野生動物と混浴!?イエローストーン国立公園内の露天風呂に入浴してみた!
アメリカ

世界中から集まってくる観光客に四季それぞれの顔を見せてくれるイエローストーン国立公園。1872年に制定された世界初の国立公園は、野生動物の乱獲防止と自然保護を目的に設立されました。

イエローストーン内にあるワイルドな天然温泉を徹底取材。その魅力に迫ります。

野生動物の楽園


エメラルドグリーンや紺碧などの色彩鮮やかな色をした温泉や間欠泉。壮大な滝が流れ落ちる緑豊かな峡谷。穏やかな川が広大な大地を蛇行する平原。石灰で作られたミステリアスな白いテラス。

魅力あふれるこの国立公園は、いくつもの顔を持っています。

1978年には世界遺産となった、自然豊かなイエローストーン国立公園。観光客が宿泊する公園内のロッジなどの施設も簡素で最低限の設備で対応しており、イエローストーンの主役はあくまで自然と野生動物達です。

イエローストーンの場所

イエローストーン国立公園
公式HPはこちら

モンタナ州・ワイオミング州・アイダホ州にまたがっており、5つある公園の入り口のうち3つがモンタナ州内にあります。

ローカル空港ではジャクソンホールやボーズマンなどがありますが、西海岸主要空港ソルトレークシティからイエローストーン国立公園までは車で約5時間です。

世界最大の間欠泉や数多くの野生動物。見どころ沢山のイエローストーン!!

オールドフェイスフル Old Faithful


イエローストーン国立公園のシンボルとなっている有名な間欠泉。96度の熱水4万リットルもの量が30mから55mの高さまで噴出するこの間欠泉は、世界最大間欠泉です。

1959年の地震までは45分おきに噴出されていましたが、現在は1時間から2時間の間隔で噴出しています。噴出予定時刻は、ビジターセンターに掲示されますので時間を確認して見学するとよいでしょう。

オールドフェイスフル Old Faithful

ブラック・サンド・ベイスン Black Sand Basin


この温泉域にあるエメラルドプールは神秘的な色で有名です。水中に繁殖した黄色い藻が空のスカイブルーと反応して美しいエメラルドの色を作りだします。

まさに自然が生み出している、色のマジックショーです。

ブラック・サンド・ベイスン Black Sand Basin

イエローストーン大仙谷 Grand Canyon of the Yellowstone


イエローストーン国立公園の名前はこの辺り一帯の岩の色から名づけられました。高低差93mの絶壁の渓谷の深さは約360mもあります。

活発に起きていた火山活動がもたらした硫黄と熱によってもろくなった岩が侵食活動によって1万年かけて形成された渓谷です。

イエローストーン大仙谷 Grand Canyon of the Yellowstone

ミネルバ・テラス


ミネルバ・テラスは、地中深くから噴き上げられた温泉に含まれる白い石灰岩の蓄積物が重なり温泉段丘となったものです。

頂上から温泉が流れ出てこのような造形を今も作り続けています。毎日、2トンもの石灰が流れ出るため、常に形が変化しています。

温泉が多く吹きだしている時は綺麗な白ですが、湯量少なくなると黒ずんできます。流れ出てくる湯量で形成されるテラスの形が変化するため、訪れる度に違うテラスが楽しめます。

天然・源泉かけ流し露天風呂にはいる!!


イエローストーン国立公園内にある天然露天風呂です。

イエローストーンには大迫力の間欠泉や、熱湯のカラフルな池(プール)があるので、日本人的には、観光の後、ゆっくり温泉に浸かりたいと思うのですが……残念なことに、温泉施設はありません。しかし、熱湯が川に流れ込む天然温泉はあるのです。

テラスから車で5分の所にある色々な野生動物が現れる大自然の川の岸辺。温泉が湧きだし、川の水と混じるので、天然の露天風呂として入浴することが出来る環境で、野性味抜群です。

温泉の場所


マンモスホットスプリングスのビジターセンターから、89号線を公園北口方面へ進み、左手のキャンプ場入口を過ぎて1マイル程行くと、右側に駐車場があります。そこから、遊歩道を約500m程、歩いたところにあります。

着替えの場所などはありませんので、駐車場のトイレで着替えるとよいでしょう。また、ロッカーなどの設備はないので、貴重品は車の中ではなく、必ず車のトランクに仕舞ってください。

遊歩道も整備されています。駐車場を抜けると、すぐ左側にガーディナー川が見えます。この川の上流が目指す温泉です。
この川沿いにあるトレイルを上流目指して歩きましょう。

遠くの川辺に湯気が立っているのが見えてきます。目的の天然温泉はもうすぐです。

人が泳いているのがわかります。温泉に入浴するというよりは、川遊びという表現の方が正しいかもしれませんね。

ここから、川に入ります。

岸から温泉が滝のように流れ落ちています。豊富な湯量……さすが、世界のイエローストーン!! これぞ正真正銘の源泉かけ流しですね。この辺りはかなりの高温ですので、注意が必要です。

この岩場からも温泉が湧きだしています。

温泉に入っていると……野生のヘラジカ親子が川に入ってきました。

カメラをズームしてみます。……距離にすると50m位でしょうか。野性味溢れる露天風呂です。

この天然温泉は石を積んで作られているので、川が増水している時は入浴が禁止されます。禁止の時は、入口の駐車場に掲示されますので、指示に従ってください。

また、国立公園内なのでゴミの投げ捨てや飲酒は禁止されています。規則を守り、みんなが楽しく過ごせるようにしましょう。

イエローストーン国立公園では、沢山の楽しみ方がありますが、遊歩道を散策して、野性味溢れる源泉かけ流しの露天風呂に入浴する。

ちょっとワイルドな過ごし方ができるのも、イエローストーン国立公園ならではの醍醐味ではないでしょうか。温泉好きには堪らない、とびっきりワイルドなイエローストーンでの休日です。

ちょっとワイルドな温泉

イエローストーン国立公園の観光だけではもったいない。せっかくここまで来たのだから、温泉に入りたい!!

実は……私、温泉マニアでもありまして……各地の温泉を見つけては地図にマークしています。

アメリカの有料温泉施設はプールのような感じでちょっと物足りないのですが、ここの温泉のようなワイルド系はテンションUPです。
ちょっとワイルドな温泉

この記事を書いた人

ホップキンズ江美

ホップキンズ江美アメリカ・アウトロー史研究家、アメリカ西部秘境ライター

アメリカ開拓時代のアウトロー、マット・ワーナーがサインした壁画を偶然発見した事から、西部アウトロー史に興味を持ち調査をしています。日焼けイヤ!虫嫌いなのに…荒野の中を元気に探検!! 自分の目で見た事、経験した事のみが真実だ!!との信条から、気になる事は自分自身で確かめるを実践。好奇心旺盛でワクワクする事が大好きです。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る