TRIP\

マレーシアお土産に人気の「なまこ石鹸」、使い比べてみました!
マレーシア

なまこ石鹸

なまこ石鹸はマレーシアのお土産として人気です。私もお土産になまこ石鹸を選ぶことが多いです。日本へのお土産や、マレーシアの家に遊びに来てくれた友達へのお土産としても喜ばれます。

自分自身でも愛用しています。一口になまこ石鹸と言っても、いろいろな場所で売られています。それでなまこ石鹸を使い比べしてみたりします。そうやって使ってみた感想のレポートです。

なまこ石鹸はすごい!

なまこ石鹸は、文字どおりなまこから作られています。日本では食べることが多いなまこですが(私はあの食感が大好きです)、マレーシアではこのなまこのエキス油で石鹸が作られているようです。

調べてみると、なまこは実はものすごい再生能力を持っていることが分かりました! その再生能力がタップリ含まれたエキスを傷口に塗ると傷の再生効果が高まるのだそうです。なまこエキスが含まれたなまこ石鹸で体を洗うと傷口が治りやすくニキビなどにも効果があると言われています。

またたくさんの美容成分も含まれていて、保湿効果が抜群なのだそうです。マレーシアではなまこオイルを治療として昔から使われてきたようです。昔の人の知恵はすごいです!

色々な場所で売っているなまこ石鹸

なまこ石鹸はランカウイ島で作られているとよく宣伝されています。ランカウイ島だけでなく、なまこ石鹸は色々な場所で作られていますし、お土産として売られています。

日本人がお土産に買うことが多いのを知ってか、日本語が堂々と書かれたものまであります。デザインもそれぞれ違うので、見ていると面白いです。
なまこ石鹸
これは、コタキナバルで見つけたなまこ石鹸。なまこ石鹸のほかにもココナッツ、パパイヤ、マンゴスチンなど、南国系の石鹸も置かれています。デザインもちょっとオシャレで、綺麗にラッピングすると素敵なお土産になりそうです。
なまこ石鹸
これは、ランカウイで見つけたなまこ石鹸です。こちらは、バティックに包まれて売られていました。バティックに包まれて売られているなまこ石鹸はよく見かけます。バティックはマレーシアの伝統工芸なので、バティックに包まれた石鹸はお土産らしいです。しかもかわいい!

写真はありませんが、クアラルンプールのKL centralでもなまこ石鹸が売られているのを見たことがあります。ここで売られている石鹸は可愛くて、ハートの形をしていました。

しかも半透明でカラフルです。ストロベリー、キウイ、マンゴスチンなど様々な果物が一緒に入っているとのことでした(お店の人曰く)。本当に本物の果物なのかどうかは気になるところでしたが、ストロベリーやキウイの石鹸にはちゃんと黒い種が!とても可愛かったのでライチの香りの石鹸を買ってみました。

Natural Batik Villageのなまこ石鹸

Natural Batik Village

私は、Natural Batik Villageで作られているなまこ石鹸をよく買います。Natural Batik Villageはマレー半島の東海岸沿いにあります。

家から近いところにあるということもありますが、手作りで作られている(出どころがちゃんとわかっている)という安心感があるからです。Natural Batik Villageのなまこ石鹸もバティックで包まれています。

なまこ石鹸

自分たちで染めた布を使って包んでいることもあり、温かさを感じます。布のデザインが1つ1つ違うので気に入ったデザインの石鹸を選ぶのも楽しみの1つです。

手で1つ1つ包んであるようで、綺麗に包まれていないものもありますが、それもご愛嬌。かえって手作業だという証拠になっていて、味があります。

Natural Batik Villageのなまこ石鹸にも色々な香りがあります。香りなしのオリジナルはもちろん、蘭、アップル、ピーチ、ローズなど行くたびに香りの種類が増えています。香り付きのものを選ぶのも楽しいですが、私はオリジナルが一番好きです。

実際に使ってみた感想

Natural BatikVillageのなまこ石鹸は半透明のものとそうでないものがありますが、私は半透明のものが好きです。よく石鹸の販売ですごく泡立ちます!と手に泡が山ほど載っている写真を見かけますが、この石鹸はあまり泡立ちません。それでも、キメが細かい泡ができます。

そしてその泡で顔を洗うととても気持ちがいいです。顔の他に全身も洗います。水で顔を洗い流すととてもすっきりします。

開けた時の様子。この石鹸はグレープの香りです。

開けた時の様子。この石鹸はグレープの香りです。

KL centralで買ったライチの香りのなまこ石鹸も、Natural Batik Villageの石鹸と同じであまり泡立ちませんでした。それでもやはりキメが細かい泡ができました。

そしてこの石鹸は、ハートの形で色もかわいいのでシャワールームにおいて置くだけで絵になります。すごくいいライチの香りがシャワールームから漂ってくるのもお気に入りでした。
またどこかで見つけたらぜひ買いたいと思います。

1つ失敗したのは、Natural Batik Villageで買ったレモンの香りの石鹸です。この石鹸は悪くないのですが幼稚園、小学校のときに学校の手洗い場においてあった石鹸の香りと全く同じだったのです! リラックスタイムに学校の思い出を思い出したくないので、あまり好きにはなれませんでした。笑

みんなにオススメ!なまこ石鹸!

なまこ石鹸

なまこ石鹸の相場は1つが300円ほどです。それほど高くないので、大量買いしてお土産に配るのにちょうどいいです。お土産にすると大抵は喜んでもらえます。ただ、ほとんどのなまこ石鹸はそれほど大きくありません。

それでなまこ石鹸を知らない人に渡すと「こんな小さなお土産?」のような扱いを受けることもありました。それからというもの、なまこ石鹸の良さをよく宣伝してから渡すようにしています。

Natural Batik Village

なまこはすごい!

マレーシアで人気のお土産、なまこ石鹸はガイドブックにも載っていますし、私が大好きなテレビ番組「世界不思議発見!」で紹介されたこともあります。なまこ石鹸と一口に言っても色々な種類がありとても面白いです。

私は石鹸が好きなので、石鹸コーナーを見つけるとついつい吸い寄せられてしまいます。色々なデザインがあり、手作り感もあり、選ぶのも楽しいです。使用感もいいので、この良さをぜひみんなに伝えたいなと思います。

この記事を書いた人

yazu

yazu

九州出身です。 今はマレーシアに住んで数年になります。旅行も大好きでマレーシアを拠点に、東南アジア周辺の旅行にもよく出かけます。 マレーシアで、夫と共に、発展途上国ならではの思いがけないハプニング満載の生活を送っています。そんなことをしていたら、段々たくましくなってきました。東南アジア旅行では、いろいろな文化の違い、食事、地元の人との出会いを楽しんでいます。 そんな中で、自分たちが経験したこと、感じたことを記事にしたいと思います。だれかに楽しんでもらえたら嬉しいです。
成田空港航空旅客数 10億人達成記念 SNS投稿キャンペーン 2017

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集