歩くだけで楽しい街・マラッカとは。自分だけのとっておきの街歩きをしてみる!
マレーシア

マラッカはクアラルンプールからバスで2時間ほどの場所にある街です。街の規模としては大きくないのですが、歴史のある街で、ヨーロッパなど色々な文化が入り混じっているところです。世界文化遺産もあり、人気の観光スポットです。

マレーシアのガイドブックを見ると、マラッカについて取り上げられているので、マラッカの楽しみ方はだいたいイメージできると思います。

ただ私が好きなマラッカの楽しみ方は、ただブラブラと歩きならが昔ながらの建物を見て回ったり、カフェに入ってみたりする街歩きです。マラッカを徒歩で楽しむ方法についてお伝えしたいと思います。

マラッカの観光名所

マラッカの有名な観光名所はジョンカーストリートです。ジョンカーストリートはたくさんのお店があるので、歩いているだけで楽しいです。金、土、日になると、屋台が並び、賑やかになります。ジョンカーストリートの周辺には世界遺産もありますし本当に観光名所です。

マラッカを楽しむのには、徒歩でジョンカーストリート周辺を歩いてみるのが、私なりのマラッカの楽しみ方です。

一番賑やかなストリートから一本外れた道は静かな街並みになります。道が一本違うだけでこんなに違うのかと思うほどに観光客をほとんど見かけることがありません。街をゆっくりと散歩するのにはうってつけです。

街をブラブラと歩いていると、レトロチックな面白い建物を見ることができます。マラッカでは、昔ながらの建物を修繕しながら使っています。そしてそれも世界遺産の1つになっています。

そんな建物は、マレーシアがオランダやポルトガル、イギリスの植民地時代だった頃の面影を残しています。建物好きな人や、写真好きの人には楽しいスポットだと思います。

お気に入りのカフェを見つけてみよう!

マラッカは観光客が多い影響なのか、おしゃれなカフェをよく見かけます。マレーシアには珍しいことだと思います。そんなカフェは、マレーシアの古いレトロな感じをうまく残しながらディスプレイされていることが多く、隠れ家的な場所になることもあります。

例えば私がお気に入りのカフェがこちら「Malaysia 13 states’ coffees」です。ここはもともと友達に紹介してもらったカフェなのですが、壁一面に草が覆われていて、なかなか味があります。

中に入ると、昔の建物の構造をうまく生かしたインテリアでした。ちょっと古い感じがするのですが、壁一面に絵が描かれていてポップな雰囲気もします。レトロとポップな感じが私にはとても面白く感じました。

実はここは、名前の由来にもなっている通り、マレーシアの各州のコーヒーを味わうことができるという面白いカフェなのです。マレーシアには13の州がありますが、その州ごとのコーヒーが用意され、注文することができます。私はパハン州に住んでいるので、迷うことなくパハン州のコーヒーをオーダーしました。

▲夜になるとこんな雰囲気になります

もちろん、そのほかにも、色々な種類のコーヒーを楽しむことができますし、コーヒーが苦手な人は他のメニューを楽しむことができます。照明がやや暗めに設定されているので、なんとなく落ち着き、いつまででもみんなで楽しく話を弾ませていたことが記憶に残っています。

ここはマラッカのカフェのほんの一部ですが、ブラブラしているときっと楽しいカフェを見つけることができると思います。

Malaysia 13 states’ coffees

雑貨屋さんも!

道沿いのお店には本当に色々な雑貨屋さんを見かけました。そんな雑貨屋さんにふらりと入っていくのも楽しみの1つです。明らかに、観光地のお土産!といった感じのお店ではなく、味のあるお店は入って見るだけでも楽しくなります。

そんな雑貨屋の1つはこちら。日本人大好きな中東人男性が経営するお店「RAZ KASHMIR」です。日本人が大好きすぎて「愛之助(あいのすけ)」という日本の名前まで持っています。マレーシアらしいお土産ではないのですが、一点もののエスニックな雑貨を見つけることができる私のお気に入りのお店です。

運河を歩くのもオススメ!


ジョンカーストリート周辺には運河があり、船で運河巡りをすることができます。運河沿いには散歩用の歩道がありますが、そこにはほとんど人がいません。ゆっくりと散歩をするのにはちょうどいい場所です。

運河を歩いていると、帆船や世界遺産の建物などが見えてきます。これらを背景に写真を撮ると、意外と素敵な写真を撮ることができます。

運河の水は残念ながら綺麗ではなく、よく見るとゴミが浮いていることがあります。ちょっと残念な気持ちになりますが、そこには目をつぶって遠くの景色を見ると楽しく散歩することができます。人混みを外れてゆっくりしたいときにオススメの場所です。

マラッカ巡りはいつ行っても楽しい!


マラッカはマレーシアの中でも大好きな街です。特に街歩きをするには最高の場所です。古い歴史や文化を持ち、味のある街なので、いつ行っても新しい発見があります。そんな新しい発見をするためには、とにかく自分でブラブラ歩いてみることが、私にとっては一番の方法です。

ふらりと入った建物や友達に紹介してもらって何気なくいったお店が大好きになり、「リピーターになってしまった!」ということもありました。マラッカに行ったときには是非、ぶらぶら歩きを楽しんでみてください。

街歩き大好き!

私は旅行に行ったときに街歩きをして見るのが大好きです。徹底的に調べて目的地から目的地にという旅行も嫌いではありませんが、旅行に出かけたときに必ず一度は街歩きをするようにしています。

カメラを片手に、とにかく街をぶらぶらと歩いてみるのです。地元の市場に行ったり、公園に顔を出してみたり、屋台で注文してみたり……とにかく気の向くままに歩きます。気になるお店にふらりと入ることもあります。そうやってぶらぶら歩いていると地元の人と挨拶を交わしたりする機会も増えます。

そんな街歩きで私が必ず撮るものとは……ゴミ箱と電気メーターです。変わり者とみんなに言われますが、国の様子が分かりやすいのでどうしても撮ってしまうのです。

この記事を書いた人

yazu

yazu

九州出身です。
今はマレーシアに住んで数年になります。旅行も大好きでマレーシアを拠点に、東南アジア周辺の旅行にもよく出かけます。

マレーシアで、夫と共に、発展途上国ならではの思いがけないハプニング満載の生活を送っています。そんなことをしていたら、段々たくましくなってきました。東南アジア旅行では、いろいろな文化の違い、食事、地元の人との出会いを楽しんでいます。

そんな中で、自分たちが経験したこと、感じたことを記事にしたいと思います。だれかに楽しんでもらえたら嬉しいです。

チャンネル

チャンネルをもっと見る