TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

札幌の個性派カフェを厳選。ゆっくりとコーヒーを楽しみませんか?

北海道の食といえば、海鮮やラーメンが注目されやすいですよね。しかしながら、実は札幌には素敵なカフェがたくさんあるんです! 札幌に旅行に来て、観光で疲れた体を少し休めたいとき。ゆっくりコーヒーを楽しめる個性派カフェに行ってみてはいかがでしょうか?

森彦 本店


札幌でコーヒーといえば「森彦」は超有名店。札幌の高級住宅街・円山の住宅街にある、小さな古民家を改造したカフェです。壁一面、青々としたツルに覆われているのがいい雰囲気を醸し出しています。ミシンなど、まるで誰かの家に入り込んだような味のあるインテリアで、居心地が良いです。
 
コーヒーの値段は550~750円と少々強気な値段ですが、さすがにとても美味しい。丁寧に淹れられた感じがします。
時間がゆっくり流れるような場所。コーヒーはもちろん美味しいですが、時間を忘れて過ごしたい人にオススメの空間です。

どこか哀愁を帯びた店内。狭いですが、家の中のようで逆に居心地がいいです。

筆者が訪れた日は機械の故障でホットドリンクをオーダーできず、アイスコーヒーをオーダー。フードも美味。

森彦本店
公式HPはこちら

ディーバイエム(D×M)


街の中心から少し外れた場所にある、工場を改装したカフェ。
実はこちらも、上記で紹介した森彦の系列ということで、さすがにコーヒーは美味。

こちらのもうひとつの目玉はドーナツ。メープルやカカオクランチなど、甘くてカラフルで、かわいいドーナツがたくさん。ショーケースを見ているだけで心が躍ります。


カウンター席の目の前の緑に疲れた心が癒されます。コーヒーもおかわり200円!
街の喧騒から少し離れて休みたい時にぴったりです。

ディーバイエム
公式HPはこちら

大倉山月見想珈琲店


こちらは宮の森エリアを盤渓方面に上っていく道路沿いにある、少し古びたいい雰囲気の、大きな一軒家カフェ。

2階のゆったりソファー席がかなり快適!
コーヒー600円、ケーキセットだと950円ほどでした。ケーキのお皿にはイラストも描いてくれます。
広々としたカフェで席もリラックス座れるので、ゆっくり人とお話ししたい時にピッタリです。
 
1階の入り口前には、うさぎをモチーフにしたかわいい雑貨も販売しています。
可能であれば、立地的に車やタクシーで訪れるのをオススメします。駐車場も多めにあります!

大倉山月見想珈琲店
公式HPはこちら

札幌にはコーヒーも美味しくてゆっくりくつろげるカフェがたくさんあります。札幌に訪れて観光で疲れたと感じた際は、これらのカフェでひと息ついてみてはいかがでしょうか?

札幌でゆっくりするなら!おすすめ個性派カフェ3選

現在一時的に実家がある札幌に住んでいますが、毎日子育てでなかなか刺激がない毎日の中で、たまに行くカフェ巡りがひとつの楽しみになっています。これまで東京・シンガポール・バングラデシュと人口密度の高い地域に住んできましたが、これらの場所に比べて札幌は人が少なく、カフェのようなお店も広々とスペースを取られるところが多いです。その分カフェに行っても、ゆっくりくつろげるなあと感じています。札幌に来た方にはぜひ試してほしいです!

この記事を書いた人

MioAhmed

MioAhmedHRマネージャー in Hishab

1988年生まれ、北海道出身。アイスランドの留学、シンガポールでの勤務を経て、バングラデシュに移住し国際結婚。ITベンチャーでHRマネージャーとして勤務中。2016年8月から、第一子出産のため日本へ帰省中。東京で国際交流や日本の文化発信を目的としたNPO・Japanizeを友人と運営した経験あり。