• 鞆の浦「景勝館」で贅沢なひと時。冬の旅行は露天風呂付き部屋の宿で海鮮を! | TRIP'S(トリップス)

    鞆の浦「景勝館」で贅沢なひと時。冬の旅行は露天風呂付き部屋の宿で海鮮を!
    日本

    景勝館

    02
    Photo:http://www.keishokan.com/

    そう、いつだって夢見ていた。
    新鮮な海鮮に露天風呂、しかも部屋に付いている露天風呂。海の幸は、すぐそばで捕れて、かなりの高い鮮度。お風呂は食事前、食事後、就寝前、就寝後…最低4回。心も体も癒され、後は寝るだけという優雅な一日。

    寒くなり、心身ともに固くなってきてしまうこの季節。
    一度その紐を、緩めてみてはいかがだろうか。

    ミシュラン2013、観光地格付「一ツ星」獲得・鞆の浦。

    JR福山駅からバスで「鞆の浦」バス停へ。以前、『【ジブリ映画】「崖の上のポニョ」の舞台、広島・鞆の浦を訪れる』にて紹介した場所ではあるが、この街、何を隠そうミシュラン2013での観光地格付で一ツ星を見事獲得した場所である。

    その鞆の浦にあるこの宿、「景勝館」。宿、サービス、食事、景色…すべてを網羅したかなりハイクオリティな宿である。

    だれもが羨む、露天風呂付きのお部屋

    チェックインをし、部屋に行くのかな?と思ったら素敵すぎるサービスがあった。
    浴衣選びだ。自分の好きな組み合わせできることができ、早速女心をくすぐってくる。

    部屋のドアを開けた瞬間、奥に見えるのは、魅惑の露天風呂!

    S__70385706

    驚きと喜びの一叫びをしたことは秘密にしておこう。
    部屋によるのだが、私が泊まったのは檜風呂。他にも陶器のお風呂があるということ。テンション上がりまくりである。

    私が泊まったのは別館だったが、本館は全室オーシャンビュー。もはやノックダウンされそうだ。
    別館も美しい庭園付きで心が癒される。

    別館はこのようなもの。
    06
    Photo:http://www.keishokan.com/

    ボリューミーでお腹いっぱい楽しめる、海鮮祭り!

    メインイベントの一つともいえる、夕食。景勝館漣亭(さざなみてい)という旅館内の食事処は、なんとプロが選ぶ、「日本のホテル・旅館100選」料理部門連続入賞しているというお墨付きの食事処だ。

    S__70385711

    出てくる出てくる新鮮な海の幸。魚介の炊き込みご飯にたどりつかないのではないか…と思うくらいの豪華さ。

    meal
    Photo:http://www.keishokan.com/cuisine.html

    案の定お腹がいっぱい過ぎて炊き込みご飯が少し残ってしまったのだが、なんとそれを夜食のおにぎりとしてくれた…なんて素敵なオモテナシ!

    家族連れ、恋人、ビジネスマンにまで…それぞれに合った多数のプラン

    ここは押さえたい、ここはほしい!と人それぞれこだわりの場所が違うはず。
    そんな多くの人の思いをくみ取れるよう、多数の宿泊プランを用意されているのも魅力の一つ。

    http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/keishokan/

    子連れ・赤ちゃん連れに優しいプランなどもあり、どのシチュエーションでも対応してくれるサービス。

    自然の力と素晴らしいサービス、おいしい料理に豪華な露天風呂…心身ともに癒してくれる旅館、景勝館。
    今年の冬の癒しに是非いかがだろうか。

    この記事を書いた人

    Fujico

    Fujicoフリーライター/地域観光プロモーター

    2015年に独立。主にフリーライターとして活動している。専門としては、トラベルや観光地域プロモーション。そして英日の翻訳・通訳も行っている。独立前は畑違いの販売業で、店舗マネージャーを務め、大阪で日々汗を流していた。
    広く色々な場所にいくよりも、一つの場所を開拓するのが好きな性分で、今は月1以上のペースで東京の離島・伊豆諸島に通っている。趣味は「観光客がいない素晴らしい場所を見つけ出し、それを紹介して喜んでもらうこと。そしてその後どや顔する」ことである。音楽と英語をこよなく愛す、目指せボーダーレス女子。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る