TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

ドイツ・リューデスハイムには、カルーアミルクを超える甘いお酒がある!?

リューデスハイムのクリスマスマーケット様子2

ユネスコの世界遺産に選定されている美しきライン川沿いに位置するリューデスハイムは、ヘッセン州の州都であるウィースバーデンから鉄道を使い、30~40分ほどでアクセスできます!
ここリューデスハイムは、ワインの産地として知られています。そのワイン畑は、見渡す限りの広大な敷地に埋め尽くされた景観に圧倒されますよ!
今回は、ドイツ統一の象徴ともされるニーダーヴァルト記念碑がある丘からリューデスハイムの街までゴンドラが出ているというので、乗ってみようと思います!

ワインの名産地!あたり一面ワイン畑が広がる絶景を堪能する

ゴンドラからの様子
ゴンドラにいざ乗って丘下のリューデスハイムの街を目指します!
ゴンドラの様子2
見てくださいこの景色! ヨーロッパ。風景がおしゃれすぎです。
ライン川の眺望
しかも右手にはユネスコ世界遺産登録をされているライン川を眺めることができます。ライン川下りもやってみたいですね! 下は全部ワイン畑です。これはワインの名産地となるのも納得ですね!

果たしてリューデスハイムの街並みは一体どのようなものでしょうか?

ゴンドラ降りたらそこは別世界!リューデスハイムのクリスマスマーケット

リューデスハイムのクリスマスマーケット様子
リューデスハイムのクリスマスマーケット様子2
ちょうどクリスマスシーズンでしたので、リューデスハイムのクリスマスマーケットにやってまいりました! ゴンドラに乗っておよそ15分弱でしょうか。色々と散策したいと思います!
ウィンターファッション
ウィンターファッション2
リューデスハイムは観光地となっているので、お土産さんによっては日本語表記のものもありました。また、全体的にマフラーやコート、ニット帽などウィンターファッションが多く販売されていました。
リューデスハイムの夜
夕暮れどきから夜を迎えると、リューデスハイムのクリスマスマーケットはさらに熱気を増して、大勢の人々で賑わいをみせていました!
おしゃれな飲食店
おしゃれな飲食店2
特に目を引いたのが飲食店やショップのクリスマスイルミネーションのゴージャス感です! 美しい輝きをバックに店前で写真を撮る方が多くいらっしゃってました! 周りのお店に引けを取らぬように、イルミネーションで差別化しているのかもしれませんね。
天使のコスプレ
また、クリスマスマーケットに遊びにきている方には、なんと集団でコスプレをしている方も。しかも全員天使の格好なんです! 何だかいいことありそうな雰囲気でしたよ!
ダックを切り分ける様子
立ち寄った飲食店では、ここでもダック料理をチョイスしました。シェフが取り皿に切り分けてくれるサービスは感動しましたよ! もちろん、リューデスハイムで作られた白ワインを片手にいただきます。
そして、食後にカフェはいかがですかと言われたので、何やら珍しいものをチョイス。カフェラテみたいなのに、お酒を入れたり、バーナーで炙ったり……と何やら不安がよぎります。
蒸留酒のカフェラテをつくる様子
カルーアミルクより強い
飲んでみたら、うわ! アルコール度数がかなり高いけど甘い感じ、これはきつい。カルーアミルクの3、4倍はアルコール度数が高いイメージでしょうか。
何やらリューデスハイムではポピュラーなasbachというブランデーを用いた蒸留酒だそう。私にはお手上げでしたが、ぜひお酒好きはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
リューデスハイムのとある看板
よりローカルな事情や商業化されていないリアルな日常を堪能するのもまた、旅談義に華を添えるような出来事が起こるのかもしれません。今回の記事を読んでくださって、リューデスハイムに足を運んでいただけたら幸いです。

おしゃれな街並み

リューデスハイムのイルミネーション、とてもとても素敵! ライン川めぐりもしてみたい。

この記事を書いた人

DAICO

DAICOTRIP'Sライター/CINDERELLA PR

週末に東京タワーで行われる、朝活イベント「モーニング女子会」を主宰。執筆は世の中のトレンドやオモシロいことを、様々なカテゴリーからピックアップして参ります。