付きのワッフル。ボリューム満点です。
4488805
▲爽やかで美味しいクリームが添えられたお肉料理。
4488806▲サーモンとダイス状のフライドポテトの一皿。

Sin Lee Foods
Address: 4 Jln Bukit Ho Swee, Singapore 162004

シンガポールの休日はよくカフェで過ごしていたほど、居心地の良いところばかりです。シンガポールに来た際は是非お試しください!

絶対ハズレなし!元現地在住者が教えるシンガポールおすすめカフェ

シンガポールに住んでいた頃は、カフェ巡りが大好きなシンガポール人の友達がいて、彼女が作ったMakan Group(Makanとは"食事"という意味の、シンガポールのスラングのような言葉)に参加して、よくカフェ巡りをしていました。彼女のおかげで美味しいカフェのレパートリーも増え、楽しい思い出もたくさんできました。

この記事を書いた人

MioAhmed

MioAhmed

1988年生まれ、北海道出身。アイスランドの留学、シンガポールでの勤務を経て、バングラデシュに移住し国際結婚。ITベンチャーでHRマネージャーとして勤務中。2016年8月から、第一子出産のため日本へ帰省中。東京で国際交流や日本の文化発信を目的としたNPO・Japanizeを友人と運営した経験あり。