住宅街のど真ん中に、オシャレすぎる植物園がある。
日本

福岡県行橋市。どこにでもあるようなごく普通の、のんびりした田舎の住宅街の光景が広がります。そこに突如として現れるのが、「ゆくはし植物園」というガーデニングショップとカフェ。

でもそれは単なるお店ではありません。本当に植物園の中にいるような素敵な世界なんです。おしゃれなカフェ好きの人なら誰でも憧れそうなカフェとふわふわのパンケーキも頂けます。隠れ家のような素敵な場所を紹介します。

行橋(ゆくはし)市って?

私は福岡県出身で福岡大好き人間なのですが、他県の人は大抵「福岡というと博多! もつ鍋、博多ラーメン!」とイメージされることが多いように感じます。行橋市と聞いても、ピンとこない方が多いのではないでしょうか。

行橋市は、福岡県の東部に位置する市です。北九州市に近く、通勤や通学で行き来したり買い物に出かけたりする距離感のところにあります。

そんな行橋市にある「ゆくはし植物園」。連れて行ってくれたのは義理の母です。「絶対に喜ぶおしゃれなパンケーキだから」と誘ってくれたのがきっかけで「ゆくはし植物園」と併設されたカフェ「BambiNa」を知りました。

車で走って住宅街に突っ込んで行きます


車で走ること1時間半。そこまでして食べさせたいパンケーキとは、さぞ素敵なのだろうと期待が膨らみます。

「ゆくはし植物園」というからには大きな植物園を想像していたのですが、車はどんどん住宅街の中へ。そして現れたのが「ゆくはし植物園はこちら」の看板。「住宅街に植物園あると?」と半信半疑になる私。

しばらくしてたどり着いたのはガーデニングショップでした。「ゆくはし植物園とはガーデニングショップのことやったんや」とその時初めて知ったのでした。

ゆくはし植物園


ここは、私がこれまでに行ったどのガーデニングショップとも全く違う場所でした。本当のガーデンのような空間が広がります。そして売られている植物たちが、他では見たことがないようなおしゃれな植物ばかり。

例えばペチュニア。私が知っているペチュニアはショッキングピンクや赤い色とはっきりした色のもの。でもここで売られているペチュニアはアンティーク調のセピア色っぽい感じの色でした。

「ペチュニアってこんなにおしゃれやったんや」って初めて思いました。

今がシーズン? アジサイコーナー!


なかでも感動したのはアジサイコーナーです。ちょうどシーズンだったこともあり、色とりどりで綺麗なアジサイがたくさん置かれていました。

アンティーク調のアジサイも!

アジサイは和のイメージだったのですがモダンなインテリアにも合いそうです。

中にはキラキラの粉がかかっているものもあって、照明にとても映えていました。「アジサイはこんなに種類があったんやっ」と初めて知りました。

初めて蘭を身近に感じたコーナー


次に蘭のコーナーへ。今までに見たことがないくらいたくさんの種類の蘭が置かれていました。壁紙はピンク紫に統一され、シャンデリアのようなランプも吊るされていました。

蘭というとちょっと敷居の高いイメージがあった私でしたが、今までより身近に感じました。

他のコーナーもそれぞれに統一感があります。ガーデニンググッズを売っているコーナーも、友達の庭に来たかのような雰囲気です。

キャンドルや食器などの雑貨も売られていて、私はコーヒーカップを購入しました。

BambiNa


ゆくはし植物園の奥にあるのが「BambiNa」です。今回の目的地です。いきなり素敵なバラのアーチがお出迎えしてくれます……さすがガーデニングショップです。

「え?! ここは本当にカフェなん?」とびっくりしました。壁という壁に植物が飾られ、天井からも植物が吊るされています。外なのか中なのか、わからなくなるほどです。

テーブルや椅子は全部形が違い、丸いダイニングテーブルもあれば、低めのリビングテーブルとソファもありました。居心地の良い空間が広がっています。

テラス席も用意されていました。南国のような雰囲気だったので、大げさですがプチバカンスを楽しめそうです。室内もテラス席もどちらも素敵なので、何度でも訪れたくなってしまいます。

ここはカウンターで注文し支払いを先に済ませるシステムになっています。写真はカウンターに並べられていたコップたち。

私たちはもちろんパンケーキ。夫はハンバーグを頼みました。その後テーブルを選び、運ばれて来るまで待ちます。待ってる間、夫を残して隣のショップを見ていました。

そして運ばれてきました!

パンケーキは、その盛り付けに感激! 本当に可愛いんです!

フルーツやクリームがたっぷりとのっていて、ナイフを入れるとびっくりするくらいの厚みがあります。これはパンケーキなのか? スフレなのか?と思うくらいふわふわでした。

おしゃれで可愛いハンバーグは、女性にはちょうどいいサイズだと思います。夫のお腹には物足りなかったようですが、美味しそうに食べていました。

いつもは夫の分もちゃっかりと拝借する私ですが、パンケーキに夢中になりすぎてハンバーグを食べるのを忘れていました。

ショップもカフェも植物園


植物園とわざわざネーミングされているのが心から納得できるようなガーデニングショップでした。また、これほどふわふわのパンケーキを食べたのは初めてでした。

植物園もカフェも、思う存分楽しみました。1時間半かけてでもまた是非食べに来たいと思います。休みの日にちょっと立ち寄るのにぴったりの場所だと思いました。

ゆくはし植物園、カフェ「BambiNa」
福岡県行橋市上津熊221
営業時間11:00~17:00(水曜定休日)
公式FBはこちら

Beautiful cafe「BambiNa」

Beautiful cafe「BambiNa」これは、お店でいただいた名刺の中に書かれてあったキャッチフレーズです。ここは本当にBeautiful cafeでした。植物園のようなカフェの中で食べるパンケーキは最高でした。

この記事を書いた人

yazu

yazu

九州出身です。 今はマレーシアに住んで数年になります。旅行も大好きでマレーシアを拠点に、東南アジア周辺の旅行にもよく出かけます。 マレーシアで、夫と共に、発展途上国ならではの思いがけないハプニング満載の生活を送っています。そんなことをしていたら、段々たくましくなってきました。東南アジア旅行では、いろいろな文化の違い、食事、地元の人との出会いを楽しんでいます。 そんな中で、自分たちが経験したこと、感じたことを記事にしたいと思います。だれかに楽しんでもらえたら嬉しいです。

チャンネル

チャンネルをもっと見る