TRIP\

新・仙台名物!「せり鍋」って美味しいの?ヘルシーで人気急上昇中!
日本

2016年のトレンド鍋をご存知ですか? パクチー人気も相まってか「草鍋」でした。いろいろな青野菜がたっぷりでヘルシーで健康的、かつボリューム感もあり女性に大人気です。

そんな「草鍋」の中から、仙台名物の「せり鍋」を食べに行ってみました。
仙台ではポピュラーな鍋のようですが、一般的にはそんなに知られていなかったのではないかと思います。ここ2~3年はとても流行っているようです。

セリ栽培を見に行ってみた

なぜ仙台で「せり鍋」なのか? それは仙台の名取市がセリの名産地だからです。名取市は仙台駅から仙台空港方面に車で30分ほどの地域です。こんなに近くでセリ栽培をしているなら、せっかくだから行ってみよう!と思い、見に行ってみました。
せり1
せり2
せり3
のどかで穏やかな住宅地の中にたくさんの田んぼ……という雰囲気でした。(実際に田んぼなのかは不明です)
その中の一部でセリが栽培されていました。イネと同じような感じです。収穫の際は胴長を着て、泥に入りながら採るそうです。
旬は冬から春先くらいまで。季節限定で冬にしか食べられないのです。

せり鍋

せり4
せり5
せり6
楽しみにしていた「せり鍋」です。鴨肉で出汁をとった醤油ベースのあっさりめスープにセリを入れます。
私が食べた「せり鍋」はネギとハクサイと団子が入っていましたが、具材は少なめでシンプルです。セリを楽しむ!!という感じです。

珍しいのは根っこも食べることです。結構、立派な根っこで見た目は少しぎょっとしました。泥臭くないのか?と不安にもなりましたが、食べてみるとこれが美味しいのです。セリのシャキシャキ感がより一層感じられます。産地が近いので、これは朝採れのセリだろうと勝手に思いました。それくらい新鮮でシャキシャキでした。

葉の部分は、最後にさっと火を通すというくらいで良いと思います。爽やかなせりの香りがたまらなく、セリのみを追加注文しました。たくさん食べても健康的で気になりません。

シメはお蕎麦でした。すでにセリを全て食べた後でしたが……

せりそば

せり7
翌日、別のそば屋に行って食べました。「鴨せりそば」もあったのですが、鶏肉の方にしてみました。素朴なそばが登場しました。こちらもあっさりしていて美味しかったです。

せり独特の風味が嫌いでなければ、オススメの鍋です。クセになる美味しさです。ヘルシーで体も温まります。
仙台駅前ではたくさんのお店で食べられます。冬の仙台を訪れた際は、牛タンだけではなくぜひ「せり鍋」も食べてみてください。

旅の最後にもう一度そばを食べましたが……

帰り際、空港に行く前にそば屋に寄りました。そこでは「鴨せりそば」を注文。旅館などでよく出てくる固形燃料付きの小さなコンロに一人用鍋で食べる、つけ汁方式のしゃれたそばでした。が……時は昼時。待つこと30分。飛行機の時間が……大慌てで食べて急いで空港に向かうという状況になってしまいました。
炭火で焼いた鴨が入っていて美味しかったと思うのですが、とにかく慌ただしく焦りました。また行く機会があればその時はゆっくり味わいたいです。

この記事を書いた人

青ネコ

青ネコ

美しい景色や珍しい景色は自分の目で、美味しいものは自分の舌で、出来る限り確認したい!そんなスタンスであちこち出かけています。行きたいところはまだまだたくさん。フットワーク軽く、好奇心旺盛に探求し続けます。
成田空港航空旅客数 10億人達成記念 SNS投稿キャンペーン 2017

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集