• 「東京オペラシティ」イルミネーションとプロジェクションマッピング、1人鑑賞もオススメの理由とは? | TRIP'S(トリップス)

    「東京オペラシティ」イルミネーションとプロジェクションマッピング、1人鑑賞もオススメの理由とは?
    日本

    気構えず、フラっと寄れるイルミネーションがあったらいいですよね。この時期は都内だけでも様々な場所でイルミネーションを鑑賞することが可能ですが、やはり1人では行きづらいというのがみなさんの本音だと思います。

    2016年のクリスマスは連休で街も混雑すること間違いなし。せっかくのクリスマス、イルミネーションは見たいけれど1人で見に行くのは腰が重い、そんな方も多数いらっしゃると思います。
    そこで人目を気にせずに1人イルミネーションを楽しめそうな場所を探していたところ、最高のスポットに辿り着きました。私ももちろん、1人イルミネーション実行してきましたよ!

    駅を出てまっすぐ進むと目の前にツリーが登場

    クリスマスツリー
    初台駅東口から徒歩1分という近距離にある東京オペラシティ。シンプルだけれど存在感のある大きなクリスマスツリーがそこにはありました。
    クリスマスツリー
    このツリーは一定時間が経過すると色を変えるようです。個人的には白がエレガントでお気に入り。
    クリスマスツリー
    クリスマスツリーを見上げる人。ツリーの高さは12mにも及びます。

    期間限定のプロジェクションマッピングに釘付け

    イルミネーション
    音と光で幻想的な世界が演出されるプロジェクションマッピングですが、なんとここでは無料で観賞することができます。16:00~23:30までの間毎30分ごとに2~3分程度の演出がされるので、要チェック。これは見ないと損です。
    マッピング
    マッピングは音楽と共に始まり、あなたをファンタジーな世界へと導きます。
    マッピング
    マッピング
    大きなクリスマスツリーと映像とのコラボレーションは真冬の夜の夢。クリスマスの魔法にかけられて……光のグラデーションの美しさについうっとりと見とれてしまいます。
    マッピング
    マッピング
    音楽に合わせて表情を変える光のアニメーションはかなりバリエーション豊かでした。それにしてもマッピングで映し出される景色というのは、どうしてこうも心に刻まれるほどに印象的なのでしょうか? 賑やかな場所で見る話題のマッピングもいいけれど、その世界観に浸りながらじっくり観賞できるオペラシティのマッピングも魅力的です。

    ツリーを鑑賞しながらホッと一息

    クリスマスツリー
    東京オペラシティ1階に位置するエクセルシオールカフェですが、ツリーの鑑賞ポイントとしてはここの窓際席がなかなかの穴場です。こんなに綺麗にツリーが見えちゃうんです。ツリーを見ながら飲むコーヒーは格別に美味しかったです。この日は偶然窓際席に座ることができましたが、窓際席のほとんどは喫煙席。どちらにしろ倍率が高いので、入店する際には混み具合のチェックをしたほうがいいかも。

    シンプル・イズ・ザ・ベスト

    マッピング
    とにかく余計な装飾等が一切ない東京オペラシティのイルミネーションですが、クリスマスツリーの色が変わったり音と光の演出があったりと、様々な仕掛けがあるのが楽しいです。私が取材した日は平日だったので、学生や会社員やOL達がふと足を止めて暫くツリーを鑑賞してから家路についていました。1人で見ている方もとても多かったです。シンプルだからこそ気軽に楽しめるイルミネーション、とても素敵だと思いませんか?

    東京オペラシティ
    〒163-1407 東京都新宿区西新宿3丁目20−2
    実施期間 2016年11月11日(金)~12月25日(日)
    プロジェクションマッピング 2016年12月21(水)~12月25日(日)
    ※16:00~23:30(30分毎に演出)
    点灯時間 16:00~23:30
    点灯場所 B1F サンクスガーデン 他
    公式HPはこちら

    こんなところにもクリスマスツリーが!

    東京オペラシティの2階オフィスロビーに入ると、高さ4mのチェアツリーが目に飛び込んできます。子供が見たら喜びそうな賑やかな装飾と丸みを帯びたツリーのフォームがたまらなくかわいいです。それにしてもツリーって、どれも違ってどれもいいですね。どのツリーにも装飾した人の"沢山の人に喜んでもらいたい"という強い気持ちが込められているように感じます。だからこそツリーはより一層輝きを増し、人々の記憶に残っていくんでしょうね。
    こんなところにもクリスマスツリーが!

    この記事を書いた人

    Makiko Suga

    Makiko Suga海洋生物の素人スペシャリスト/動物&自然オタク/世界中の秘境地&穴場スポットマニア

    幼少期に有名なイルカの研究家と運命的な出会いを果たす。以来海洋哺乳類に魅せられ、海洋生物学者への道を志すが挫折。その後は海洋生物とは無縁の生活を送っていたが、2015年に海洋生物の宝庫であるカナダに留学。あるクジラとの出会いが自分の人生を変える。子供の頃の夢を追い続けながら世界に目を向けている永遠の旅人。得意分野は自然、動物関連だけにとどまらず、多岐にわたる。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る