映画「ふしぎな岬の物語」ロケ地のカフェは、絶景とコーヒーを楽しめる癒されスポットでした
日本

岬カフェ

千葉県鋸南町の明鐘にある「音楽と珈琲の店 岬」へ行って来ました。目の前に広がる東京湾。海を眺めながら珈琲を飲めるお店です。映画のロケ地として話題になったようですが、映画を見ていない方にもお勧めです。

まずはアクセス方法です。

私は車で向かいました。長いトンネルを抜けてすぐに左折する場所が入口なので、通り過ぎないようにご注意下さい。右折側から進んだとしても、小さな看板なので見落とし注意です。

入口

少し砂利道を進むと、すぐに駐車場です。駐車場の岩場からして、どんな所に位置しているのか期待が膨らみます。

駐車場

映画の放映直後に行った時は、行列で入れませんでしたが、今回はすんなり入れました。とは言えさすがの人気店、どんどん新しいお客さんが入って来ます。ちなみに私の父は、放映前から知っていて、ダイバー仲間の間では当時からとっても愛されているお店だそうです。

外観

とにかく絶景スポットです。

映画「ふしぎな岬の物語」を見た方はわかると思いますが、目の前は東京湾!!

海

もちろん、店内での~んびり音楽を堪能する過ごし方も良いですが、私はテラス席にしました。冬(12月31日)に訪れましたが、お日様があたりポカポカで、寒さは感じませんでした。毛布の用意もありました。

岬カフェ

お店のテラス席以外に、海に更に近づける席もありました。この日は、ツーリング仲間と思われる方々がワイワイ過ごしていました。彼らが立った直後にこの1枚を撮れましたが、この後もすぐにカップルで埋まっていました。

席

更にこの日は富士山も見えました!

富士山

私は旅館から夕日を見たくて、15時頃帰ってしまいましたが、ここで海に沈む夕日を見られたら美しいのではないでしょうか?

ちなみに、後ろは鋸山です。是非こちらも振り返って見てみて下さい。改めて「凄い立地だな~」と思うはずです。

崖

コーヒーもとにかく美味しいんです。

7種類のストレートコーヒーがありました。「一生懸命淹れています」とおっしゃる通り、本当に美味しいです。私は元々好きなグァテマラを注文しました。ホッとする美味しさです。

グアテマラ

父は、モカを注文し「酸味が良い具合~」とうっとりした表情で飲んでいました。珈琲が苦手な母は、ココアです。それぞれのカップ&ソーサーも可愛いかったです。また、バナナジュースを頼んでいる方も多く見受けられました。他に、トーストやアイスもあります。

モカ

絶景を見て癒され、美味しい珈琲を飲んで癒され、ゆったりと音楽を聞いて癒されと、とことん癒されスポットでした。

音楽と珈琲の店 岬
〒299-1901 千葉県安房郡鋸南町元名1

ロケーション最高!

是非お天気の良い日に行ってみて下さい。絶景のカフェの中でも一味違う雰囲気でした。ちなみに、父曰く「この時期は、水仙が綺麗だし、香りも楽しめるよ」だそうです。

この記事を書いた人

木村彩乃

木村彩乃アナウンサー/スイーツコンシェルジュ

NHKでのキャスターを経て、フリーアナウンサーに転身。スイーツコンシェルジェとしても活動中。 趣味は旅で約25カ国へ。旅のメインは“食”です。韓国でマッコリソムリエ、ベトナムでベトナム料理検定を取得。日本では、スイーツ・チョコレート・ダイエット等の資格を取得。“旅×食”彩り豊かな情報をご提供致します! Instagram【ayano.k.sweets】【ayano.sweets】

チャンネル

チャンネルをもっと見る