TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

ドイツの「閉店法」とは?…祝日が重なったらいつ営業してるの?

ミュンヘン

ドイツには年間を通じて多くの旅行客が訪れます。古城や古い町並み、地元の料理などを楽しんだ後はいよいよお土産タイムですね。お土産はお土産屋さん以外でもスーパーやデパートで購入するという人も多いのではないでしょうか。

またお土産以外にもちょっとした食べ物を買ったり、日本から持ってき忘れた日用品(女性の方なら生理用品など)が急に必要になったりもしますよね。しかしそこで注意しなくてはならないのは、ドイツでは日曜・祝日にお店が閉まってしまうという事です。

「閉店法」とは?

これは1990年に施行された法律で、当時は小売店の営業時間は平日の5時から21時までと定めていました。導入の背景には宗教・文化的な物、労働者保護、そして小規模小売店の保護というおおまかに3つがあります。

宗教・文化的な背景については、日曜日はキリスト教の安息日であるという観点によるもの。労働者保護に関しては長時間労働の強制を避けるため、また小規模小売店の保護という点に関しては、大規模店の営業時間延長により客足がそちらへ流れ、小規模店が撤退に追い込まれるのを避けるためでした。以上の事から営業時間を定めたものが閉店法だったのです。

現在では州ごとに閉店法が定められ、規制緩和も伴い多くの州で営業時間の延長や24時間営業も認められるようになりました。しかしいずれにしても日曜・祝日にはほとんどの店が閉まっています。

イースター、クリスマスは特に注意

特に注意しなくてはならないのがイースターやクリスマスといった祝日が重なる場合です。例えばイースターは聖金曜日と翌週の月曜日が祝日になるため、その間に買い物ができるのは土曜日のみ。もしくはそれ以前に買いだめしておく必要があります。

クリスマスの場合ドイツでは12月25、26日が祝日になるのですが、クリスマスの前後に週末がくる場合は要注意です。例えば25日が月曜日、26日が火曜日になるような場合、日曜日も含めると3連休となり、この間は店が閉まるため全く買い物が出来なくなってしまうのです。

フランクフルト

なので連休前のスーパーは大混雑。皆が休みの間必要な食料品などを買いに来るので、レジではどこも行列が。しかもどの客も大量に買い物をするので、これがなかなか先へと進まないのです。

休みの日でも開店している店

休みの日になってふと、何か買い忘れたことに気が付くこともありますよね。実は休みの日でも買い物ができる場所があります。それは空港や大都市の中央駅に入っている店舗、観光地にある一部の土産物屋そしてガソリンスタンドです。

ミュンヘン

空港や大都市の中央駅にはスーパーやキオスク、ドラッグストア、テイクアウトの店などが入っており、これらは休みの日でも営業をしています。例えばベルリン中央駅は日本でいう駅ビルのような感じでファッション関係や本屋もあるので、緊急時以外でも時間をもてあました時などに立ち寄ることが出来るのです。

またフランクフルト中央駅にも大きなフードコートが入っていて、軽食などを買うことが出来ます。しかしこれらの店が営業しているのは大都市に限り、小さな街などには当てはまらないので注意が必要です。

観光地でもたまに一部の土産物が営業しているので、お土産を買いたい時には便利です。しかしすべての店が営業しているわけではないので、選択肢も狭くなってしまうのが難点ではないでしょうか。

ベルリン

ガソリンスタンドでは生活用品から食料品まで、大体一通り揃っています。しかし商品の値段は、同じものでもスーパーで買うよりはだいぶ高めに設定されています。またガソリンスタンドは街の中にはあまりなく、どちらかというと少し外れた場所に建っている為、車のある地元民にとっては便利ですが観光客にとってはまず見つけるのが難しいです。

おわりに

ドイツの店の営業時間に関する注意についてお伝えしました。時間営業のコンビニや休日のショッピングなど、いつでも買い物ができる環境に慣れている私たちにとっては不便に感じる事もあります。しかしドイツ人はもう慣れてしまっている為か、特に不便だとも感じないそうです。

そうは言ってもせっかく旅行などでドイツに来て、休日でお土産も満足に変えなかったら悲しいですよね。そうならないためにも、カレンダーでの祝日のチェックはぜひおすすめします。

この記事を書いた人

Mops

Mopsドイツ在住ライター/ドイツ語翻訳

日本の大学を卒業後、ドイツの大学へ再び入学。そうこうしているうちにドイツ人パートナーと知り合い、現在はフランクフルト近郊に2人で暮らしています。旅行と食べる事が大好きで、旅の目的は「地元の名物」を食べること。ドイツを中心に在住者だからこそ分かる便利な旅情報やイベント、穴場スポットなどをお伝えします。