【京都・三条通カフェ】五感をフル活用して京都を感じられる3店
日本

うめぞの

おしゃれなショップが並ぶ京都・三条通は、洋館や町家が混在するレトロな雰囲気のエリアです。そんな注目のスポットで、五感をフル活用して京都を感じられるカフェを3店ご紹介します。

「京都しゃぼんや」癒し系足湯カフェ

中京区三条通にある「京都しゃぼんや」は手作り石鹸のお店なのですが、足湯カフェが併設されているという、めずらしいお店です。
おみやげにもピッタリのかわいい石鹸が並ぶ店内の奥の方に足湯カフェがあります。カフェタイムを過ぎた夕方に行ったので、足湯コーナーは空いていました。
しゃぼんや
足湯20分+てぬぐい+飲み物1杯で1,000円です。お店オリジナルのてぬぐいが付いているので便利だし、持って帰れるのでちょっとした記念にもなるのが嬉しいポイントでした。
マッサージではなくても、足湯だけでかなり疲れがリセットされるものですね。京都の街歩きで疲れた足を休めるのにちょうどよかったです。街なかで気軽に足湯が楽しめる「京都しゃぼんや」は、貴重なスポットだと思います!
京都しゃぼんや公式HP

「うめぞの CAFE & GALLERY」町家カフェで抹茶のホットケーキ

三条通と四条通のあいだ、蛸薬師通にあります。人気店ということで、オープン10分前くらいにお店へ行きましたが、すでに2-3組のお客様がいました。
ギャラリーを併設している店内は、おしゃれな空間ですが、町家の落ち着いた雰囲気も漂っていて、まったりできる感じです。奥には町家ならではの風情のあるお庭も!
うめぞの2
そして念願の抹茶のホットケーキです。
うめぞの
上にのっているのは黒糖バターとあんこ。ホットケーキは抹茶の苦さはなく甘さの方が強い感じで、さすが甘党茶屋というだけあります!ふわふわもちもちの食感で、ボリュームもたっぷり。写真をみてわかるとおり、お箸でいただきます。(ドリンクとセットで1,330円だったと思います)
他にも梅園河原町店や、梅園清水店がありますが、抹茶のホットケーキが食べられるのはここだけのようで、少しわかりにくい場所にありますが、多くの人が足を運ぶのも納得のお店でした。
うめぞの CAFE & GALLERY公式HP

「イノダコーヒ本店」老舗の喫茶店

三条通エリア散策で実際に感じたことですが、周辺のカフェやショップのオープンは11時頃が多いので、お寺などの観光スポットにいかない場合は、意外とチェックアウト後の時間をもてあまします。
そんなときに嬉しいのが、「イノダコーヒ本店」です。三条エリアだけでも数店舗ありますが、「しゃぼんや」のすぐ近くにある本店はなんと朝7時オープン!
09pic
photo by イノダコーヒ本店
昭和15年創業の老舗コーヒー専門店ということで、店内はカフェというより、喫茶店という響きがピッタリのレトロな空間です。テラス席もありました。
ボリュームたっぷりの朝メニュー「京の朝食」と、本格的なコーヒーの香りを楽しみながら、周辺ショップのオープン時間まで優雅に過ごすというのはいかがでしょうか。
イノダコーヒ本店公式HP


老舗喫茶店から足湯カフェに町家カフェと、バラエティ豊かな京都のカフェは、味覚だけでなく五感すべてで楽しませてくれます。
ぜひお気に入りのカフェを見つけて、京都をたっぷり満喫してください!

この記事を書いた人

march

march

福岡市在住の主婦。生まれも育ちも福岡、生粋の福岡人です。旅行が好きで、今まで訪れた海外は15ヶ国ぐらいです。アジアの国々が多いですが、遠くはエジプトまで。イギリスに語学留学したことも。最近は予算と時間の関係で国内旅行が多いです。ジャニーズ大好きなので、ときどきジャニーズ遠征も。

チャンネル

チャンネルをもっと見る