• ワイキキ周辺だけでアイス&かき氷を食べ歩き!オススメの3店舗とは? | TRIP'S(トリップス)

    ワイキキ周辺だけでアイス&かき氷を食べ歩き!オススメの3店舗とは?
    アメリカ

    せっかくの旅行に来たから、おいしいスイーツを食べて歩きたいけど子連れだから無理……。
    私もそんな風に思っていました。

    ガイドブックを見ても、お勧めのお店はバスかトロリーに乗らなければたどり着けそうにないですよね。移動距離を考えるとハードルが高すぎます。

    そんなあなたに、お勧めのお店を紹介したいと思います。
    ホノルル中心地にも、おいしくて子供が喜ぶデザートがたくさんありましたよ。

    Dole whip(ドールホイップ)

    アラモアナセンター近くにWalgreens(ウォルグリーン)。
    ウォルグリーンは、全米展開しているドラッグストアチェーンです。

    こちらの一階にドールホイップというアイスがあります。
    ウォルグリーン
    特徴的なのは「セルフサービス」だという事。
    自分で機械を操作し、カップにアイスを盛り付けることが出来るのです!
    8オンス(224g)4.49ドル、もしくは12オンス(336g)5.99ドルのカップを購入するスタイルです。

    初めてハワイを訪れた数年前、「ドールプランテーション」にあるパイナップル味のアイスクリームに魅了され、また食べたいなぁと思っていたものの、小さな子供を抱えて行くのは至難の業だと諦めていました。
    ウォルグリーン
    まさかこんな近くで出会えるなんて……しかもこちらは「盛り放題」!!

    ひたすらカップにみっちり詰め込むのも良し、職人技を駆使して巻きにこだわるのも良し、すべてはあなた次第です。

    我が家では幼稚園児が、それはそれは楽しそうにアイスを盛り付けておりました。
    普段、こんな機械を触らせてもらえませんからね。
    8オンスのカップにたっぷり盛り付けたアイスを、大人2人+子供1人でシェアして食べました。
    ウォルグリーン
    こちらのエリアでは、他にもフローズンアイスコーナーもありましたよ。

    Walgreens(ウォルグリーン)
    1488 KAPIOLANI BLVD HONOLULU, HI96814
    公式HPはこちら

    Island Vintage Shave Ice(アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス)

    アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス
    ロイヤルハワイアンセンターB館1階にあるこちらのお店は、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーが手掛けているシェイブアイス専門店。カラカウア通りに面した歩道にお店を構えています。
    午前中に来店した際はスムーズに買えましたが、午後見掛けた時は常に5~6人は順番待ちをしているようでした。

    普段はかき氷のシロップを見るとあまりに色がすごくて、正直食べたいって気持ちにならないのですが、こちらのシロップはきちんとフルーツから作られているので安心。シンプルなものから、豪華なものまで種類が豊富です。
    アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス
    自然素材で南国フルーツ目白押しなので、どれにしようかと迷うほどです。
    アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス
    トッピングも充実のラインナップ!
    アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス
    アメリカの食べ物は大きいので食べきれるか心配だったため、私はケイキ(キッズ)サイズをオーダーしました。
    シロップは2種類選べるので、パイナップルとストロベリーにオプションで練乳をかけてもらいました。税込5.50ドルなり。

    シロップを2度かけしているので、混ぜなくても中まで味がしっかりついています。
    氷はキメが細かくてふわっふわ! 舌触りに衝撃を受けました。

    ケイキサイズを家族でシェアしても充分なボリュームでしたよ。

    Island Vintage Shave Ice(アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス)
    2201 Kalakaua Ave Ste C-211 Honolulu, HI 96815

    LEMONA HAWAII(レモーナハワイ)

    レモーナハワイ
    Tギャラリアハワイから徒歩で5分程度の場所にある「レモーナハワイ」。
    とても近いので、散歩ついでに訪問してみました。
    レモーナハワイ
    コナコーヒーやザクロなど珍しいものや、私の好物「抹茶・あずき系」も!
    日によって「スペシャルフレーバー」があり、訪問した日のスペシャルは「ブルーベリーシロップ」でした。
    メニューを見てかなり迷いましたが、コナコーヒーのシェイブアイスが珍しかったので、こちらをオーダーしてみました。

    オーナーの方が日本人ですので、質問しながらオーダー出来て安心です。
    「100%コナコーヒー&練乳(コンデンスミルク)」ってどんなシェイブアイスになるのだろう……と期待が高まります。
    サイズはワンサイズのみで、ケイキ(キッズ)サイズなどはありません。
    レモーナハワイ
    見た目は固形ゼリーと液体の中間のような、トロッとしたシロップがかかっています。
    ハワイ島上島コーヒーカンパニー(UCC)農園から直送した100%コナコーヒーを使用しているそうです。
    そして、手作りオーガニック練乳のやさしい甘みがコーヒーの味を引き立てます。

    なかなかボリュームたっぷりですが、おいしくて食べ進める手が止まりませんでした。たくさんほおばっても、頭がキーンと痛くなりません。
    こんなにスイスイ食べる事が出来るシェイブアイス、初めてです。あっという間に1人で完食してしまいました。

    こちらのお店のスノーアイスには、2重にろ過した水を使用しているそうです。
    それ以外にも、フルーツシロップは新鮮な果物から手作り。抹茶は玉露と同じ製法で作られたものを伊藤園から直送。
    小豆は北海道十勝産のものを、創業100年の老舗内藤製餡(東京)直伝の煮方で作っているそうです。

    正直、ここまでこだわり抜いたお店ってなかなかないですよね。
    日本にも出店して欲しいくらいです。

    LEMONA HAWAII(レモーナハワイ)
    421 Lewers St. Honolulu, HI 96815
    営業時間 11:00~17:00
    ※月曜定休日
    公式HPはこちら

    かき氷が得意じゃない方でも楽しめます。

    普段は氷系よりアイスクリームが好きなのですが、ハワイのシェイブアイスは特別です。
    どのお店もおいしかったので、次回があれば間違いなくリピート決定です!

    この記事を書いた人

    榊城小枝

    榊城小枝子連れトラベラー/ライター

    日々2人の息子に振り回されている札幌在住の主婦です。20代前半は四国にハマり、四国八十八ヶ所を一周。その後バリ島の神秘的な空気に魅了され、度々通うようになりました。もっとバリ島を知りたいためインドネシア語を勉強中で、現在はD級まで取得。これからも色々な世界を見てみたいです。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る