シンガポールで高級食材を!参加すべき「ローカルフードイベント」とは?
シンガポール

年中常夏のシンガポール! 観光地やシンガポールフードなど、楽しむべきものはたくさんありますが、イベントに参加するのはいかがでしょうか? 実は、シンガポールではたくさんのイベントが開催されており、その多様さには筆者も驚きました。

今回はフード系のイベントに絞って紹介いたします。イベントをきっかけに、普段出会わない高級食材にも出会えるかも!?
(年によっては開催されない年がある可能性もあるのでご了承ください。)

Cafe Hopping Singapore

マリーナベイサンズの麓のスペースで行われるCafe Hopping Singapore

“Cafe Hopping”を日本語に訳すなら、「カフェ巡り」。その名の通り、シンガポールの様々なカフェの露店が集合し、ひとつの場所でいろんなカフェの味を楽しめるイベントです。

誰でも入場できますが、事前にチケットを購入すれば、ドリンクやフードの割引や、場内イベント(バンド演奏)の優先入場、Cafe Hoppingオリジナルバックなどの特典が付いてきます。
(ただ、私が参加した2014年は、飲み物1杯あたりで1~2ドル割引くらいの、かなり微妙なものでしたが……。)

もちろんコーヒーなどは美味しいのでオススメです!

▲案内板もキュート

▲購入したフードはマリーナベイを眺めながら楽しみました!

Singapore Restaurant Week

Singapore Restaurant Weekは、シンガポール国内の一部高級レストランのお食事を1週間だけ破格で楽しめるイベント。ディナーがSGD35、ランチならSGD25からになります。

ただでさえ物価の高いシンガポールなので、本当にクオリティの高いものを食べようとしたら結構な出費は避けられないのですが、このイベントであれば普段なら手が届かないレストランでの食事も可能です!
10516751_1497904817135719_4992343210237267542_n
▲レストランウィークを利用して、私が訪れた高級レストランSenso Ristorante & Bar

▲美味しかったフォアグラのリゾット

The Training Shed

最後に、フードがメインではありませんが、外で美味しくフードやビールを楽しめるイベントThe Training Shedをご紹介します。

場所は、シンガポールの中心地からバスで20~30分ほど離れた場所にある屋外のイベントスペース”The Training Shed”。こちらで毎週日曜日の昼下がりから、レゲエなどライブ演奏が始まります。周りは芝生など、リラックスして寝そべられるところが多く、家族連れも多く訪れるところ。
シンガポールの喧騒から少し離れてゆっくりしたい方には是非おすすめです。
入場はもちろん無料です。

▲エントランス。かしこまっておらずラフな雰囲気

シンガポールに住んでいた頃は、こういったイベントによく友人と出かけていました。多種多様なシンガポールのフードイベント、シンガポールを訪れた際は是非お試しください!

要チェック!シンガポールのローカルフードイベント

大体のシンガポール人の趣味は"食"なんじゃないか?と思うほど、食べることには貪欲なシンガポール人。フード系イベントが多いのは必然かもしれませんね。そしてその分クオリティの高いレストランが多くて、シンガポール在住中は美味しいものをたくさん食べることができました。

この記事を書いた人

MioAhmed

MioAhmedHRマネージャー in Hishab

1988年生まれ、北海道出身。アイスランドの留学、シンガポールでの勤務を経て、バングラデシュに移住し国際結婚。ITベンチャーでHRマネージャーとして勤務中。2016年8月から、第一子出産のため日本へ帰省中。東京で国際交流や日本の文化発信を目的としたNPO・Japanizeを友人と運営した経験あり。

チャンネル

チャンネルをもっと見る