ブリジット・ジョーンズに会いに行く!映画のロケ地を大ファンがご案内します
イギリス

こんにちはー! 只今週末だけイギリスに来ていますKANAです!
ヨーロッパはどの国も近くて簡単に旅行ができて良いですねー。
 
さてさて、突然ですがみなさん、「ブリジット・ジョーンズの日記」という映画や本を見たことありますか?
女子はみんな大好きな映画の1つだと思います(笑)。
 
私、大の大ファンで人生左右されたくらいでして、小さい頃この映画を見て「いつかイギリスにいきたい」との思い約2年間の留学をイギリスに決めました。そして今回ヨーロッパにくる飛行機の中でブリジット・ジョーンズの新作を見たのですが、それからまんまと一気にスイッチが入りイギリス行きたい症候群にかられまして、今回サクッと3日間だけイギリスにきてしまいました!
 
女子の皆さん(男子も)!!
なんと今回はブリジットを探しに行こうin London 計画ですー!!

ブリジットはロンドンっ子。

映画を見たことのある人はわかると思いますが、この映画、イギリスの首都ロンドンが舞台になっています。
主人公のブリジットは、ドジでデブでツイてないことばっかりだけど、彼女のまっすぐで愛らしい性格がみんな大好き。
映画の中にはイギリスの観光地が盛りだくさんで、見ているだけでワクワクキュンキュンです!
 
今回は私のオススメスポットのコースを、他の観光と混ぜながらご紹介します。
ではロンドンぶらり旅スタート!

交通手段は?

海外に行かれたことのある人はご存知だと思いますが、海外の首都は東京に比べると小さいです。もちろんロンドンも大きいのですが、案外観光場所が固まっていたりして、歩けるところは歩けます! 個人的にロンドンの地下鉄の料金はかなり高いと感じているのであまり地下鉄には乗りたくないのですが、時間がなかったり遠くに行くときは、やはり地下鉄やバスが必要です。
 
今回は遠くへ移動するのと時間をロスしたくないので、1デーパス(10£)を取りました。

Tower hill駅で降りましょう

さて今回、タワーヒルと言う地下鉄の駅で降ります。
 
駅を出るとすぐに左側へと行きます。
ここはいつも観光客が沢山いて、皆さんやる事は一緒なので道なりに行きます。
 
すると……

こちらイギリスの世界遺産……ロンドン塔です!!
こちらの建物、イギリスの歴史を語るの中でとっても大切なものの1つ。また色々な黒歴史があるためにそっち系が好きな人にもオススメな観光地です。
 
私、ロンドンには何回も来ていますが、恥ずかしながら一度も中に入ったことがありません……。残念ながら今回もパスしますが、次回は是非とも行きたいです!(その時は是非ともご紹介しますね)

ロンドン塔

タワーブリッジ

ロンドン塔まで来ると右手にテムズ川が見えてきます。
そちら方まで歩くと見えてきました……

素敵すぎるタワーブリッジ!! 1800年代に作られたそうなのですが、よくもまぁ作ったものだと関心です。
 
よくみなさん、この橋の事をロンドンブリッジと思われている方も多いと思いますが違います! これはタワーブリッジですよ。(私もその1人でした)
 
映画の中でもブリジットが会社へ出勤する時にこの橋を歩いていたり、ブリッジを背にして歩きながらマークに怒りをぶつけたり……
そんな事を思いつつ、私もるんるんで歩いてみました!

ちなみにこの橋、歩くところが木製でできてるんです! 怖い!!
 
以前ホストパパから教えてもらったのですが、真ん中まで行くと橋と橋の隙間があり、上の塗装のコンクリートが剥がれて下の木がむき出しになっています。
興味がある方は是非チェックしてみてください。
 
私は高いところが苦手なのでガクブルです(笑)。

タワー・ブリッジ

ダニエルとレストランデート

橋を背にして左の方へ歩きますと、

カンティニナ・デル・ポンテ発見!
このレストラン、ブリジットとダニエルがデートした場所です!
残念ながらこの日は工事途中でした……。
 
このイタリアンレストラン、テムズ川とタワーブリッジを一望できるなんて……彼らもきっとワイン片手にこの景色を楽しんだに違いない。
 
訪れた日はとても寒くて風も強いあいにくのお天気でした。そのため、外で食事をしている人はさすがにいませんでしたが、すごく素敵な、雰囲気あるレストランでした!

Le Pont de la Tour

近くのストリートも素敵!


ダニエルとブリジットがレストランから出てきたときのシーンでここが使われました。素敵!
ここのストリートはおしゃれなレストランやお店が多かったです。
 
伺ったのがお昼頃だったのですが、ロンドナーたちが愉快にランチしてましたよー!

ついにブリジットのおうちへ

さて、またタワーブリッジに帰ってきました。これからは、来た方向とは逆の方を歩きます。
せっかくなので川沿いを歩きましょう!

▲巡洋艦ベルファスト記念艦
 

この日はあいにくの天気でした。
よく皆さん、イギリスの天気は最悪だといいますが私は好きです!
 
反対に、私はヨーロッパのドライな天気の方が苦手です。イギリスの、雨が降ってじめっとしているほうが好きです。それに、日本だと低気圧にやられて頭痛持ちですが何故かイギリスでは頭痛がなく……不思議です。
 
さてロンドン橋まで歩いてきました。ここまで来るとすぐ目と鼻の先です!
大通りを出てバラマーケットにつながる細道を歩くとすぐに……
 
ありました!! ブリジットのお家!!
ブリジットー!!!


映画を見たことある人はすぐにお気づきになると思います!
こちら1階がパブになっていて、ブリジットはここの2階に住んでいるという設定です。
 
「いつ来ても素敵だーうるうる」と一人で感極まっていると……
 
ん?
ここで私、何かが違うとここで気づきます。
 
改装してるー!!

▲2014年
 
お分かり頂けますか、この違い?
やはり新しい映画撮影のために新しく改装したのでしょうか、私激しく感動しております!

玄関ドアの前でパチリ。
マークがインターフォンでブリジットへの愛の叫びをここで……と考えただけでもニヤニヤですー。
 
ブリジットのフラット前はいつも誰も観光客がいません。不思議なくらいです。むしろ写真を撮ってると「お前なにしてる」的な目で見られます(笑)。
 
あれ? ブリジット・ジョーンズって有名ですよね……?

バラマーケットへ行きましょう



ブリジットのお家を過ぎるとすぐにバラマーケットという大きな食品マーケットがあります。ここは見るだけでも楽しいので寄っていきましょう!
 
と言いたかったのですが、この日は日曜日。お休みでした(ごめんなさい)!
 
ここでは様々な見たことが無い食料品が沢山あります。また、ご飯の屋台なども多くお昼をここで食べるのもよしです。
イギリスは様々な人種がいるので色々な国のご飯が食べられるのも魅力の1つですね!
 
以前私はここでパエリアとホットワインを食しました。

ダニエルの高級フラット

ブリジットのお家からすぐの所にダニエルのフラットもあります!

ここは細い通りなので少し分かりづらかったです。
そしてまたも工事中ー!(ごめんなさい!)
 
ここのClink Streetのフラット、テムズ川を一望できる高級フラットだそうです。さすがダニエル!

ピカデリーサーカスへ

さて、ぶらり歩き旅はひとまずストップです。
ここからは地下鉄に乗り、最後の目的地ピカデリーサーカスへと向かいます!

地下から上がるとすぐに大きな交差点にでます。
 
ここは映画の中で「GO ブリジット!」と電光掲示板にでた場所です!
以前聞いたのですが、ここにあるピカデリーサーカスの交差点は渋谷の交差点を参考にしたそうな。
 
言われてみれば渋谷っぽいかも……?

Piccadilly Circus

さてさて……

今回はその後、時間も時間だったのでオックスフォードサーカスへ行き、お買い物をし、友達と待ち合わせてチャイナタウンでご飯を食べ帰宅しました。
 
天気は残念でしたが、それでもブリジット・ジョーンズのロケ地巡りでロンドンを満喫しました。
 
この他にも今回巡れなかったブリジット・ジョーンズのロケ地場所がまだまだあります。
その内またロンドンに訪れてブリジットに会いに行こうパート2ができたら、と思いますー!!
 
See you later!!!

アンラッキー続き

今回ロンドンでブリジット・ジョーンズ巡りをしたのですが川沿いのレストランもダニエルのフラットもどこもかしこも工事中で自分の運の悪さを痛感しました(泣)。この工事中がなかったらもっといい写真が撮れたのにー、すみません。
次回頑張りますー。
アンラッキー続き

この記事を書いた人

KANA

KANA

大学では芸術を学びその後、イギリスのゲイの町ブライトンに留学。ただ今念願だったイギリスのワーホリの準備中で今年の夏からまたブライトンへ戻る予定。ローカルな食べ物、女子目線の物や買い物、ヨーロッパの面白歴史、音楽、海外フェス、メンズなど女子が面白そうなネタがかけたらと思います。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る