TRIP\

大人気ビュッフェ!ヒルトン東京「ストロベリーデザートフェア」でうっとりしてきました
日本

冬の果物の女王と言えばイチゴ!
今日は、そんなイチゴが主役のスイーツビュッフェ「ヒルトン東京」のマーブルラウンジで開催中の「ストロベリーデザートフェア」に行ってきましたのでレポート致します。

ホテルのラウンジの贅沢感

やってきましたのは西新宿にある「ヒルトン東京」。新宿駅西口から徒歩10分、または京王デパートの前より無料シャトルバスも運行しています。

「ストロベリーデザートフェア」が開催されているマーブルラウンジは「ヒルトン東京」の正面エントランスから入ると目の前にあります。ヒルトンホテルの高級感あるロビーにいるだけで、ビュッフェに対する期待値も上がる一方です。

完全予約制!予約を忘れずに!

「ストロベリーデザートフェア」は完全予約制となっており、予約の時間は14:30~、14:45~、15:00~と3つに区切られています。
筆者は一番早い14:30~で予約して、ホテルに14:10頃到着したのですが、すでにラウンジ入口から長蛇の列ができていて驚きました!
しかしながら、完全予約制ですので、時間になればスムーズに席に案内していただけました。席に案内されましたら、早速ビュッフェコーナーへ!

「イチゴのサーカス」の世界観が広がっている

ヒルトン東京デザートビュッフェ
毎年趣向が凝らされたストロベリービュッフェが話題となっている「マーブルラウンジ」。
今年のテーマは「イチゴのサーカス」!
ヒルトン東京デザートビュッフェ
ヒルトン東京デザートビュッフェ
アメリカの昔ながらのサーカスや、移動遊園地をイメージさせるような、ポップで可愛いサーカスの装飾に胸がときめきます!
ヒルトン東京デザートビュッフェ
そして、美しいイチゴを使ったスイーツの数々! もうこれは芸術作品ですよね!
イチゴというたった一つのフルーツからこんなにたくさんのバリエーションのデザートが生まれるなんて、本当にパティシエの方々素晴らしいです!

やはりこの美しく可愛いデザートたちを写真に収めたい人が多いようで、初めの数分は、みなさんスイーツをとらず、写真を撮っていました。確かに。この手つかずのきれいな状態はかなりフォトジェニックなので、きれいな写真を撮りたい方は14:30~で予約することをお勧めします!
そして、みなさん写真を撮っている中で、「スイーツ取っていいの?」といった空気の読みあいのような感じが訪れますが、筆者、果敢に一番手でデザートたちをお皿に取りました。一人が取るとみんな、「あ、いいんだ」みたいな雰囲気になってお皿に取り始めたので、勇気を出して先陣を切ってよかったです。

スイーツのレーンは2つ!

先ほど紹介した入口近くのレーンと、その向かいにも、スイーツのレーンが設けられています。

ヒルトン東京デザートビュッフェ
サーカスと言えば、シルクハットから出てくるうさぎちゃん!ということで、かわいらしいうさぎさんのお出迎えしてくれます。また、今回の主役フレッシュイチゴがどんと置かれています。こちらのイチゴももちろん取り放題です。
ヒルトン東京デザートビュッフェ
キャンディーポップのようなマシュマロやマドレーヌはメルヘンの世界のようです。
ヒルトン東京デザートビュッフェ
ネーミングもサーカスにちなんだユニークなものもあります。
ヒルトン東京デザートビュッフェ
自分の好きなサイズに木槌で割れるチョコもありました。気になるスイーツを選ぼうにも、どれもおいしそうで、本当にパラダイスです。

ようやく実食!

ヒルトン東京デザートビュッフェ
迷いに迷って選んだ一皿がこちら。今回のテーマに合わせたオリジナルのナプキンも可愛いです!

今回の一皿は、マカロン、ストロベリースコーン、ベリーのサヴァラン、ベリーのムースケーキ、イチゴミルク、イチゴチョコ、ストロベリーマシュマロです。
しばらく眺めていられそうな程魅力的な一皿になったとうっとりしてしまいました。
どのスイーツも、イチゴの甘酸っぱさが際立ちながらも、決してくどくないので、どんどん食べることができました。
ヒルトン東京デザートビュッフェ
こちら2皿目。
さすがヒルトンさん。ホイップクリームも軽くて甘さも品が良くて、ほんとスイーツ全制覇も可能なのではないかと思ってしまいました。

箸休めに

それでもさすがに甘いものを食べ続けて、少し飽きてしまったら、もちろんお食事系も豊富に揃っています。

ヒルトン東京デザートビュッフェ
サンドイッチ、チキンウィング、フライドポテトと、日替わりのスープがありました。
お腹があまりにも空いている方や、甘いものでいっぱいになった口をリセットするのにぴったり。
また、家族連れや、カップルで来られている方など、特に男性の方がこちらの「しょっぱい」コーナーに並んでらっしゃいました。

メインディッシュに

ヒルトン東京デザートビュッフェ
ビュッフェコーナーの一番奥に鎮座しておられるのが、立派すぎるチョコレートファウンテン!
チョコはミルクチョコレートとストロベリーチョコレートの2種類。メロン、パイナップル、ブラウニーが用意されているので、チョコの泉に浸します。
ヒルトン東京デザートビュッフェ
筆者のお気に入りの食べ方は、チョコレートファウンテンのお隣のアイスステーションでアイスをもらい、スプーンでチョコをすくってアイスにかけて頂く!
アイスの冷たさで、チョコがパリパリになって美味しいですよー!

ドリンク類は

お水、アイスティー、アイスコーヒー、ホットのコーヒー紅茶はフリードリンクとなっています。
それ以外のジュース等ドリンク類は、2名以上ならプラス2,000円で飲み放題のプランがあります。

イチゴの世界で満たされて

心ゆくまでイチゴのスイーツを堪能出来、贅沢な時間を過ごせました。
皆さんもストロベリービュッフェで春を感じに行ってはいかがでしょうか?

その他の食べ放題記事もチェック!

ヒルトン東京「マーブルラウンジ」
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2
期間 : 2016年12月26日(月)~2017年6月30日(金)※会期延長!
時間 : 14:30~17:30
料金 : 月~金曜日 お一人様 3,800円 / お子様(4~12歳)2,400円
土・日・祝 お一人様 3,920円 / お子様(4~12歳)2,450円
※表示料金に別途税金とサービス料が加算されます。
公式HPは

まさにイチゴの楽園

あけましておめでとうございます。新年一つ目の取材は、贅沢感あふれるスイーツビュッフェ。お腹がはちきれんばかりにイチゴスイーツを堪能いたしました。今年もいい年になりそうです。

この記事を書いた人

小川希

小川希

舞台俳優の傍ら、隙間を見つけては旅行に繰り出す。旅行先では、グルメ、美容グッズ、現地の人気なものを試す事が何よりの楽しみです。甘い物が大好きでスイーツには目がありません。その一方「ダイエットインストラクター」の資格も持つ。好きなものを食べて痩せる方法を日々模索中です。アートにも興味があり、写真展・絵画展、デジタルアート展などをめぐることも好きです。世界遺産検定二級取得
成田空港航空旅客数 10億人達成記念 SNS投稿キャンペーン 2017

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集