TRIP\

六本木ヒルズイルミネーション、2016年は360°の星空に迷いこめる!宇宙疑似体験してきた
日本

けやき坂

この冬も様々なイルミネーションを観賞してきた筆者イチオシのスポット、六本木。クリスマスの雰囲気を存分に味わいたいのならここに来れば間違いないでしょう。イルミネーションにクリスマスマーケットに夜景にプラネタリウム、更にはプロジェクションマッピングまで、見どころ満載の六本木ヒルズのクリスマスイベントに密着しました。

六本木ヒルズのクリスマスマーケットで体も心もポカポカに

クリスマスマーケット
本場ドイツのシュツットガルトのクリスマスマーケットがモデルになっている「六本木ヒルズ・クリスマスマーケット2016」は六本木ヒルズ・大屋根プラザにて絶賛開催中。こちらのマーケットは今年で10周年を迎えるということで、10周年を記念したグッズやメニューも販売されています。
クリスマスオーナメント
クリスマスオーナメント
お店ひとつひとつがとても可愛く装飾されていました。期待を遥かに上回るクオリティの高さに感動して、ついついはしゃぎすぎてしまいました……。ここはもはや日本ではありません!
オーナメントショップ
吸い込まれるように入ってしまったクリスマスのオーナメントショップ「ケーテ・ウォルファルト」は外観も店内もキュート。店内の撮影は禁止なので写真を撮ることはできなかったのですが、注目商品はドイツの伝統的なクリスマスオーナメントである「クリスマスピラミッド」。ちなみにこのマーケット内には約1,000種類以上ものクリスマス雑貨が売られているのだとか!
クリスマスピラミッド
こちらが「クリスマスピラミッド」。とても可愛いです!
ぴちょん君
「DAIKIN」でお馴染みのイメージキャラクター、”ぴちょんくん”もトナカイに変身!

本格的なドイツ料理が楽しめるフードコートへ!

クリスマスマーケット
クリスマスマーケット
本格的なドイツ料理や種類豊富なお酒が味わえる店舗が合計11店舗並んでいるということで、迷った末に私はチーズドッグとポテト&チーズ(正式名称は忘れてしまいました……)とシードル、食後にグリューワインをオーダー。クリスマスのハッピーな雰囲気に包まれながら食事を摂ることができるなんて、夢のようです。さて、グリューワインで体がポカポカになった後は第2ステージへ。
※フードコート付近に多少の暖房器具はありますが基本的には寒いので、マーケットを存分に堪能したい方には暖かい恰好でお出かけすることをおすすめします。

六本木ヒルズの贅沢イルミネーションウォーク

けやき坂
けやき坂
クリスマスマーケット会場すぐ側のエスカレーターを降り、名物の「けやき坂Galaxyイルミネーション」を見渡せる絶好のビューポントに到着。まるで街にうっすらと雪が積もったかのような印象を与えてくれる幻想的な白と青(SNOW&BLUE)の灯りはうっとりしてしまうほどの美しさ。東京タワーとイルミネーションのコラボが見られるのもここ、六本木ならでは!
けやき坂
けやき坂
こちらは話題の新作、キャンドル色と琥珀色(CANDLE&AMBER)のグラデーションで構成した暖色系のイルミネーション。大人っぽいムードが漂うアーバンな雰囲気が醸し出されています。同じ空間を利用しながらも、ここまで異なる世界観を演出できるなんて感激です!
※けやき坂のイルミネーションは2パターンで、時間によって切り替わります。ちなみに今年の六本木ヒルズクリスマスイベントのテーマは「触れて、動かして、持ち帰れるクリスマスTwinkle! Twinkle!」ということで、けやき坂下にはスマホと連動してライティングの色を変化させ、選んだ色に応じて運勢を占うことができる体験型のコンテンツも用意されています。
クリスマスツリー
クリスマスツリー
待ち合わせで使用されることの多い66プラザに大きなクリスマスツリーが登場しました! 様々な光を放つツリーは表情豊かで、見ているとウキウキしてきます。賑やかな色味からシンプルなものまで色んなパターンを観賞できて、なんだか得した気分。
クリスマスツリー
ウエストウォーク2Fに位置する光のバルーンツリー。これは、光を乱反射する風船に特殊な電子回路を閉じ込めることで、可愛らしいクリスマスモチーフが宙を漂いながら輝くという演出をしたもの。高さ8メートルのこのツリーは、時間ごとに輝き方や色などを変え、様々な表情を見せてくれます。

六本木発、星空への旅

夜景
夜景
もう存分にクリスマスの雰囲気を満喫したかのように思えますが、欲張りな私は六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(森タワー52F)で開催されている「HUAWEI presents 星空のイルミネーション」へ。入るとまず迎えてくれたのは東京を一望できる素晴らしい夜景。しかもパノラマビューです。高い所は苦手なので少し怖くもありますが、窓際に近寄って夜景を見降ろしてみると、いろんな色の灯りが輝いていました。灯りのあるところには人間の生活がある、そう思うとひとつひとつの灯りが人の人生のように輝いているようでとても愛おしくなりました。

プロジェクションマッピングの豪華コラボレーションも必見!

君の名は
君の名は
展望台の窓がプロジェクションマッピングの巨大スクリーンに変身! ということでこちらは大ヒット映画「君の名は。」のワンシーン。
マッピング
ご自身のスマートフォンを使用して、夜空に浮かぶ星たちを操ることだってできるんです! 開発ユニット「AR三兄弟」が実現したスペシャルコラボと夢の劇場を心ゆくまで楽しんで。

絶対行くべき!満天の星空に包まれる癒し空間

宇宙
夜景とマッピングを思い切り楽しんだらシアタールームへGo! 「137億光年宇宙の旅」ができちゃいます。
プラネタリウム
プラネタリウム
お次は文部科学大臣表彰を受賞したプラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏プロデュースの全方位型「空宙プラネタリウムbyMEGASTAR」。一歩足を踏み入れると、そこには360°満天の星空がありました。気分はまるで宇宙空間を歩いているかのよう。
スカイウォーク
そして最後にご紹介したいのがこちら、大平貴之氏による新開発の自然光方式で、立体的に空間に浮かび上がるウォークスルー型「3D SKY WALK」。夜空に広がる壮大な星空の中に迷い込んでしまったかのような錯覚に陥ってしまうその空間は、とにかく幻想的でロマンチック。満天の星空が優しくあなたを包み込んでくれる、最大の癒し空間がここに存在しています。
夜景
粋な計らいだなと思ったのは、プラネタリウムを出るとすぐ目の前にある「ファーウェイ タッチ&トライ ラウンジ」。こんな綺麗な星空を見たあとにすぐに現実に戻るのは嫌だなぁと思っていたら、出口に向かう前にラウンジでゆったりと座りながら(時には高音質の音楽を聴きながら、オンラインショッピングをしながら)東京の夜景を独り占めできちゃうんです! ソファはふたり掛け。大好きな彼とふたりだけの世界を楽しんでみては?
他にも、屋上スカイデッキで行われる「スカイデッキ星空観察会」や「星空のイルミネーション 限定カフェ」更には期間限定オープンの「星空ストア」など、気になる企画や見どころがいっぱいの「星空のイルミネーション」。正直に申し上げましょう! 行かないともったいないです。

六本木ヒルズ
〒106-6108 東京都港区六本木6丁目11−1
アクセス ・東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩0分(コンコースにて直結)
・都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩4分
・都営地下鉄 大江戸線「麻布十番駅」7出口 徒歩5分
・東京メトロ 南北線「麻布十番駅」4出口 徒歩8分
・東京メトロ 千代田線「乃木坂」5出口 徒歩10分
クリスマス用公式HPはこちら

どうしても伝えておきたい!おすすめスポット、ミッドタウン

六本木ヒルズだけでも紹介しきれないほどのボリュームを誇る六本木イルミネーションですが、すごいのはもちろんヒルズだけではありません! そうなんです、実はヒルズに来る前に立ち寄って来ました、「STARLIGHT GARDEN 2016」in 東京ミッドタウンat 芝生広場。
ミッドタウン
ミッドタウン
ミッドタウン
宇宙の始まりをダイナミックに表現したという、そのイルミネーションのスケールには驚きを隠しきれません。約18万個の光の粒と上空100mにまで伸びる光の柱は、広大な芝生広場を異世界へと変えてしまいます。あまりに手の込んだ演出に圧倒させられながらも、知らず知らずのうちに壮大な宇宙のストーリーの中に引き込まれていきます。見る者全てを魅了してしまうであろうその魅惑的な輝きは、あなたの脳裏に焼き付いて離れないほどの強烈なインパクトを与えてくれることでしょう。
12分に1回の上空を駆け抜ける流れ星の演出もお見逃しなく!
サンタツリー

イルミネーション観賞後はミッドタウン館内、ガレリアの吹き抜けに登場したサンタツリーも忘れずにチェック!
キスサンタ
「キスサンタ」を見つけました! 何かいいことがあるかも!

東京ミッドタウン
〒107-0052 東京都港区赤坂9−7−1
アクセス ・都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結
・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分
クリスマス用公式HPはこちら

欲張りな筆者もお腹いっぱい!六本木のクリスマス

六本木のクリスマスはいかがでしたか? まるで夢の世界のようですよね。クリスマスイベントやイルミネーションを思いっ切り楽しんだ後は、イルミネーションや夜景の見えるレストランでディナーもいいかもしれません。欲張りなあなたの希望を全て叶えてくれる街六本木。日本人にはもちろん、外国人観光客にも人気な理由が良く分かった気がします。

六本木でゆっくりとイルミネーションを観賞したいのならば早めに行くべし!

せっかくのイルミネーションだからクリスマスに合わせて楽しみたいという方は多いと思います。私もその気持ちはよ~く分かります。でも六本木のイルミネーションは本当にクオリティが高いので、お時間のある方にはぜひ大混雑時期を避けて少しでも早めに行ってじっくり堪能していただきたいです。私が取材した日はまだ混んでいなかったので、何度も足を止めてイルミネーションや夜景に見とれてしまいました。それはなんとも至福の時間でした。華やかに彩られた大人の街六本木を歩いていると自分も魔法の中にいるようで、心弾みます。

この記事を書いた人

Makiko Suga

Makiko Suga海洋生物の素人スペシャリスト/動物&自然オタク/世界中の秘境地&穴場スポットマニア

幼少期に有名なイルカの研究家と運命的な出会いを果たす。以来海洋哺乳類に魅せられ、海洋生物学者への道を志すが挫折。その後は海洋生物とは無縁の生活を送っていたが、2015年に海洋生物の宝庫であるカナダに留学。あるクジラとの出会いが自分の人生を変える。子供の頃の夢を追い続けながら世界に目を向けている永遠の旅人。得意分野は自然、動物関連だけにとどまらず、多岐にわたる。
成田空港航空旅客数 10億人達成記念 SNS投稿キャンペーン 2017

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集