日本語ペラペラなアニメ好きブックカフェ店員を、ルーマニアで発見!
ルーマニア

bookcafe01

ルーマニアといえば首都のブカレスト以外はあまり馴染みがないかもしれませんが、ロンドンをはじめ、ヨーロッパの各都市から多くの便が就航しているクルージュは、様々な学部が集うルーマニアの学園都市です。

とても小さな東欧らしい街ですが、学生が多く国際色が強いため、英語がほぼ通じないルーマニアにあって、実は不便なく観光を楽しむことができる街でもあります。

そんな日本人がほとんど訪れないクルージュで、なんと日本語がペラペラな店員さんの居る素敵なブックカフェを発見! 日本のアニメが大好きという彼女に取材をお願いし、とっても居心地の良い店内を紹介してもらいました。

ソクたびソクたび

見逃し注意! 大通り沿いの小さなブックカフェ

bookcafe02
空港から街の中心地までは路線バスで一本。B&Bや小さなホステル、地元民向けのスーパーマーケットやベーカリーなどが点在する街中で、可愛らしい木枠の扉を見つけました。

「BOOK & COFFEE」の文字につられてガラスの向こうを覗くと、なんとも素敵な空間が……!

本とコーヒーと……ビール!

bookcafe03
店名の通り、壁一面にずらりと並んだ本棚には、ルーマニアの絵本がぎっしり。落ち着いたオレンジ色の照明とガラス窓からの採光が合わさり穏やかな明るさに満ちた店内は、ついつい長居してしまいたくなる雰囲気です。

テーブル同士の距離が適度に保たれているので、周りを気にせずに読書を楽しんだり、コーヒーを飲みながら次の観光のプランを練ったりできますよ。

本棚の中にはルーマニアの歴史をわかりやすく描いた絵本もあるので、観光の前にチェックすると、よりルーマニアを深く知ることができるかもしれません。
bookcafe04
気になるドリンクメニューはこちら。コーヒーにワインに……ビールまで!

しかも、こちらで扱っているのはルーマニアのマイクロブルワリーのビールなんです。日本同様、夏が暑いルーマニアではラガービールが人気で、スーパーマーケットで買えるのは大抵が軽めのラガーだったりします。

そんなルーマニアで、「エールが好きだ!」「スタウトを飲ませろ!」と駄々をこねていた筆者ですが……まさかこんなところで地ビールに出会えるとは! 迷わず黒ビールを注文しました。
bookcafe05
でも、ここカフェだし、一応コーヒーも頼んでおこう!と、謎の日本人精神を発揮して両方注文した結果、こんな感じになりました。

その甲斐あって……かどうかは分かりませんが、店員さんと色々と話すうちに、実は彼女が日本語がペラペラで日本のアニメも大好きということが発覚!

まさか、このルーマニアの地で日本語を聞けるなんて……! せっかくなので、さっきまでパラパラとめくるだけでさっぱり理解できなかったルーマニア語の絵本を紹介してもらいました。
bookcafe06
これは、ルーマニア建国の歴史を描いた絵本なんですが、なんとその原画が店内の壁に飾ってあるんです(入口から入って左奥の壁です)。

1人でぼーっと眺めていたら気がつかなかったなぁ……海外、特に英語があまり通じないような国だと特に、こうして教えてもらえる機会に恵まれるのはありがたいことですよね。

お店の奥に子供部屋!?

bookcafe07
レジ奥に、実はもう1つ部屋があります。びっしりと並んだ本、本、本! 定期的に子供向けのイベントを開いているそうです。もちろん、こちらの部屋で読書もできますよ。
bookcafe08
日本でもおなじみの身長を測るアレ。これぞ海外!というカラフルなおもちゃや雑貨もあります。子供向けのものがほとんどですが、日本ではなかなか見かけないパッケージが多いので、インテリア雑貨として自分用のお土産にも良さそうです。

Message from Lea

bookcafe09
美味しいコーヒーを淹れてくれて、お店や本の紹介をしてくれた(そして、こっそりお昼のサンドイッチを分けてくれた……!)笑顔がとびきり素敵なLeaさんから、日本の読者の方へメッセージです。

「私たちは、様々な国のツーリストたちがこの小さなコーヒーショップへ来てくれることを、いつも嬉しく思っています。みなさんの、すばらしい言語や文化に魅了されているんです。私たちは、いつかあなたがクルージュナポカへ訪れ、そしてこのコーヒーショップを気に入ってくれて、楽しいおしゃべりができることを願っています。」

KOFFER BOOK & COFFEE
Bulevardul 21 Decembrie 1989 46, Cluj-Napoca
公式HPはこちら

番外編

この写真、下方はテラス席、上方は店内のテーブル席なんですが、よく見るとどちらもトランクケースがテーブルになっているんです。内装もとっても凝っていて可愛いので、ぜひ隅々までチェックしてみてくださいね。そして、写真を撮る際には、一言声かけをお忘れなく!
番外編

この記事を書いた人

Yuki

Yuki

横浜生まれ。大学卒業後、制作会社勤務を経て現在はフリーランスのDTPデザイナーをしています。ロンドン在住をいいことに、日本の第二都市は横浜だと吹聴してます。歴史と文学と美術にまつわる旅をビール片手に一人で楽しむのが至福。こちらでは、歴史好きと飲兵衛さんに有益な情報をお伝えしていけたらと思っています。

チャンネル

チャンネルをもっと見る