絶景ビーチを眺めながらフォトジェニックなアイスバーをいただける場所がある!
日本

高知県香南市にある道の駅「やす」には、インスタ映えするカラフルなアイスバー専門店「mana*mana (マナ マナ)」があります。

店内からは「ヤ・シィパーク」の絶景ビーチが望めちゃいます! 冷たいアイスを頬張りながら、南国・高知の夏景色を満喫しちゃいましょう!

龍馬がいる道の駅「やす」


道の駅「やす」は、夜須町という地域にあるので “やす” という名前になっています。高知市の中心部からは車で約40分。高知龍馬空港からだと約15分の距離に位置しています。

駐車場入口には、坂本龍馬の銅像が!

道の駅というと車で訪れるイメージが強いですが、こちらは土佐くろしお鉄道 夜須駅が目の前にあるので、電車で海水浴に訪れる事も可能! 意外と便利な道の駅&ビーチ。

アイスバー専門店&スウィーツカフェ「mana*mana (マナ マナ)」


道の駅「やす」の駐車場に入ると左奥に見える建物の2F部分がアイスバー専門店&スウィーツカフェ「mana*mana (マナ マナ)」です。

店内はカフェ風になっており、買ったアイスをその場で食べることができます。

意外とオシャレで結構広々インテリア


インテリアも結構オシャレ!

ゆったりくつろげる壁側ソファ席もあるので、子連れの方でも利用しやすい雰囲気。

奥の席をよく見ると、なんと座敷が! 海の家感覚でゆったり出来ちゃいます。

アイスバーは10種以上!


ショーケースの中には、すでに袋詰めされているアイスバーが並べられています。高知の特産物土佐文旦 を使用したものなど、魅力的なフレーバーがたくさん!

なお、商品の価格は2017年7月以降一部改定されているので、写真の値段はご参考までに!

さてココでクエスチョンです。アイスバーを購入すると付いてくるコレは一体なんでしょう?

答えは後ほど! ヒントはセンターの切れ込み!

インスタ映えするカラフルなアイスバー!


オレンジ色のアイスバー ヤ・シィフルーツは、柑橘の中では最高峰と称される “せとか“を使用。なめらかな舌触りと柑橘独特のキレのある苦味が特徴。ビタミンカラーが海と空のブルーとマッチします。

ラズベリーナマンゴーは、甘酸っぱいラズベリーアイスがベースで、大きめカットのマンゴー果肉が入ってます。甘さのバランスがよく、ラズベリー感を存分に楽しめる味。

先ほどのクイズの答えは、アイスキャンディーの受け皿でした!

一瞬「え!? 何に使うの??」と思うかもしれませんが、アイスを食べ進めると溶けてポロっと落ちるのを防いでくれる気遣いアイテムなのです。

たまに海外のアイスバーショップで付けてくれる事もありますが、国内だと珍しいのではないでしょうか。

店内からの眺め


店内から青い海が見えるというのもポイントのひとつ。窓際カウンター席だと景色を楽しみながらアイスを頂けます。

天気が良い日は屋外テラス席で食べるのもオススメ!

隣接されている海の公園「ヤ・シィパーク」の海岸は、手前がウッドデッキ風なボードウォークになっています。

波打ち際まで行くのも良いですが、ジョギングや散歩をする場合は手前のボードウォークを歩くと良いでしょう。

レストランやラーメン屋も!


道の駅「やす」には、農産物直販所やアイスバー専門店の他にも、インド料理レストラン&カフェ「MASALA (マサラ)」や、ラーメン「夜須 製麺所」などもあるので、意外と食事にも困りません。海水浴でお腹が空いても安心!

道の駅「やす」
高知県香南市夜須町千切537-90
道の駅「やす」公式HPはこちら
「mana*mana (マナ マナ)」公式HPはこちら

インスタ映えするスイーツ&景色!

カラフルだったり、可愛かったり、インパクトのあるスイーツはインスタ映えするので、是非写真を撮ってInstagramなどに投稿しちゃいましょう!

ビーチの景色も素敵なので、外で撮るのもオススメですが、モタモタしてるとアイスが溶けちゃうのでお早めに!w
インスタ映えするスイーツ&景色!

この記事を書いた人

たむ

たむトラベル・グルメライター/絶景・パン・スイーツマニア

パン・スイーツ(洋菓子)、絶景スポットなどが好きで、主に関西・四国エリアをウロチョロしています。フォトジェニックなスポットや美味しいもの、オシャレカフェなどをお届けしていきます!

チャンネル

チャンネルをもっと見る