• 今、ロンドンはビール一色!「LONDON BEER WEEK 2017」の様子を現地ルポ! | TRIP'S(トリップス)

    今、ロンドンはビール一色!「LONDON BEER WEEK 2017」の様子を現地ルポ!
    イギリス

    3月13日〜19日の1週間、ロンドンはビール一色に染まります! ロンドンのあちこちで、協賛のパブやブルワリーがイベントを開催中。

    日頃から、仕事が終わればパブに直行するロンドナー達ですが、この1週間は大義名分を得て思いっきりビールを楽しんでいます。なんだかんだで美味しいビールを心ゆくまで飲みたいだけなのは、新橋のサラリーマンと一緒なんですよね……。

    パブはネイティブが多いほどGOOD!

    beer02
    数あるパブの中で、今回チョイスしたのはこちら「The Cock Tavern」。最寄駅は地上線のHackney Central駅です。

    イースト・ロンドンにあるパブの中でも品揃えはピカイチ! 特に、大手のビールではなくマイクロブルワリーの銘柄を色々試したい方におすすめです。セントラルから少し離れていることもあり、観光客はほとんど居ません。これぞイギリス!という雰囲気を味わえますよ。

    テイスティングはパブの醍醐味!

    beer03
    カウンターにずらりと並ぶビール&サイダー。聞いたこともないような銘柄が並んでいますが、ここはパブ共通の魔法の言葉があります。

    “I like stout.Do yo have any recommendations?”

    「stout」は黒ビールのことですが、ここをみなさんの好きなビールの種類に言い換えてもらえればOK! 似たような味の銘柄をいくつかチョイスしてテイスティングさせてくれます。もし、試してみたい銘柄がある場合は、単純に「Can I try this?」で大丈夫です。

    せっかくなので、お店の人とのコミュニケーションを楽しみつつ、新しいお気に入りを探してみてくださいね。

    黒ビールは常温が基本! ロンドンの気候にはこれがいいんです

    beer04
    2種類の黒ビールをテイスティングして、最終的に1杯目に選んだのがこちら「RAILWAY PORTER」。日本でもイギリスでも散々飲み歩いてきましたが、初挑戦の味です! ほろ苦い味わいの中に、ほのかに甘みを感じるなんともブリティッシュテイスト溢れる1杯。

    ちなみに、日本では種類に関わらず基本的にキンキンに冷えたビールがサーブされますが、イギリスで黒ビールを頼むと常温の場合がほとんどです。大手の銘柄になると「COLD」を選ぶこともできたりしますが、ロンドンの気候には意外と常温の方が合っているので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

    The Cock Tavern

    まだ間に合う! 週末はロンドンでビール三昧



    LONDON BEER WEEKの本番はもちろん週末! この土日にもたくさんのビアイベントが開催されます。チケットが必要なイベントも、ネットで簡単に予約できるので、週末にロンドンに滞在予定の方はぜひ足を運んでみてくださいね。

    LONDON BEER WEEK 2017
    開催期間:2017年3月13日~2017年3月19日
    公式HPはこちら

    番外編

    日本でも女性に人気のシードルは、イギリスではサイダーと呼ばれています。エールと並んで伝統的に飲まれてきた飲み物で、パブに行くと必ず、カウンターにはビールとサイダーが並んでいます。そして、こんな可愛いりんごのラベルを発見! 早速試してみましたが……甘い飲み口とは反対に意外と酔っ払うので要注意です。
    番外編

    この記事を書いた人

    Yuki

    Yuki

    横浜生まれ。大学卒業後、制作会社勤務を経て現在はフリーランスのDTPデザイナーをしています。ロンドン在住時は、日本の第二都市は横浜だと吹聴してました。現在一時帰国で日本満喫中!歴史と文学と美術にまつわる旅をビール片手に一人で楽しむのが至福です。こちらでは、歴史好きと飲兵衛さんに有益な情報をお伝えしていけたらと思っています。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る