タイは空前のカフェブーム!可愛いカフェを厳選しました!
タイ

皆さん、タイは今、空前のカフェブームだそうです、ご存知でしたか? 今回はそんなタイのバンコクにある、フォトジェニックな可愛いカフェをご紹介致します。

タイのコーヒー事情

意外かも知れませんが、実はタイはコーヒーの一大産地の1つなんです。

もともとタイの北部周辺では、貧しさから、闇市場で売買されるアヘンの栽培がされていました。そんな状況から脱するため、1988年に国をあげてアヘンの代わりにコーヒーを栽培する「王室プロジェクト」が始まりました。

そして、現在では世界有数のコーヒー産地となり、見事アヘンからの栽培転換に成功したのです。そんなこともあってか、現在バンコクでは屋台でも美味しいコーヒーが頂けますし、カフェも多数!

無類のカフェ好きの筆者、これはカフェ巡りにも気合が入ります。

南国ならではのスイーツを

まずご紹介するのは、タイならではのマンゴーなどのフルーツを使ったひんやりスイーツ。

バンコクの渋谷ともいわれるサイアム地区のサイアムパラゴン1階の「ibery」は、ポップな店内の内装と可愛いスイーツで地元の女子にも人気のお店です。

黄色いひさしが目を引きます。

おススメはもちろんマンゴーの商品。

注文したのは……

こちら! その名も「マンゴーマニア」(239BTH)。 フレッシュマンゴーとミルク味のパンナコッタ、その周りをマンゴージェラート囲んでいるというマンゴー尽くしの一皿。

マンゴージェラートはもうマンゴーをそのまま凍らせたような濃厚さで、途中パンナコッタを挟むとまろやかな味に変わってそれもまた美味しいんです!

スポイトに入った謎の液体……ではなく、アルコールを飛ばしたコアントローをかけると風味が増してリッチな味わいに!

iberry Cafe Siam Paragon Branch
Siam Paragon (GF – Food Hall), 991, Rama 1 Rd, Pathum Wan, Pathum Wan, Bangkok, 10330
公式HPはこちら

優雅な景色を見ながら贅沢気分。

王宮エリアのワットアルンを眺めながら、優雅なカフェタイムはいかがでしょう?

一見怪しげな路地を入ったところにあるホテル「Sala Rattanakosin Bangkok」さん。

路地裏にこんなおしゃれなスポットがあるとは驚きです!

内装はコンクリートの打ちっぱなしでスタイリッシュ! こちらではフレンチトーストとコーヒーをいただきました。

こちらはお料理もおいしいのですが、一番のおすすめポイントはそのロケーションなんです! テラス席から、ワットアルン寺院がとってもきれいに見えるのです。

この日は曇りだったのですが、それでも十分感動するほどナイスビューでした! インスタ映えする写真が撮れること間違いなしです。

流れる川と、ワットアルンを眺めながら優雅なカフェタイムを過ごしてはいかがでしょうか?

Sala Rattanakosin Bangkok
住所:39 Maharat Road, Rattanakosin Island, Bangkok
公式HPはこちら

定番カフェも

世界中で人気のコーヒーチェーン店「スターバックス」もバンコク市内にはたくさん!

バンコク限定の「ココナッツクリームフラペチーノ」を飲んでみました! やはりスタバのおいしさは世界共通です!

抹茶とエスプレッソのグラデーションが美しいラテも。日本では飲めないドリンクを楽しめるのが、筆者の旅行の楽しみの1つなんです。

Starbucks
Building 2 No.A1 543-545, Soi 19, Silom Road, Silom, 10500, Si Lom, Bang Rak, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ 他
公式HPはこちら

また日本でも人気の「DEAN&DELUCA」も。

スタイリッシュな店内は見て回るだけでも楽しい!

こちらで販売されている、バンコク限定のトートバッグはお土産にも人気なのだそうですよ。

DEAN&DELUCA
住所:CUBE Building, G Floor 92 Narathiwas Ratchanakharin Road Silom, Bangrak, Bangkok 10500
営業時間: 7時00分~23時00分
公式HPはこちら

日本人街のシンプルおしゃれなカフェ

続いてやって来たのは、バンコク、BTS トンロー駅から徒歩10分程の所にある、「after you」。

「after you」はバンコク市内に10店舗もある人気のデザートカフェ。今回はリトルジャパンと言われる日本食のレストランが集まった一角にあるトンロー店に伺いました。

店内は木目調のインテリアでナチュラルな雰囲気でシンプルおしゃれな感じ!

看板メニューはハニートーストだそうですが、筆者、この時お腹がいっぱいでして……それでもどうしてもスイーツを食べたい!と、パッションフルーツとマンゴーのスムージーとカキ氷を頂きました。


カキ氷はふわふわの氷の上にはふわふわのクリーム! マンゴー味の氷が口の中でふわっととけて、あっという間に完食してしまいました。

そして、スムージーはフルーツの濃厚な香りと味がガツンと来る感じ! パッションフルーツのタネの食感がプチプチと感じるのも美味しかったです。

こちらのカキ氷は見た目のインパクトもあり可愛いので、インスタ映えする事間違いなしです! しかし、この後、身体の芯から冷えたのは言うまでもありません。

after you
323/3 Thonglor Soi 13, Bangkok
公式HPはこちら

映画のヒロイン気分!

そして今回、筆者がとっても楽しみにしていたカフェにやってきました! その名も「Audrey cafe&BISTORO」さんです! 場所は トンロー駅より徒歩15分。

みてください! まるで映画のセットのような可愛い入り口!!

こちらのカフェは、いわばタイの可愛いカフェの元祖!とも言えるくらい有名なお店。タイの有名な女優、ジャニスタさんが映画「ティファニーで朝食を」にインスパイアを受けて作ったカフェなんだそうです。

店内も本当に可愛い!

オードリーヘップバーンが登場する映画のセットと言われたら信じてしまいそう!


メニューもティファニーブルーを思わせる色合いです。こちらのお店はカフェメニューだけでなく、伝統のタイ料理からカジュアルフレンチまで頂けるという本格的ビストロでもあるのです。

筆者は今回、先ほどのかき氷とスムージーで体が冷え冷えだったので、温かい「ブルーベリーのクラフティ」とハーブティーを注文。

焼き立てのクラフティはサクサクで中のベリーソースがアツアツで一気に幸せな気分になりました!

日中汗だくで化粧も落ちてしまって、ほぼすっぴんなのが悔やまれるところなのですが、素敵なカフェで写真を撮ってヒロイン気分を味わえました。

お土産として販売しているクッキーも可愛いんです!

もちろん筆者も購入。

日中も素敵ですが、夜はライトアップされてロマンチックな雰囲気でお勧めですよ。

Audrey cafe&BISTORO
136/3 Thonglor Soi 11 | Khlongtoei Nuea , Wattana, Bangkok
営業時間:11:00~22:00
公式HPはこちら

まだまだたくさん!

今回、時間の許す限りカフェに行ってきましたが、日本に帰国してから新たに知ったカフェもたくさん!
・ユニコーンのいる世界をテーマにした「ユニコーンカフェ
・カラフルで可愛いメニューと、なぜかアライグマと戯れることができることで人気の「プールタイムカフェ

などなど。バンコクの可愛いカフェは日々増えていっています!!

まだまだ成長を続けるタイのコーヒー、カフェ市場。皆様もぜひバンコクで可愛いカフェ巡りをされてみてはいかがでしょうか?

『可愛い!』のジェットコースター

タイの『可愛い』ものが、筆者の好みにどストライクで、どこのお店に行っても可愛くてテンション上がりっぱなしでした! いますぐにでもバンコクに戻りたい!

この記事を書いた人

小川希

小川希

舞台俳優の傍ら、隙間を見つけては旅行に繰り出す。旅行先では、グルメ、美容グッズ、現地の人気なものを試す事が何よりの楽しみです。甘い物が大好きでスイーツには目がありません。その一方「ダイエットインストラクター」の資格も持つ。好きなものを食べて痩せる方法を日々模索中です。アートにも興味があり、写真展・絵画展、デジタルアート展などをめぐることも好きです。世界遺産検定二級取得

チャンネル

チャンネルをもっと見る