• 【日本上陸】シーフードを手で食す!?アメリカで大流行中の手づかみシーフード・レストラン! | TRIP'S(トリップス)

    【日本上陸】シーフードを手で食す!?アメリカで大流行中の手づかみシーフード・レストラン!
    アメリカ

    the boiling crab

    the boiling crab

    前回アメリカに行った時にかなり驚きの体験をした。
    私が滞在したのは、カリフォルニア州で、ロサンゼルス・ダウンタウンから車で40分ほどの場所、オレンジ・カウンティ(OC/Orange County)という所。連れられてきたのが、この新感覚のレストランだ

    home_4
    http://theboilingcrab.com/home

    店内に入り、いつものレストランとの違いは、白い紙がかけられたテーブルの上にキッチンペーパーが置かれていたこと。目の前にスタッフが通った。何かをもって。

    the boiling crab

    the boiling crab

    the boiling crab

    !?!?!?!?!?
    袋にてんこもりのシーフードが入っているではないか。
    ボイルして味付けされた数々のシーフードが袋詰めにされている。
    さて、どのように食べるかというと、手でわしずかみ!さすがアメリカ、大胆!!

    ここは「The boiling Crab」というレストラン。その日はちょうど
    アメリカンフットボールの試合があり、テレビを見ながら大盛り上がりでシーフードをガツガツ食していた。
    最初は恥じらいをもち、きれいに食べようとした私も、無理だとあきらめ、豪快に食らいついたのは言うまでもない。

    私の連れが、「絶対に日本でもはやるし、もうそろそろ行くんじゃないかな?」と言っており、私は心の中で、衛生的にもあるし日本にはこないかな…と思いきや日本にも来ていたこのスタイル!!!!

    日本で楽しめるのはこちら!!!

    1.フィンガーズ (Fingers)東京・神楽坂

    このスタイルを日本に初めてもってきたのはこちらのお店。
    東西線神楽坂駅矢来口から徒歩1分。
    フィンガーズ (Fingers)

    フィンガーズ (Fingers)
    https://www.facebook.com/seafooddinerfingers.kagurazaka


    2.DANCING CRAB(2014/10/10オープン)東京・新宿

    先月(2014年10月)オープンしたばかりのお店。こちらはアメリカで人気のスタイルを
    アジア風にしてシンガポールでオープン。この度日本にやってきた。
    JR「新宿駅」東南口 徒歩1分
    logo_04

    DANCING CRAB
    http://dancingcrab.jp



    日本のお店は私もまだいけてないので是非いってみたい。
    味付けされたシーフードを、なんともワイルドに、食す食す食す。
    「もくもくと食べる」とはこのことか、というくらい、必死に食らいつく

    アメリカでももちろんオレンジ・カウンティだけではなく、西海岸を中心に人気を出しているこのシーフード・レストラン。
    これからきっと流行する新スタイルであることは、間違いない。

    この記事を書いた人

    Fujico

    Fujicoフリーライター/地域観光プロモーター

    2015年に独立。主にフリーライターとして活動している。専門としては、トラベルや観光地域プロモーション。そして英日の翻訳・通訳も行っている。独立前は畑違いの販売業で、店舗マネージャーを務め、大阪で日々汗を流していた。
    広く色々な場所にいくよりも、一つの場所を開拓するのが好きな性分で、今は月1以上のペースで東京の離島・伊豆諸島に通っている。趣味は「観光客がいない素晴らしい場所を見つけ出し、それを紹介して喜んでもらうこと。そしてその後どや顔する」ことである。音楽と英語をこよなく愛す、目指せボーダーレス女子。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る