ライン川、下から見るか?横から見るか?
ドイツ

世界遺産にも登録されているライン渓谷。その美しい景観に魅せられる人も多く、特に夏場は多くの人が訪れます。次々に現れる古城が楽しめるライン川クルーズは、日本人観光客の間でもとても人気がありますね。

そんな素晴らしい景観を誇るライン川ですが、美しい景色はクルーズ船以外の場所からでも楽しめるのです。いくつもある絶景スポットの中から、どこが一番美しいのか検証してみましょう。

まずは定番のライン川クルーズ

そうは言ってもライン川クルーズでどんな景色が見えるのか気になる方も多いと思うので、ここでも少しだけ紹介します。


クルーズのハイライトとも言え、利用客が最も多いのがリューデスハイムからザンクト・ゴアールの間です。1時間半ちょっとの船旅では古城が次々と現れるほか、ローレライも見ることができます。

ローレライは一見するとただの岩ですが、下の方に「ローレライ」という看板があるのですぐに分かります。

ローレライ

ビンゲンのクロップ城




クルーズ船からも見える、ビンゲンという町にあるクロップ城の塔の上からはライン川を上から見下ろす事が可能です。

ここからはライン川と対岸に広がるブドウ畑が見渡せます。

写真の左側、ブドウ畑の上に飛びえ立つのは、ドイツ帝国発足を記念して建てられた「ニーダーヴァルト記念碑」。次はここからの眺めを見てみましょう。

クロップ城(Klopp Castle)
Burg Klopp, 55411 Bingen am Rhein, ドイツ

ニーダーヴァルト記念碑


ここは先ほど紹介したクロップ城よりも高い場所にあるので、景色もよりダイナミックです。ワイン酒場で賑わうリューデスハイムからゴンドラに乗り、ワイン畑の上を空中散歩しながら来ることができます。


また周辺にはハイキングコースも整備されていて、コースの中にもいくつか絶景ポイントがあります。ここは筆者も大好きな場所のひとつ。普段のスニーカーで十分歩き回れるので、時間に余裕のある方はぜひハイキングしてみてください。

ニーダーヴァルト記念碑
Am Niederwald, 65385 Ruedesheim am Rhein

ダイナミックなカーブを見渡す「ゲデオンズエック」


ニーダーヴァルトほど有名ではありませんが、「ゲデオンズエック」という展望台もまた絶景ポイント。ここの売りは何といってもダイナミックにカーブするライン川の眺めです。


言葉を失ってしまうほどの感動とは、まさにこのこと。何時間もといったら大袈裟ですが、ずっと眺めていたいような、そんな景色なのです。ちょっと風は強いですが……。

ここにはレストランもあり、テラス席からは同様の景色が楽しめます。

ゲデオンズエック(Gedeonseck)

ゾーネック城


ラインクルーズでも見ることができるゾーネック城。かつては盗賊の住みついていたという過去のあるお城です。

ライン川沿いのお城は博物館やホテルになっている物もありますが、ここも博物館として一般に公開されています。数々の調度品の中には、なんと日本から送られたという刀もあるんですよ。

そんなゾーネック城からは、秋の紅葉の様子をお届け。これまで紹介した景色は青葉が茂る夏のものばかりでしたが、秋のライン川もまた素敵だと思いませんか?

この哀愁漂う眺めがまた美しいですよね。

ゾーネック城
Soonecker Str., 55413 Niederheimbach, ドイツ

ライン川の絶景ポイントを紹介しましたが、ほかにもまだ知られていない絶景があるはず。皆さんも自分だけのお気に入りスポットを探してみてください。

ワインも忘れずに!

ライン川へお出かけになったら、地元産の美味しいワインを飲むのもお忘れなく。少し酸味のあるスッキリとした味わいで様々な料理に合います。リューデスハイムにはワイン屋さんも沢山あり、日本へワインを送ってくれる所もあります。

この記事を書いた人

Mops

Mopsドイツ在住ライター/ドイツ語翻訳

2012年よりドイツ在住。現地でパートナーと知り合い、現在はヘッセン州のとある街に2人で暮らしています。旅行と食べる事が大好きで、旅の目的は「地元の名物」を食べること。ドイツを中心に在住者だからこそ分かる便利な旅情報やイベント、穴場スポットなどをお伝えします。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る