タイ王国の特集

マカオらしいあの味がする、世界初アイスを食べてみた。
マカオ

マカオのコタイ地区にある高級リゾート「ウィン・パレス」をフラフラしていたら可愛いお店を発見。引き寄せられるように入り、見入っていたら「世界初のアイスがあるって!」と興奮気味に呼び掛けられました。

話を聞くと、監修しているのは……有名シェフ、アラン・デュカスの元ペストリーシェフとのこと! こんな素晴らしいお店があったなんて!

「スイーツ」というショップ

世界初アイス
お菓子の国に足を踏み入れたような雰囲気で、可愛くカラフルな店内。世界観にうっとりです。
世界初アイス
アイスにチョコレートに焼き菓子に、スイーツの種類が豊富なお店です。
世界初アイス
お店の奥には大きなチョコレートファウンテンもありました! メロン、パイナップル、マシュマロ等、ファウンテンで楽しめる食材の種類も豊富! 見ているだけでお腹が「グ~」っと鳴っちゃいます。
世界初アイス
エッグタルトがあったのも、マカオらしさを感じられました。

世界初のアイスとは!?

世界初アイス
「世界でここでしか食べられない」と担当の方がおっしゃっていたのは、アーモンドクッキーのアイスです。アーモンドクッキーとはマカオ土産で人気の、写真手前に写っているお菓子です。
世界初アイス
アイスにはアーモンドクッキーがふんだんに散りばめられています。アーモンドクッキーの食感そのものを楽しめる部分、アイスが染みてしっとりしている部分と、様々な食感が楽しめました。

優しい甘さはどこか懐かしい感じもしました。ちなみに大きいので2人でシェアでも良さそうです。

クリストオフ・デボイル氏というペストリーシェフ

世界各国でミシュランを獲得しているアラン・デュカスグループで10年以上チームに加わっていたという、クリストオフ・デボイル氏。世界約15ヶ所で働いたことがあり、東京での勤務経験もあるようです。

現在は、ここ「ウィン・パレス」の全スイーツを監修しているとの事でした。中国料理・日本料理・ステーキハウス等10店舗の担当だそうで、全て食べてみたいです……。

また、スイーツの専門店としては、上記の「スイーツ」の他、「ウィン・マカロン」というお店もあります。

アラン・デュカス氏に師事した彼のチョコレートは?

世界初アイス
アラン・デュカス氏と言えばショコラトリーも大人気で、筆者はパリまで買いに行く程尊敬してやまないお方です。クリストオフ・デボイル氏のお店にもそれなりの数のショコラがありました。

今回マカオで5日間食べ歩いた中でこの量のショコラが並ぶ店舗、他では見ていません。
マカオスイーツ
タブレット1枚と4種のボンボンを購入しました。カラフルなボンボンは左から、レモンガナッシュ・抹茶ガナッシュ・パッションフルーツガナッシュ・ラズベリーガナッシュでした。

タブレットは、ジャスミン茶のガナッシュ入りでした。カカオというよりはフレーバー重視のショコラ達でした。

sweets
午前9:00〜午後10:30
公式HPはこちら

最高級広東料理の「ウィンレイ・パレス」へも

世界初アイス
コース料理で最後に出てきたスイーツ2種、揚げゴマ団子・ポメロとタピオカのマンゴークリームスープです。全店監修ということは、きっとここのスイーツもそうなんだと思います。

このマンゴクリーム、何杯でも食べたくなっちゃう程美味しかったです! フレッシュな素材を活かした調理で絶品です!!

ちなみにコース途中で出てきた点心は、別の方の監修だと思いますが、面白かったので書いちゃいます。
世界初アイス
右のしいたけを模した点心、見間違える程リアルだったんです!世界初アイス
何だと思いますか?
世界初アイス
な・な・ななんとカスタードまんだったんです。

中国茶とお花のオリジナルブレンド茶も美味しかったですし、噴水ショーを眺めながら食事出来ましたし、高級料理店でありながら遊び心もあり、ウィンレイ・パレスの虜になった筆者でした。

ウィンレイ・パレス
ランチ: 月曜~土曜 午前11:30~午後3:00
    日曜祝日 午前10:30~午後3:30
ディナー: 午後5:30~午後10:30
公式HPはこちら

協力:
マカオ観光局(www.macaotourism.gov.mo)
マカオ航空(http://www.airmacau.jp)

花をテーマにしたリゾートで見て食べての繰り返しはいかが?

グルメのみならず内館も可愛かったウィン・パレス。花をテーマにしたリゾートというだけあり、どこを見ても花!花!花! 豪華でした。

入口では、ジェフ・クーンズ氏による伝統的な巨大ステンレス彫刻「チューリップ」が出迎えてくれます。ここだけの話……約38億円だそうです!

また、別の入り口の「花の彫刻」は、スペースそのものがアミューズメントパークのような、芸術作品のような空間でした。期間ごとにモチーフが変わるそうで、筆者が訪れた際は「熱気球」で、90,000本ものアジサイやバラで作られていました。また別の入口は「チューリップ畑の風車」等、本当に見どころ満載! 枯れているお花がないのも更に驚きです。

「スイーツを食べる→お花を見て歩いてお腹をすかす→また食べる」を繰り返し1日過ごせそうなリゾートでした(笑)。ちなみにスイーツ以外に、世界で唯一ミシュラン星を認定されたラーメン職人の大西祐貴氏が考案したというラーメン専門店の「ハナミ」も気になりました(←私、どれだけ食い意地はっているんだ。笑)。

次はココに泊まってみたいです。
花をテーマにしたリゾートで見て食べての繰り返しはいかが?

この記事を書いた人

木村彩乃

木村彩乃アナウンサー/スイーツコンシェルジュ

NHKでのキャスターを経て、フリーアナウンサーに転身。スイーツコンシェルジェとしても活動中。 趣味は旅で23カ国へ。旅のメインは“食”です。韓国でマッコリソムリエ、ベトナムでベトナム料理検定を取得。日本では、スイーツ・チョコレート・ダイエット等の資格を取得。“旅×食”彩り豊かな情報をご提供致します!

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集