福岡でとんこつラーメンを食べたい人にオススメ!王道の3店舗をご紹介します
日本

shinshinネギラーメン

こんにちは!ライターのきまやです。
寒い日が続いていますが風邪などひいていませんか?こういう季節こそ温まる食事がしたいですね。そこで今日は、体が芯から温まる「とんこつラーメン」を福岡での有名店、選りすぐり3店からご紹介します!

元祖長浜屋

元祖長浜屋外観
長浜はとんこつラーメン店の激戦区で、通りにお店が集中して並んでいます。その中でも歴史が古く熱狂的なファンが多いのが、元祖長浜屋です。全体が駐車場になっているビルの1階にあります。

元祖長浜屋看板
創業57年、移転を繰り返しながら今の場所にあります。ここは券売機で食券を買うシステムで、ラーメン一杯ワンコインの500円です。ちなみにメニューには、ラーメンと替え玉と酒類しかありません!

元祖長浜屋ラーメン
ラーメンはこちら!ダシの味がでしゃばらない、こってりしたとんこつスープです。長浜系のラーメンこそ、多くの人が思い浮かべる「とんこつラーメン」なんじゃないかと思います。麺はもちろん細麺、硬麺にすればするほど粉の味が分かります。

元祖長浜屋公式HP

shinshin

shinshin店舗外観
photo byshinshin天神本店


shinshin店内
福岡の中心地・天神からのアクセスがいいshinshinは、店内に有名人のサインがたくさん飾ってあります。

shinshinネギラーメン
基本のラーメンに、ネギが好きなのでトッピング追加してみました!ラーメンが600円で、ネギトッピングはプラス100円。長浜系のとんこつとはちょっと違って、しっかりダシの効いているスープでコクがあります。

shinshin油そば
汁なし麺の油そばは、汁はないけどとんこつベースの旨味タレが濃いです。油そばは670円で、こちらは温玉トッピングなのでプラス100円。別皿にトッピングの高菜・きくらげ・シナチクがついてきます。少しモチモチした麺にタレが絡んで、一度食べるとクセになる味です!

博多ギョーザと国産もつのスープ炊き
shinshinにはラーメン以外に、居酒屋メニューもたくさん置いてあります!普通の焼き餃子も美味しいですが、こちらはもつと一緒にスープで炊いたもの。ポン酢とゆず胡椒でいただきました。国産もつがたくさん入ってこのボリュームで、800円です。

shinshin公式HP

一蘭

一蘭那の川店
photo by一蘭発祥の店


一蘭は全国に展開しているので、ご存知の方も多いかと思います。けれど発祥の地と本店は福岡です!1960年創業の老舗です。

一蘭 店内
photo by一蘭店内


こちらは「味集中カウンター」と呼ばれる、隣の席との間に仕切りがあるカウンターです。仕切りは取り外すことができるので、お連れ様がいる場合には外せば自由におしゃべりもできます。

一蘭オーダー表
一蘭で特徴的なのは、何と言ってもこのオーダー表。自分の好みの味に変えることができるので「今日はこってりしたラーメンが食べたい!」「ダシをしっかり効かせたい!」と気分によって選べます。

半熟塩ゆでたまご
一蘭ラーメン
半熟塩ゆでたまごは120円、ラーメンは790円です。
ラーメンの真ん中に乗っている赤いペーストは「秘伝のタレ」。私は辛いものが苦手なのでいつも2分の1でオーダーしますが、辛いだけじゃなくてコクがあるタレなので、辛いものが大丈夫な人には基本~2倍をオススメします。
長浜系よりはあっさりめのスープで、飲み干すとどんぶりの中からメッセージが現れます。

一蘭公式HP

 

味の違いを楽しんでください!

どんな料理でもそうですが、とんこつラーメンは特にお店によって味が大きく違います。

今回ご紹介したのはまず押さえておきたい基本の王道3店舗で、福岡には他にも個性的なラーメンを出すお店がいくつもあります。
色々なお店のラーメンを食べて味の違いを楽しんで、自分の好みのラーメンを見つけてください!

この記事を書いた人

きまや

きまや福岡ライター/読書マニア

80年生まれ、太宰府市出身、福岡市在住。地元大学の日本語日本文学科卒。文学と甘いモノと麺類をこよなく愛する、主婦ライター。福岡にしか住んだことがなく、行ったことがある海外はイギリスとフランス。これから国内で行きたいのは、あらゆる文学記念館!

チャンネル

チャンネルをもっと見る