台湾でいま大注目!ジェラート屋さん「I’m talato」がとびきり可愛い!
台湾


台中は台北から台湾新幹線で1時間で行けるエリア。

その台中で今注目されているジェラートアイス屋さんと言えば、トッピングが盛り沢山で有名な「宮原眼科」のほか、キュートで可愛い「I’m talato」があります。

この2大ジェラートアイス屋さんのうち、今回は「I’m talato」をご紹介したいと思います。

可愛いジェラート専門店


台中に2店舗ある人気のジェラート専門店「I’m talato」。ジェラートが美味しいだけじゃなく、外観も店内もとびきり可愛いと評判なんです。

 「I’m talato」は地元の台湾女性たちに大人気


お店の前には人間よりも大きな可愛いジェラートオブジェがあって目を引きます。このシーソー型のジェラートオブジェに乗って写真を撮るのが流行です。

SNSで見た日本人女子が、写真を撮るためにここまで足を運ぶこともあるそうですよ。お店の外にはスタッフがいるので写真を撮って頂く事も出来ます。

ジェラートの味は??


コーンを立たせて盛り付けるのが「I’m talato」の特徴。定番は、ピンク(グァバ味)とホワイト(北海道牛乳)のシンプルなアイス2個入り150元(約525円)。

クリーム系ではなく、シャーベット系になのでさらっと食べれますし、溶けにくいのでじっくり味わって食べられます。

店内にはイートインスペースもあります。また、お店の目の前には「台中草悟広場」という公園があるので、晴れた日はそちらで食べるのもいいですね。

ジェラートプールで写真撮れます。


店内にはジェラートのオブジェが敷き詰められたプールがあり、ここで写真を撮るのがインスタグラムで流行中。

真ん中のドーナツ型に寝そべって上から写真を撮ってもらうと、即SNSに載せたくなるほどの可愛い写真が撮れます。さすがに人気で順番待ちになることもありますが、撮らずには帰れません。

まだまだ可愛いジェラートオブジェはあります。


ほかにも店内の至る所にジェラートオブジェがあるので、ずっとお店の中にいても飽きないです。

お昼過ぎは店内が満員状態なので早めに行かれるか、または近くの「勤美誠品緑園」という商業施設デパートや「勤美術館」で散策した後にでも行かれてみてください。

是非日本にも進出してほしいジェラート屋さんです。外のシーソーオブジェで写真を撮るだけでも、行く価値はあります。夏休みを使って台中まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

I’m talato(塔拉朶氷淇淋)
台中市西區英才路451號
(台鉄台中駅から81番か107番のバスに乗車、無悟道〈市民広場〉で下車。勤美誠品緑園道を背を向けて草悟道に向かったらジェラートオブジェが見えます。)
営業時間:11:30~19:30
公式HPはこちら

台中は日本人にものすごく注目されています。

台中は台北から1時間で行ける近さなので、足を延ばす方が増えています。台中観光の1つに「I'm talato」へ行ってみてください。幼少期に戻った気持ちになるくらい可愛いお店なので、リピート化間違いないです。

この記事を書いた人

aichun

aichun台湾公認インスタグラマー/一人旅マニア

広島県生まれ。幼少期から香港映画ファンで何百本の作品を鑑賞。2000年以降台湾ドラマ「流星花園」がきっかけで台湾行きたいと願望を持つようになる。特に一人旅マニアで自分のペースで行動できるのがいい。最大の決め手は台湾朝ご飯で有名な豆浆(豆乳)の美味しさにはまりGW や3連休など利用して年に4、5回台湾朝ご飯を食べに行くリピーター。国内は旅番組ロケ地巡りや御朱印集めが好き。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る