メイクがどんどん濃くなっている、日本第一美麗神「河合神社」のお化粧絵馬を観察する
日本

京都に変わった絵馬奉納をする神社があります。世界遺産下鴨神社の摂社、河合神社。どう変わっているかというと、”鏡絵馬”という変わった形の絵馬にお化粧を施して奉納するのです。もちろん女子に大人気。

ところが何度か足を運んでいるうちに気づいたのですが、絵馬のメイクが時代とともにだんだん変化している模様なのです。

世界遺産下鴨神社の摂社、河合神社


河合神社は出町柳から下鴨神社へ向かう参道の左手にある摂社。下鴨神社へ参拝する女性の多くがこちらにもお参りに訪れます。

下鴨神社の中でも一番大きな摂社でかなり立派な門構えですので、参道の左手を見ていれば見逃すことはないと思います。

京都の数ある寺社仏閣の中でもかなり人気のある神社で、特に女性の参拝者が多いのが特徴。それもそのはず。「女性守護」「日本第一美麗神」。

これを目にして素通りできる女性はなかなかいないはず。河合神社のご祭神は女性の守護神、玉依姫命(たまよりひめのみこと)なんです。

ひっそりとおひとりさまで訪れる女性もいれば、女子旅のプランに組み込む女性も。とにかく京都を訪れる女性にとってはマストな神社なんです。

メインイベント・鏡絵馬の奉納


河合神社で有名なのがこちらの「鏡絵馬」。これを求めて多くの女性が訪れるというわけです。神社に入ってすぐの左手で授与してもらえます。

こちらがすっぴんの鏡絵馬。これにお化粧を施して奉納します。このすっぴんのお顔をよく覚えておいてくださいね。

「お化粧室」とありますが、間違っても自分の化粧直しなどなさらないように。こちらでは先ほどのすっぴん絵馬にお化粧をするのです。

「メイク道具なんて持ってきてないよ!」という人もご安心ください。絵馬のお化粧はクレヨンや色鉛筆でもOK。こちらのお化粧室には一通りの色が揃っていますので、それをお借りしてお化粧します。

絵馬の裏にはお願い事と名前の記入も忘れずに。お化粧が施された絵馬はこんな感じに。お化粧だけではなく、髪を描いたりメガネをかけたりと、それぞれの特徴を表した仕上げです。チークやマツエク、カラコンなども。

奉納場所によってはアニメっぽいお化粧まで!

アイシャドウが濃いバッチリメイクも。だんだんリップも濃くなってきています。河合神社は海外からのお客さんも多く、真っ赤なリップが好きな韓国女子はやはり絵馬にも真っ赤なリップを施しています。

この2年ほどは「おフェロメイク」も増えました(笑)。まさか絵馬で流行を感じることになるとは……。

こちらもアニメ? いや、もう何かが違うでしょ(笑)。しかしあのすっぴん絵馬からよくここまでのクオリティができたもんです。あっぱれ。

そしてとうとう人間ではなくなってるし。

実は河合神社の境内には「任部社(とべしゃ)」と呼ばれる八咫烏(やたのからす)をまつるお社があり、サッカー選手の間でも有名。

Jリーグのサッカーボールも奉納されていますので、女子だけではなく、サッカーファンも是非訪れてみては。

河合神社
京都府京都市左京区下鴨泉川町59

美人祈願をしたあとは縁結び祈願に「相生社」もお忘れなく

下鴨神社で女子におすすめなのが、今回ご紹介した河合神社と、縁結びに効果のある相生社。美しくなる祈願をしたあとは、素敵な人と結ばれる祈願もお忘れなく! 場所は下鴨神社の楼門のすぐ手前にあります。女子が群がっていますのですぐにわかるはずです(笑)。

この記事を書いた人

ひとりっぷ

ひとりっぷ

日本各地を旅するトラベルライターです。新しい施設や季節のイベント、注目の観光スポットをいち早くご紹介します。基本一人旅(ひとりっぷ)ですので、同じ旅スタイルの方はご参考にしていただければ幸いです。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る