「ディズニーランド・パリ」最新情報!混み合っていないなんて嘘だった!
フランス

城

ヨーロッパ内で唯一のディズニーパークが、パリの近郊にあります。よく呼ばれているディズニーランド・パリは旧称で、現在正式にはディズニーランド・パークと言うようです。

ディズニーランド東京とは、お城が違うところが1番の注目ポイント?かも知れません。筆者は9月半ばの土曜日に、ディズニースタジオとあわせて1日で行ってきました。

パリ市内からの行き方

パリのディズニーランドって全然混んでないんでしょ?と、いつだったか、どこだったかで聞いた情報がずっと頭にあり、油断(?)をしていた筆者。

出発の数日前に、それを在仏が長い日本人の方に話したら「そんなの昔の話ですよ! 今は普通に混んでますから、オープン前に行ったほうがいいです!」とアドバイスをもらいました。

「あ、そうなんだ!」とそこで考えを改め、10時開園の10分前くらいに最寄り駅に到着しました!(←ん?言うわりにあんまり早く到着してないね?)

なお、電車が止まったり遅れたりすることもあるので、開園時間を見て早めに出たほうがいいです!(←自分はギリギリに到着しといて……。説得力なくてすみません)
時刻版
行き方ですが、私はRERのA線のシャルルドゴールエトワルという凱旋門のところの駅からMarne-la-Vallee-chessy行きに乗りました。

掲示板の行き先には、ミッキーのマークがついていてわかりやすい! しかもかわいい! なお、A線は途中二股に分かれるので、行き先に注意してくださいね。
ディズニー駅
終点のMarne-la-Vallee-chessy駅が最寄り駅。所要時間は50分ほどでした。鉄道ICパス、ナヴィゴのゾーン5を持っていれば、範囲内で乗車できます。
駅降りてから
到着時、なんだかすごい人でした。

夢の国へ入ろう!

入り口1
入口は、まずはセキュリティーチェックがあり、その先にチケット売り場、入場口、の順番です。
入り口2
セキュリティーチェックの入り口は、写真のように何ヶ所かありました。どこも並んでるんだか並んでないんだか……。チケット売り場は意外にそんなに並んでいませんでした。ネットで事前に買う人が多いのかも?
パンフ
園内に入ると、パンフレットが並んでいるのでもらっておきましょう。パンフレット言語は国旗で表記されていて、フランス語、英語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語がありました。
ディズニーパンフ中
パンフレットの中身はこんな感じ。ランドとスタジオの地図が1枚になっていました。
ディズニープログラム
ショーやミーティングポイントが記載されたプログラムは別紙にあって、こちらはランドとパークが裏表(1枚にフランス語、英語表記のみ)になっていました。1週間単位なのかな?

ピンクのお城が目の前に~!

城 下から
日本のランドとの1番の違いは、お城が眠れる森の美女のお城だということ、ですよね。本当にピンクのお城でした。
城内
城内
城内
城内に入ることもでき、物語の展示があります。
ドラゴン
地下にはドラゴンが……。

私がまわったアトラクション

アリス
不思議の国のアリス。中を歩いて回るようになっていました。迷路のようになっている順路には仕掛けがあり、それもかわいくて楽しめました!
アリス眺め
登ったところからの眺めです。
日本
イッツアスモールワールドにも入りました。ありました! 日本! 巫女さん(?)の顔立ちだけ他の人形と違う!? なんでだろ? ちょっとおもしろかったです。

出た後も、あの曲が頭の中で流れて、気づくと口ずさんじゃってるから不思議ですよね~。

細かいところまで楽しませてくれるのが、やっぱりディズニー

ランドお手洗い
ランドお手洗い
お手洗いの表示が、眠れる森の美女になってるところがありました。いいな~、くすぐるな~。こういう、小さなこだわりを見つけるのが好きです。

パレードとショー

パレード
この日は昼間のパレードは1回だけ。15分ほどでした。

夜のショーの時間?

夜のショーは、開始時間が22時でした。閉園が22時なのに?と不思議な時間設定でしたが、本当に22時から始まりました。
ランド夜ショー
20分間のショーでした。お城の前の道は、1時間ぐらい前から場所取りする人たちもいて、30分前切るとみんな立ち止まって道が通れないほどでした。

ショーを観るためにベンチに立ったり、子供を肩車したり、日本と比べると、けっこう……なんていうか自由でした。

暗くなってからもおもしろい!

ランド夜
さてと、暗くなった園内の様子です。この日の閉園は22時。20時には軽食屋は閉まってしまい、ご飯を食べる場所を探しました。入口付近の軽食屋は開いていましたが、激混みでした~。
パッサージュ
街灯が、ガス燈でした。

ショップ

夕方以降からはやはり混みあいますね。とても並んでいるレジと、よく探すと全然並んでないレジ(むしろ開いてるの?)というレジがあったので意識して見てみると買い物時スムーズかもしれません。

レジの人、空いてるからといって呼んだりしてくれませんからね。うん、フランス! 気にせず笑っときましょう! いろんなことが自己判断! 自己責任!です。
パリ限定グッズ
パリ限定グッズはエッフェル塔をモチーフにしたものもあってかわいい!
25周年
25周年
25周年記念中だったので、スペシャルグッズもありました。

日本と比べて少ないと思ったもの

マシュマロ
レストランの食事も食べ歩き用のお菓子も、日本よりもキャラクター型の食べ物が少ない?と思いました。私が見かけたのは、このマシュマロとメレンゲとサブレだけでした。
ダッフィー
ダッフィーグッズも少なかったです。国柄によってですかね? 人気キャラクターが違うのもおもしろいなと思いました。

それと思ったのが、園内にいるキャストが日本よりも格段に少ない? どっちがいい悪いの問題ではないので、これはこれでいいんですけど、日本のディズニーと比べてキャストとの触れ合いが少ないので、少し物足りないかもしれません。

園内の物価はどうなの?

ディズニーパンフレストラン
ピザやピタパンなどの軽食は、ドリンクとセットで12ユーロから15ユーロぐらい。レストランのページに、ユーロマークでだいたいの料金が表示されてました。

ユーロマーク1が軽食、そこからマーク3になるにつれて料金設定があがります。

秋冬は服装にも気をつけて

パリ市内よりも3度寒いと聞いていたのですが、行ってみて納得! 本当にパリよりも寒かった。9月半ばでしたが、夜はダウンが必要なぐらい寒かったです。

日によっての温度差もありますが、秋から冬に行かれるかたは寒さにもお気をつけくださいね。

ディズニーランド・リゾート・パリ
77777 Marne-la-Vallee, フランス
公式HPはこちら

隠れミッキーじゃなくて、隠れ言語ミッキーマークを探す?

キャラクターはもちろんフランス語で話していましたが、他の場面での言語対応がさすがだと思いました。

スタジオのほうもそうでしたが、乗り物に案内してくれるキャストの人はフランス語と英語で説明していましたし、レストランのメニューに、各国の国旗になっているミッキーのマークがありました。これは、そのマークの国旗表示があればその国の言語のメニューがあるよという意味みたいです。ヨーロッパ内の国が多くて、残念ながら、日本語のミッキーマークは見かけませんでしたが……。

園内のオブジェも基本はフランス語表記でしたが、こちらのハチミツは、ミエルとハニー、フランス語と英語の表記がありました。陸続きのヨーロッパっぽいなと思い、おもしろくて写真を撮りました。
隠れミッキーじゃなくて、隠れ言語ミッキーマークを探す?

この記事を書いた人

チカさん

チカさん日本語教師

1年のフランス生活も終わり、日本へ帰ってきました!
言葉が全部通じるのってすばらしい!と実感している今日この頃。
気になることがあるとどんどん質問しちゃう癖が、帰ってきてからひどく(?)なっているようにも感じます。

車好きの父の影響で、自分もサーキットを走ってみたい!と思うようになり、最近はサーキットに行ってちょろ~っと練習しています。
本当にちょろ~っと走っているので、もっと練習して、せめて邪魔にならない程度になることが今の目標です!

チャンネル

チャンネルをもっと見る