TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

食パンを食べ比べ!?シリーズ最新店「俺のベーカリー&カフェ」レポート!

俺のBakery&Cafe

本格的なお料理がお気軽にお手軽に、そしてお手頃な価格で楽しめる「俺の」シリーズのお店。

本日は、昨年11月にオープンした、「俺の」シリーズの最終兵器とも言える、「俺のBakery&Cafe」に行ってきましたので、レポート致します!

「俺の」シリーズ

「俺の」シリーズは今まで、「俺の」フレンチ、イタリアン、スパニッシュ、割烹、焼き鳥、そば、焼肉、中華と新しいジャンルをどんどん増やしてきました。
2011年に「俺のイタリアン」一号店が新橋にオープンした当初は、一流のイタリアン料理を立ち飲みスタイルで食べるという斬新なお店のコンセプトが話題を呼び、連日の大行列、メディアでもよく取り上げられていたことを筆者もいまだに覚えています。
筆者も実際、銀座にある「俺の割烹」に行ったことがありますが、割烹料理という敷居が高く感じてしまうようなジャンルも、気軽に楽しめて、それでいて味は素晴らしく上品で、そのギャップに大変驚きました。

場所は

「俺の」ベーカリーカフェは恵比寿ガーデンプレイスに昨年2016年の11月5日にオープンしました。
恵比寿駅をアトレ恵比寿へ進むエスカレーターから上がり、スカイウォークを抜けると目の前がガーデンプレイスの時計広場です。
俺のBakery&Cafe
開店時間はベーカリーは10時、カフェは8時。
筆者がお店に到着したのは、平日9時半頃でしたが、既にベーカリーの待ち列はできておりました。
俺のBakery&Cafe
左に伸びている列がベーカリーの列。ベーカリーとカフェの待ち列は違うので、お並びの際はご注意くださいね。

ベーカリーで販売されるパンは

俺のBakery&Cafe
販売されるパンは3種のみ。
看板商品とも言える「俺の生食パン」(2斤サイズ 税込1,000円)は国産小麦の角食パン。
「山型の食パン」(2斤サイズ 税込900円)はシンプルなイギリスパンです。白ワインとヨーグルトの液種で15時間の発酵をさせてつくられています。
「マスカルポーネとハチミツの食パン」(1斤サイズ 税込900円)はマスカルポーネチーズがたっぷり入り、発酵バターとハチミツも使われた食パンです。
俺のBakery&Cafe
それぞれの焼き上がりの目安時間はこちらです。

①10:00 俺の生食パン、山型食パン、マスカルポーネとはちみつの食パン
②10:45 俺の生食パン
③11:45 俺の生食パン
④12:45 俺の生食パン
⑤13:45 山型食パン
⑥14:45 俺の生食パン
⑦15:45 俺の生食パン
⑧16:45 山型食パン
⑨17:45 俺の生食パン
⑩18:45 俺の生食パン
俺の株式会社公式ホームページより

マスカルポーネとハチミツの食パンは、朝の1回のみの焼き上がりなので、マスカルポーネとハチミツの食パンを購入希望の方は、遅くてもオープンの時間にはお店に行くことをお勧めします。

カフェ店内は

さて、今回筆者はベーカリーには並ばず、カフェに入りました。カフェはこの日はすぐに入ることができましたよ。
店内は、落ち着いた内装でゆっくりくつろげそうな雰囲気。テラス席も十分な座席数があるので、天気が良い日はテラス席でも気持ちがよさそうですね。
俺のBakery&Cafe
システムは、まず、座席を確保してから、レジに注文に行きます。
俺のBakery&Cafe
カフェは時間帯によって提供しているメニューが違います。
俺のBakery&Cafe
筆者が伺った時間はモーニングの時間帯でしたので、まずはモーニングセットを頂くことにしました。
モーニングセットはメニューの中から2品選ぶセットか、3品選ぶセットのタイプがあり筆者は3品のタイプをオーダー。
俺のBakery&Cafe
ドリンクを先に受け取り、座席にて料理を待ちます。番号札もオシャレ。
こちらのコーヒーも、栽培農園からこだわり、お店でその日提供する分だけを焙煎しているというこだわりの詰まった1杯。
コクもあるのですが、さわやかな酸味も感じられ、朝のスタートにぴったりなコーヒーです。
俺のBakery&Cafe
そして、モーニングセットが運ばれて来ました。
厚みのある食パンに、つやつやのスクランブルエッグ。黄色の鮮やかさが、卵の新鮮さや栄養価の高さを感じさせます。
俺のBakery&Cafe
モーニングセットに付いてくるパンは先ほど紹介した、「山型の食パン」。
セットにはバターもついてきますが、せっかくですのでまずは何もつけずに頂いてみましょう。
さっくりとした歯触りの後ふわふわの食感、口の中にパンそのものの優しい甘みが広がり、このままでも完食できてしまいそうなくらいおいしかったです。
スクランブルエッグも卵の味が濃く驚きました!

食べ比べ

モーニングセットをいただいていたら、ランチの時間帯に移行していて(10:30~)、せっかくですので、お店の名物、究極のパンの食べ比べも頂くことにしました。
俺のBakery&Cafe
左から、「俺の生食パン」「山型の食パン」「マスカルポーネとハチミツの食パン」
まずは何もつけずに。お店の看板商品とも言える「俺の生食パン」。生食(なましょく)というネーミングは、トーストせずに食べるのがおすすめ、という意味だそうです。
なので、ほんのり表面を温める程度にトーストされて提供されたパンはふわふわで手で千切ったときの感触に驚きました!
口に入れると、甘みが濃い! 先ほどの山形の食パンも十分甘くて驚きましたが、こちらはそれ以上! 作る際これ以上入れられないほど水をいれ、脱脂粉乳も加えているそうなので、しっとりしていて、脱脂粉乳の甘みもあり、今まで食べて事のない食パンに感動しました。
次は、右の「マスカルポーネとハチミツの食パン」。
こちらはハチミツが入っているからか、表面はカリッといい歯触り、ハチミツの香りもふんわり香ってきます。
甘みはもちろん、マスカルポーネチーズの風味も相まってとても贅沢な味わいです。
写真の左下の小皿は、左から、オリーブオイル、イチゴジャム、ココナッツシュガーペースト、バター。
3種類をそれぞれ付けてみましたが、筆者的ベストな組み合わせは、

俺の生食パン→バター
山型の食パン→イチゴジャム
マスカルポーネとハチミツの食パン→オリーブオイル

でした。皆様もそれぞれお気に入りに組み合わせを見つけてみてわいかがでしょう?

トースト以外にも

お店のお勧め、俺の生食パンを使用した「たまごサンド」や午後のカフェタイムには「オリジナルフレンチトースト」も大変人気があるそうです。

まとめ

今までは本格的料理をお手頃価格で、というのが、「俺の」シリーズの定番でしたが、今回のこのベーカリーは、食パンが一斤1,000円と、かなり高級志向。
しかしながら、究極のパンをたくさんの方に提供したいという考えは、今までのお店と根底は同じなのかもしれませんね。
今回筆者は、食パンは購入しませんでしたが、次回はぜひ購入し、自宅でお気に入りにジャムと合わせてみたいと思いました。
皆様も、究極のパンを味わいに行ってみてはいかがでしょうか?

俺のBakery&Cafe
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス 時計広場
電話番号:03-6277-0457
営業時間:カフェ 8:00~21:00(L.O.20:00)
食パン販売10:00~21:00
休業日:不定休
座席数:81(店内席:32、テラス席:49)
(情報は2017年1月現在)

パンソムリエ

こんなに食パンだけを食べることはめったにないので、まるでパンのソムリエにでもなった気分でした。パンの魅力にさらにハマってしまいました!

この記事を書いた人

小川希

小川希

舞台俳優の傍ら、隙間を見つけては旅行に繰り出す。旅行先では、グルメ、美容グッズ、現地の人気なものを試す事が何よりの楽しみです。甘い物が大好きでスイーツには目がありません。