金沢でフォトジェニックな金箔スイーツをハシゴしてきた!
日本

金沢は観光も楽しいですが、食べ歩きも楽しい街。特に金箔を使ったスイーツが豊富で、金箔ソフトは今やどこのお店でも楽しめるほどメジャーに。でも冬にソフトクリームは流石にツライ。。今回はソフトクリーム以外の金箔スイーツを探してきました!

ソクたびソクたび

ひがし茶屋街のお茶屋で金箔“和”スイーツ

まずは観光スポットとしても人気のひがし茶屋街。金沢市指定保存建物の雰囲気抜群の「懐華棲(かいかろう)」で金箔スイーツをいただくことができます。懐華棲は金沢で一番大きなお茶屋建築。夜は今でもお座敷として使われていますが、お昼は入館料を支払って見学することができます。

入館料が必要と書きましたが、「カフェだけ利用したい」と受付で伝えると、カフェだけの利用も可能なんです。2階は見学できませんが、カフェだけでも懐華棲の雰囲気のほんの一部を味わうことができます。

通りに面した囲炉裏の間では、道行く人々がよく見えます。中からはよく見えるのですが、外からは見えにくいというのも格子の特徴ですね。

寒い季節にいただきたいのが写真の「黄金ぜんざい」。贅沢にも器を覆うほどの金箔が乗せられています。お箸を入れるのがためらわれるほど。

金箔の下には3色の白玉が入っています。コラーゲン入りなところも女性には嬉しいポイント。

兼六園、茶屋見城亭のフォトジェニック金箔スイーツ

こちらは兼六園入り口横にある茶屋見城亭の「金箔綿ゆきの濃厚抹茶ぜんざい」。2階のレストランでいただけます。スタッフの方がテーブルに運んできてくれる際にかなりの視線を感じるインパクト大のスイーツ。

白い部分は綿菓子で、金箔が散らしてあります。これを上から付属の抹茶ソースをかけていただきます。ソースは中心にかけてください。お椀の上に落ちるようにしないとこぼれてしまいますので要注意です。

穴が開いて下のぜんざいが見えてきました。綿菓子はそのまま食べてもぜんざいにINしても良し。

フォトジェニックどころかムービージェニックなスイーツですので、余裕があれば動画を撮るのもおもしろいかも。

甘いものが苦手な方向けの金箔ティータイム

ぜんざいハシゴの後にコーヒーでスッキリしたい人や、そもそもスイーツが苦手な人におすすめなのが金箔ブレンドコーヒー。
こちらは金沢白鳥路ホテル山楽のティーラウンジでいただけます。ここのティーラウンジはステンドグラスが美しく、大正ロマンあふれる空間ですので女性に特にオススメ!

落ち着いたゆとりのあるラウンジですので、年配の男性でも寛いだ時間が過ごせます。

行くたびに新しいものが登場する金沢金箔グルメ

金箔ソフトも今や金箔・銀箔ソフトに。ぜんざいも金箔をまとい、綿菓子がonされちゃったり。コロッケの上のソースに金箔を乗せているお店もオープン。行くたびに進化が見られる金沢の金箔グルメ。
次回の旅が楽しみで仕方ありません!

この記事を書いた人

ひとりっぷ

ひとりっぷ

日本各地を旅するトラベルライターです。新しい施設や季節のイベント、注目の観光スポットをいち早くご紹介します。基本一人旅(ひとりっぷ)ですので、同じ旅スタイルの方はご参考にしていただければ幸いです。

チャンネル

チャンネルをもっと見る