東京都内・高級ホテルの厳選ランチ&ビュッフェを、世界を渡り歩くライターが実食!
日本

フォーシーズン ランチ

海外旅行に行くにはちょっと時間がない!という方にぜひお薦めしたいのが高級ホテルで楽しむランチ。

まさにそこは別世界でちょこっと海外気分をあじわうことができます。今回は特におすすめしたい高級ホテルで楽しむランチ3選をご紹介いたします!

種類豊富の前菜とデザートビュッフェ! フォーシーズンズホテル

最初にご紹介したいのは東京八重洲口にあるフォーシーズンズホテル!
世界的に展開している国際的なホテルチェーンです。八重洲口から徒歩3分ほど! 立地抜群です。


入口はこちら。今回は7階にある「MOTIF」レストランです。ホテル自体、規模が小さいので都内にある隠れ家的なホテルという感じで、団体客もいないので落ち着いた雰囲気です。なんかワクワクします!

さぁ、レストランに着きました! お席はソファー席などもあります。

そしてこの眺め! 東京駅が真正面! 新幹線も真下を通過します。鉄道マニアにはたまらないでしょうね!


ランチは11時半~14時まで。今回は前菜ビュッフェ、季節の野菜、メイン(チョイス)、デザートビュッフェ(コーヒー、紅茶付き)のランチをいただきました! ビュッフェ台の前菜が全てお洒落!!


前菜のビュッフェからテンションあがります! チーズは6種類くらいあり、一口サイズにちゃんと切ってくれています。


ディスプレイがとても素敵というのが第一印象! 目でも楽しませてくれますね!


野菜は全て新鮮!

普段あまり食卓にのぼらない、珍しい食材もあります。


1つ1つの前菜がとても綺麗にディスプレイされ、日本人サイズで繊細さも感じます。


とても美味しかった白菜のスープ!


こちらも美味しかった玉ねぎのロースト! 玉ねぎが甘い!


全種類食べてみたい! ですが、後のことも考えてこのくらいに…… 1つ1つ丁寧な味付けですべて美味しい!


パンとフランス産の海藻バターのサービスもあります。これまた温かいカリカリのスランスパンで美味しい!

この日の季節の野菜は「ユリ根」。最初に実物を見せてくれました!これがどのように調理されるかというと・・・


こんなお洒落な感じに! 上の泡にもほんのり「ユリ根」の香りがあり、中にユリ根がたくさん! わさびを効かせたお洒落な一品でした!


さて、引き続きメインの登場! この日は鶏肉、お魚、ラム肉(追加料金)の3つから選ぶことができました。

こちらは鶏肉。もも肉をローストしてあり、菜の花とマスタードソースでいただきます。

これまた美味しい! フレンチなのですが、シェフが日本人ということで味が優しい!

あれだけ前菜を食べてもペロリと完食です! これにベイクドポテトを添えてくれます。これまた美味しかった!!


こちらはエイフィレのお魚。焦がしバターでなんと軟骨まですべて食べれます! これも美味しい!

こちらは「一休」の特別プランのハンバーガープレート。ボリューム満点です!!


さて、続いてはお楽しみのデザート!! こちらも1つ1つが小ぶりで日本人サイズ! 全てを少しづつ食べたい!という欲求にピッタリですね!


おすすめはこのティラミス! 甘くなく優しい味!


チーズケーキとリンゴのタルト。このリンゴのタルトの下のチョコレートブラウニーが美味しい! お薦めです!

さっぱりとした新鮮フルーツもあります。他に青りんごのシャーベットもありました! お口直しにおすすめ!


焼き菓子は手作りっぽい感じで、これまた優しいお味。甘さ控えめといった感じで何個でも食べれてしまう……やはり別腹ですね。


コーヒー、紅茶もついていますが、カプチーノも可能。なんとビックサイズ!


私はアイスコーヒー。なんとこのアイスコーヒーの氷はアイスコーヒーを氷にしたものです!
つまり氷が解けても薄まらない! 素晴らしい気遣い!

食べ終えて、とても満足! 日本人のシェフということもあり味が日本人向けの優しいお味に感じました!
なので、これだけ食べてもあまりおなかがもたれない! そして何よりも1つ1つの料理がとても丁寧に調理されているなぁと感じました。

ボリュームも日本人サイズで、ちょっとし落ち着いた雰囲気で一流のサービスで大満足です!

Motifレストラン
〒100-6277 東京都千代田区丸の内1丁目11−1 パシフィックセンチュリープレイス フォーシーズンズホテル丸の内
MotifレストランのHPはこちら

絶景も楽しめる! パークハイヤットホテル


続いてご紹介するのは新宿パークハイヤットホテルの最上階にある「ニューヨークグリル」。外国人にも人気でお客さんの国籍も様々。この都会の絶景を楽しみながらのお食事です!

レストランは窓が大きくまるで天空に浮かんでいるかのようです! 一部オープンキッチンになっています。


どの席からも景色は楽しむことができます! 記念日なんかにお薦めですよ。


ランチは前菜のビュッフェとメイン(チョイス)、デザートのビュッフェ(コーヒー付き)です。

メインは上記のようなメニューから選びますがかなり種類豊富です!

前菜のビュッフェ。この先にデザートのビュッフェも並びます! 好きなものを好きなだけどうぞ!


さぁ、メインです! ボリュームたっぷり! オーストラリア産、牛サーロインのグリル。しっかりとしたお味です。


鮮魚のお魚。盛り付けがお洒落ですね。


デザートは場所を変えていただきます。時間に追われることなくこの都会の絶景を見ながらスイーツをいただくなんて至福の時間!


今話題の東京都庁も見下ろせますね。


スカイツリーも見えます。

ザ・東京という感じの絶景!


お口直しにピッタリのムースや果物。


アイスも美味しい!


タルト系も充実しています。
デザートは場所を変えていただくので、時間に追われることなく、ゆっくりと最後までお食事を楽しめます。

外国人にも人気のレストランですべてのお食事はボリュームたっぷり。
絶景も素晴らしいのでぜひ大切な人と何かの記念日で訪れると素敵な思い出になると思いますよ!

ニューヨークグリル
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目7−1−2 パークハイアット 東京 新宿パークタワー総合案内
ニューヨークグリルのHPはこちら

世界の一流ホテル ペニンシュラホテル

最後にご紹介するのは世界的に有名な5つ星ホテルのペニンシュラホテルのレストラン「Peter」。

ペニンシュラホテルの最上階の24階にあり専用の直通エレベーターで行きます。

入口はこのようなモダンな感じ! 夜はここはバーとなるそうでこの色合いも納得!


洗練されたモダンな雰囲気。ガラスを多用していて窓から差し込む光で解放感たっぷり。なんかアジアのリゾート気分です。


お洒落にランチが楽しめそうですね!


なんとここはこの皇居の景色がドーン!と目の前に広がります!


まさに東京の中心ですね!


さて肝心のお料理。パンは地下のベーカリーでも売っているそうですが、美味しい!

オニオンを練り込んであってかすかにその香りとモチモチの食感がクセになります。

バターは北海道の無塩バター。国産にこだわっているようですね。お代わりもできました!


アラカルトメニューもありますが、今回はコースでいただきます。こちらは前菜で春らしい色合いとかわいらしい盛り付け。カンパチのお魚は新鮮。

ゆず風味の柑橘系のジャムも意外と合うんですね! 新しい発見。


こちらは千葉県産のスズキのお魚。白ワインベースのソースとイカ墨で色付けした2種類のソース! 春のお野菜としてカブを使っています。

季節感を大切にしていますよね。とても美味しかった!


お肉のメインはニュージーランド産のリブロースのステーキ!! このボリューム!

でもペロリと食べれてしまいました! 付け合わせの人参はとても甘い! 珍しい紫ニンジンも美味しかったです!


最後のデザートはダージリンのプリン。ほんのりと紅茶の優しい香りがして重くなく、別腹で美味しくいただきました。コーヒー、紅茶もついていてお代わりもできました!

ボリュームたっぷりのお食事で、さすが一流のホテルというだけあってサービスもきめ細かい! さりげない心遣いと気遣いを感じ、とても心地よい至福の時間をすごさせていただきました!

ペニンシュラホテル peter
〒100-0006 東京都千代田区 有楽町1−8−1 24F
公式HPはこちら

外資系のホテルはプチ外国気分を味わえます!

ここは日本??と思ってしまうほどの優雅な時間と空間を提供してくれるのが外資系ホテルの大きな魅力。
ちょっと息抜きにぜひお出かけください!

この記事を書いた人

小春日和

小春日和旅行コンシェルジュ 現役添乗員

これまで約200回、50か国以上を旅してきた大の旅好き。社会人になってからスペイン語も習得し、スペインはもちろん、イタリア、ポルトガル、フランス、イタリア、中南米が特に詳しいです。 東京と京都に拠点をおき、国内も時間のある時は車でドライブ。常に何か面白いものはないかとアンテナをはっています!かわいらしい小物やお菓子が大好きです。

チャンネル

チャンネルをもっと見る