初詣は”大宰府・筥崎・宮地嶽”の「三社参り」へ!西日本のお正月の風習&福岡県の有名神社をご紹介
日本

筥崎宮鳥居

太宰府天満宮

Yuichi Sakuraba 太宰府天満宮 福岡

三社参りって?

三社参りとは西日本を中心としたお正月の風習で、「初詣に三つの神社に詣でる」ことを言います。特に福岡県を始めとして、九州・中国地方の各地ではメジャーな行為ですが、その他の地域にお住まいの方にとっては新鮮かもしれません。

馴染みのない方からは「神社をハシゴするなんて?」と言われることもありますが、三社にはそれぞれ違う神様がいらっしゃるのでその皆様に挨拶しよう!という信仰心厚い行為だとされています。
元旦に限らず三が日に参ってもいいし好きな神社を参ってもいいというアバウトさで、気軽な縁起担ぎという側面が強いです。
ここでは、福岡県内で代表的な三社をご紹介します!

太宰府天満宮

太宰府天満宮
photo:太宰府天満宮
学業の神様・菅原道真公を祀っていることで有名な太宰府天満宮。受験生やその親御さんが多く訪れます。私も昔から受験の折々に訪れて、合格を祈願してきました。
菅原道真公は「学問・至誠・厄除けの神様」として全国的に有名で、年間に約700万人の参拝者が訪れているそうです。受験を控えていない人でも、厄除けはぜひお願いしたいところですね!一年の始まりにお参りすることで、平穏な一年が送れるように祈願できます。

 

アクセスは電車なら福岡の中心地・天神から西鉄天神大牟田線に乗り、西鉄二日市駅から太宰府線に乗り換えます。特急・急行を利用すれば約20分で到着します。
車でお越しの際は、九州自動車の太宰府インターチェンジから約6キロ、約15分ほどです。福岡市内からなら福岡都市高速の水城インターチェンジで降ります。ここからも約15分ほど。
太宰府天満宮周辺には、太宰府駐車センターを始め多くの駐車場が用意されています。ご来場の際には空き状況や駐車可能時間についてご確認の上お出かけください。

hatumoude
(拡大はこちらのPDFファイル)
(参考:正月のご参拝太宰府天満宮へのアクセス)

 

筥崎宮(筥崎八幡宮)

筥崎宮鳥居
石造一ノ鳥居

 
筥崎宮は日本三大八幡宮の一つで、開運勝利の神として勝負事の際に祈願に訪れる方が多いです。地元福岡の野球チームソフトバンクホークスが、毎年必勝祈願に訪れる神社でもあります。
また厄祓い・家内安全・商売繁盛などの祈願も有名です。
境内にはご神木「筥松」、国指定重要文化財の「本殿・拝殿・楼門」、福岡県指定文化財「亀山上皇尊像奉安殿」、パワースポットの「湧出石」など見所もたくさんです。また博多湾から続く長大な参道は緑に溢れ、どの季節に訪れても気持ちのいい場所です。
筥崎宮参道
アクセスは、電車なら福岡市営地下鉄の箱崎宮前駅から徒歩3分です。1番出口からすぐに参道に入ることができる、便利な立地になっています。
車なら九州自動車の福岡インターチェンジで降りて、約20分です。国道三号線からだと駐車場への乗り入れがスムーズです。
お正月には周辺で交通規制が実施されます。ご確認の上お出かけください。
筥崎宮お正月の交通規制と駐車場のご案内

宮地嶽神社

宮地嶽神社
宮地嶽神社
 
福岡県福津市にある宮地嶽神社は、全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮です。古事記、日本書紀からの由来があり、宮地嶽三柱大神のご加護のもとで事に当たればどのような願いも叶うと言われており、「何事にも打ち勝つ開運の神」として有名です。
宮地嶽神社には日本一の大注連縄、大太鼓、大鈴があります。これらは3つとも日本一の大きさを誇り、たいへん見応えがあります。また2010年に改装した本殿の屋根は黄金で、豪華絢爛な神社として知られています。
そして宮地嶽神社の裏手には八社もの神社があり、こちらは「奥の宮八社」と呼ばれています。その八社をひとつひとつ廻れば願いが叶うという言い伝えがあるので、叶えたい願い事がある方はぜひ。
 
アクセスは、車なら九州自動車道の古賀インターチェンジで降りて国道三号線を約20分です。無料駐車場が完備されていますが、お正月は混むので有料駐車場もご利用ください。電車ならJR鹿児島本線「福間駅」から徒歩25分ほど。海からまっすぐ続く参道を歩いてみるのもオススメです。
 
宮地嶽神社公式HP
 
「三社参りが西日本だけの風習だなんてもったいない!」と個人的に思っています。2015年の始まりは、みんなで三社参りなんていかがでしょうか?

この記事を書いた人

きまや

きまや福岡ライター/読書マニア

太宰府市出身、福岡市在住。地元大学の日本語日本文学科卒。読書と甘いモノと麺類をこよなく愛する主婦ライター。福岡にしか住んだことがなく、行ったことがある海外はイギリスとフランス。これから国内で行きたいのは、あらゆる文学記念館!

チャンネル

チャンネルをもっと見る