スイーツマニアが厳選!沖縄で絶対食べるべきスイーツ店はここだ!
日本

沖縄スイーツといえば、サーターアンダギー、ちんすこう、ぜんざい(氷)、紅芋タルトなどなど、ご当地色の強いものが真っ先に思い浮かびますが、フツーっぽいスイーツも意外と絶品だったりするんです!

今回は、スイーツマニアである僕がオススメする、沖縄の絶品スイーツ店を5つご紹介いたします!

外人住宅街にあるオシャレな人気タルト屋。


浦添市港川の「外人住宅街」と呼ばれるエリアは、以前米軍関係者が住んでいた家を改築し、オシャレな店舗として生まれ変わった昨今人気の観光スポット。

そこにある「オハコルテ」はフルーツタルトの専門店。こだわりの素材を使用されている分、少し値が張りますが、丁寧に組み立てられたタルトはどれもフォトジェニック!

左から、”石垣島産マイヤーレモンのティラミスタルト”(680円) “マンゴーのタルト”(928円) “パッションフルーツのタルト”(604円)。

この中でもオススメなのは、センターの”マンゴーのタルト”。沖縄県産のマンゴーがたっぷり乗ってる一品。土台のタルトは甘さを抑えており、フルーツの甘さを存分に味わえるのが高ポイント。

マンゴーはトロトロ! とっても甘く風味も良いので、マンゴー食べてる感がしっかり。

もうひとつオススメなのが “ヒラミーレモンケーキ” (216円)。生地はしっとり感強めでキメが細かい。ヒラミーレモン(シークヮーサー)の風味がとても良く上品な酸味。苦味もなくバランスが良い。

常温だと少し甘さが強めに感じるので、冷やして食べるのがオススメ! 店内でイートイン可能。店先の庭も雰囲気が良く、素敵なお店です。ケーキの箱も非常にオシャレでハイセンス!

ヒラミーレモンケーキなどの焼き菓子系は那覇空港店でも販売されているので、帰りのフライト待ちに買うのもアリです!

「オハコルテ 港川店」
沖縄県浦添市港川2丁目2-17-1営業時間 11:30~19:00
公式HPはこちら

わざわざ行く価値あるかも! 本格的な美味しいケーキ!


首里城から南へ2kmほど進んだ、真地と呼ばれる地域にある「パティスリー・ランヴォール」。

すぐ近くには、「識名園」という琉球王家最大の別邸がありますがメジャーな観光スポットではないので、あまり観光客は来ないエリア。それでもケーキ好きなら行って見る価値はあるお店!

今風の、作り込んだインテリアの”パティスリー”というより、街のケーキ屋さん的な親しみのあるお店。だけどケーキは本格フランス菓子。

素材にこだわりもあり、結構ハイセンス。イートインは出来ないので、ホテルに持ち帰って食べましょう。

左の”はちみつロール”も美味しかったですが、オススメは”ガトー・ランヴォール” 。屋号と同じ名前が付けられたスペシャリテ。

シャンパンムースが少しシュワっとするようなエアリーテクスチャ。口どけが良くてフルーティー。甘すぎずアルコールも強すぎず程よいバランス。白桃コンポートやフランボワーズ、栗甘露煮などが入っており具沢山!

値段が高い分だけ色々ギミック多めだけど、まとまってる印象。甘さも程よく食べやすい。グラサージュチョコも本格的な味。

「パティスリーランヴォール」
沖縄県那覇市 真地205フェリーチェみのり101
営業時間 10:00~19:00
公式Blogはこちら

牧志公設市場2F、派手だけど見過ごすジェラート屋


那覇の観光地として定番の”牧志公設市場”は、色んな商店が密集しており、見て回るだけでも面白いスポット。2Fには食堂が何店舗も入っていて、1Fで購入した魚を持って上がると調理してくれるお店も。

その2Fをよーく見回してみると、端っこに「ハート&ベリー ジェラ沖縄」というジェラート屋さんが!

お店的には結構派手ですが、意外と目に付かない端っこにあるので、結構皆さん見過ごしているそうです(笑)。

カップ 2段 (500円) “マンゴー” と “ドラゴンフルーツ”。

こちらのジェラートは “生ジェラート” といって、注文を受けてからベースのジェラートと各フレーバーの生フルーツなどを混ぜ合わせるので、テスクチャが柔らかめ!

“マンゴー”は、この日は紅マンゴーを使用されていました。マーブル状で、マンゴーのトロッと果肉感もしっかり。ベースはヨーグルト系のさっぱり感があって美味しい。

“ドラゴンフルーツ”は、ドラゴンフルーツ単体だと淡白すぎるので、シークワーサーで個性を出しているフレーバー。シャーベット状でなめらかテクスチャ。非常にさっぱりで美味しい! ドラゴンフルーツと言うよりシークワーサー感が強め(笑)。

“フルーツパフェ” (500円)は、ジェラートの上にマンゴーやパッション、キウイ、パイン、ドラゴンフルーツなどが乗ってるパフェ。ベースのミルクジェラートは濃厚だけど、さっぱりした舌触り。

「ハート&ベリー ジェラ沖縄」
沖縄県那覇市松尾2丁目10-1 牧志公設市場 2F
営業時間 10:00~19:00

おんなの駅に行ったら絶対食べるべき! 人気のマンゴーかき氷


おんなの駅「なかゆくい市場」という道の駅は恩納村に位置しており、那覇から美ら海水族館方面へ一般道でドライブしていると、途中で寄れるスポット。

フルーツやお土産物をはじめ、沖縄そばやパン、軽食などのグルメも沢山あるので、ぜひ立ち寄りましょう!

TBS『マツコの知らない世界』かき氷特集などのTV番組や、数々の雑誌でも取り上げられている話題のお店「琉冰 Ryu-pin(りゅうぴん)」。こちらのかき氷は”アイスマウンテン”と言う名前で販売されています。

“マンゴー&パッションフルーツ” (1,400円)。角切りマンゴーとパッションフルーツソースがこれでもか!というほどかけられてる商品。

どのカキ氷も2~3名でシェアすると良いぐらいのボリューム! 具沢山でルックスのパンチも効いていますが、味も良いのでオススメ! トップのアイスは甘みしっかりでコクのある味。

左がパッションフルーツソース。右がマンゴー。パッションフルーツソースは甘くしてあるので酸味はかなりソフト。風味が良いです。マンゴーはトロトロ! 食べ応えたっぷり!

練乳もお好みでかけてくれます。店員さんたちも明るく感じの良い人ばかり!

フードコートのようになっているので、他店のものも持ち寄ってみんなでワイワイ食べましょう!

「琉冰(りゅうぴん)」
沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656-9
営業時間 10:00~19:00
「なかゆくい市場」公式HPはこちら

アメビレで発見! 地味に絶品なシュー&プリン


美浜タウンリゾート「アメリカンビレッジ」は、広大な敷地内にレストランやファッショングッズ・雑貨店などが多数点在する人気の大型商業施設です。沖縄在住の外国人の方々も多数遊びに来ます。


その”アメビレ”内にある「depot’s Garden (デポズガーデン)」は、ファミレスのように気軽にお食事・カフェ利用できるお店。沖縄料理・アメリカン・イタリアンなどのバリエーション豊富なメニューと比較的お手頃価格なのが魅力。


カフェ利用でケーキもいただけますが。持ち帰りも可能!

オススメはこちらのスイーツ。左から”しぃさ~プリン” (230円) “美浜プリン” (200円) “美浜のシュークリーム” (180円)。

“しぃさ~プリン”は、上半分がシークヮーサージュレ。酸味は結構ソフトで、程よい苦味やシークワーサーの良い風味が生きています。下はすっきりミルクプリン。凝固感が柔らかめの繊細テクスチャで舌触りGOOD!

“美浜プリン”はなめらかでコクがあるミルクプリン。凝固感はかなり柔らかめなので繊細なめらかテクスチャ。ほんのりブランデー系リキュールを入れてそうなすっきり感がGOOD! カラメルソースは甘過ぎず苦過ぎず、シャバシャバで結構レベル高い!

“美浜のシュークリーム”はクリームたっぷりで満足度高め! カスタードクリームはバニラビーンズたっぷりで上品な甘さ。舌触りもなめらか。ほんのり塩が効いてそう。シューは少し厚めで、マカロン生地をつけて焼いてる感じ。ココナッツが隠し味に。

「depot’s Garden (デポズガーデン)」
沖縄県中頭郡北谷町美浜9-12 アメリカンデポビルC
営業時間 11:30~22:30(金・土は23:30まで)
公式HPはこちら

番外編? 南国フルーツもオススメ


沖縄といえば、美味しい南国フルーツの魅力のひとつ。時期によっては、普段なかなか見かけないグァバやスターフルーツ、アテモヤなどといった珍しいフルーツが商店街や道の駅で売られてることもあるので、フルーツ好きな方は要チェックです!

牧志公設市場付近の商店街で見かける青果店や、道の駅では格安でマンゴーなどが売られていることも。とっても甘くて高品質なマンゴーがも500円程度で販売されている時期もあるので、よーく探してみましょう! 試食が出ている道の駅もありますよ!

最後の那覇空港でもフルーツは売られているので、帰る直前に買うのもアリ!
※文章内の価格は全て税込価格

沖縄には絶品スイーツがいっぱい!

沖縄は、フルーツ自体も甘くて美味しいものが沢山あるので、そのフルーツを生かしたスイーツもまた絶品! 現地でしか食べられない特別なスイーツを楽しんじゃいましょう!
沖縄には絶品スイーツがいっぱい!

この記事を書いた人

たむ

たむトラベル・グルメライター/絶景・パン・スイーツマニア

パン・スイーツ(洋菓子)、絶景スポットなどが好きで、主に関西・四国エリアをウロチョロしています。フォトジェニックなスポットや美味しいもの、オシャレカフェなどをお届けしていきます!

チャンネル

チャンネルをもっと見る