• 予約が取りにくいブッフェ、ヒルトン東京お台場「ストロベリーデザートブッフェ」予約法&攻略法! | TRIP'S(トリップス)

    予約が取りにくいブッフェ、ヒルトン東京お台場「ストロベリーデザートブッフェ」予約法&攻略法!
    日本

    ヒルトン東京お台場の「シースケープ テラス・ダイニング」で開催されているストロベリーデザートブッフェ、「いちごに恋するマスカレード」に行って来ました。

    通常プランは満席ですが、エクスプレスブッフェならばまだ残席あります! また、3月16日から始まるストロベリーデザートブッフェ第2弾の先行予約、今ならまだ間に合いそうですよ~!!

    45分でも意外と食べられるエクスプレスブッフェ

    「最も予約が取れないブッフェの1つ」と言われている、ヒルトン東京お台場のストロベリーデザートブッフェ「いちごに恋するマスカレード」。

    でも実は、通常の90分ブッフェ(15:00~16:30)の後に開催されている、45分間のエクスプレスブッフェ(16:45~17:00)ならちらほら空きがあるんですよ。

    筆者はかなり前から通常ブッフェを予約していたのでそちらで行きましたが、45分でどれだけ食べられるのか検証してきましたので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

    写真を撮りたい方は【約30分前に行くべし】


    フォトジェニックなストロベリースイーツが広がる、魅惑のマスカレードパーティーの会場の様子です。

    ドレスやマスク・シルクハットなどのアイテムも、スイーツブッフェならではの演出。

    お食事の開始時刻より少し早めに席に通してもらえます。開始時間までは、美しく盛り付けされたスイーツをカメラに収めるチャンスです。良いポジションで撮りたい方は、早めに並ぶと良いでしょう。

    また、どの位置に何が用意されているか把握できるので後々動きやすくなります。ただし、30分以上前ですと別の時間のお客様のご迷惑になってしまいかねないのでご注意下さい。

    「スタートです!」の合図の際、写真に夢中になっていた筆者は、目の前にあった数種類とホットコーヒーを持ってまずは着席しました。スイーツは、その日の入荷状況によって栃木のとちおとめや福岡のあまおう・佐賀のさがほのか等4-5種類を合わせています。

    イチゴそのものはもちろんのこと、セミドライのイチゴがトッピングに使われたり中に隠されて良いアクセントになっていたり、イチゴ味のモンブラン・チョコレート・ゼリー等があったりと、様々な形でイチゴスイーツを楽しめます。

    効率よく回る為に【予習すべし】


    どれもこれも可愛くて味が気になります……ですが、45分となると迷っている時間はもったいないです。公式サイトに全てのメニューが載っているので、来る前にチェックしておくとスムーズでしょう。

    1順目が空いた頃に、気になっていた「たたき割ってさし上げて ストロベリーハンマーチョコレート」へ。家ではそ~っとやっていますが、ここでは本格的に「ド~ン」と叩き割れて気持ちよかったです。お嬢様だったらこんな日常を過ごしているのでしょうか?

    ビターチョコとセミドライのイチゴの組み合わせはあっさりとしていて、ブッフェ向きの味でした。

    ただし、筆者のようにテンションがあがって大きなものを取るとお腹一杯になりやすいのでご注意下さい。クランチも入っていますし。

    ヒルトンブッフェのプロによると「サイトに写真が載っているスイーツがお勧め商品」とのこと。

    なので、チェックしておいた「わたくしのバラのカップケーキ」を取りに行くと、お隣にも写真掲載ありの「もぎって召し上がれ 苺のモンブラン」があったのでまとめてGETです。効率よく回れば45分でも充分満足出来ますね!

    並ぶスイーツ・品切れのスイーツは【後回しにすべし】

    1順目が終わる頃は空く半面、なくなっているスイーツも多くあります。ですが、さすがヒルトン。ドンドン運ばれてきますので、待つよりもその時にあるスイーツを取っていった方が効率良いでしょう。

    筆者はたまたま取った「ほろ酔いもたまには許して ストロベリーとスパークリングロゼワインゼリー」が気に入りました。

    とってもさっぱりしているので、良いお口直しになってくれたんです。バブルでパーティに出席しているお嬢様気分を味わえましたし。

    ちなみに終始混んでいた印象があるのは「お嬢様のあふれる魅力 ストロベリーチョコレートファウンテン(イチゴ、バナナ、パイナップル、マシュマロ)」です。

    「待っていたら食べられなかった」なんてこともあり得るので、絶対に食べたいものがある方は、後回し作戦はNGにして下さいね。

    先ほど書いた「わたくしのバラのカップケーキ」等は、人数分の用意はありますが、シェフの手絞りのため1人何個もとると品切れになってしまいますので……。

    単体であるスイーツは【早めに取るべし】


    ヒルトンブッフェのプロによると「ホール系よりもカップやグラス等、個別のスイーツが早くなくなる傾向がある」という事です。

    ちなみに個別のスイーツは量を調整出来ないので、沢山の種類を食べたい方はシェアをお勧めします。取りに行くのも分担しておけば時間短縮になりますし。

    おひとり様の筆者は「本日のカレー」を挟みつつ、個別スイーツほぼ制覇していますが(笑)カレーが辛口で美味しいんですよ!

    ちなみにたいていこのカレーですが、ときたまグリーンカレーがあるとかないとか? 幻dayに出会えたあなたはラッキーです。

    個別ではないですが、「ふわふわがお好き ホワイトクレームダンジュロールケーキ」も人気でなくなりやすいな~と筆者は感じました。

    3順目でようやくGETです。スポンジと中のチーズクリームを1日寝かせてなめらかにしている、シェフのこだわりの1品です。

    ラスト5分も【諦めない】


    残り5分だったので覗きに行くと、タイミングを逃し続けていた「マスカレード・ストロベリーマカロン」が残っていました! 最後にこの子を食べて、ホットコーヒーを飲んで終了です。45分でもお腹一杯でごちそう様でした!

    ちなみにエクスプレスブッフェの時間帯ならば、ライトアップされたレインボーブリッジも楽しめます!

    ブッフェの後も【楽しもう】


    なんとなんと今回から初めての試みとして「フォトブース」が設置されていました。

    マスカレードのマスクの貸し出しもあります。開始前は並びたいので終了後に行くと、皆さん撮られて混みあっていましたが、お化粧直しをして再度戻る頃にはすぐに撮れました。

    いかがでしょう? 45分でも満足度高く楽しめるって伝わりましたか? しかし筆者のようなのんびり屋さんの方は第2弾の先行予約が狙い目! 今ならまだ間に合いそうです!!

    先行予約はこちら。第2弾はネイチャー系で、第1弾のお嬢様系とは全く異なるそうなので、両方行っても楽しめそうですね!

    ヒルトン東京お台場
    東京都港区台場1-9-1
    1部:15:00~16:30 (90分)
    2部:16:45~17:30 (エクスプレスブッフェ45分)
    公式HPはこちら

    Lollipopシリーズが胸キュン

    最近インスタを始めた筆者的には、Lollipopシリーズが胸キュンでした。「マスカレード・ブラックストロベリーロリポップ」「マスカレード・イチゴとスコーンロリポップ」の2種類あります~!
    Lollipopシリーズが胸キュン

    この記事を書いた人

    木村彩乃

    木村彩乃アナウンサー/スイーツコンシェルジュ

    NHKでのキャスターを経て、フリーアナウンサーに転身。スイーツコンシェルジェとしても活動中。
    趣味は旅で約25カ国へ。旅のメインは“食”です。韓国でマッコリソムリエ、ベトナムでベトナム料理検定を取得。日本では、スイーツ・チョコレート・ダイエット等の資格を取得。“旅×食”彩り豊かな情報をご提供致します!

    Instagram【https://www.instagram.com/ayano.sweets】

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る